今年はおうちにいながら楽しもう!世界最高峰の競馬イベント「メルボルンカップ・カーニバル」開催

160年に及ぶ歴史を持つ世界有数の競馬イベント「メルボルンカップ・カーニバル」が2020年10月31日~11月7日までの期間中、4日間にわたり開催されます。
世界最高峰の競馬イベント「メルボルンカップ・カーニバル」は、世界の名馬が一堂に会す大規模なレースとなり、競馬のロマンと格式を体験する絶好の場所になります。
レースを楽しみながらメルボルンのフードカルチャーやワイン、ファッションなど多様な文化を余すことなく体感することができるオーストラリアを代表するイベントです。

©VRC©VRC

会場となるフレミントン競馬場は市内中心部から車で10分、これまでにも国際的なレースを数多く実施してきました。1週間に渡り開催されるメルボルンカップ・カーニバルは、「AAMIビクトリアダービーデー」、「Lexusメルボルンカップデー」、「Kennedyオークスデー」、「Seppelt Winesステークスデー」の4レースで構成され、カーニバルのハイライト「レクサス・メルボルンカップ」開催日はビクトリア州は祝日(※一部の地域を除く)となり、国民全員がレースに釘付けになることから「オーストラリアを釘付けにするレース (the race that stops a nation)」とも言われ、まさに国を挙げての一大祝祭イベントとなります。前日に市内で開催される全出走馬の調教師と騎手が出場するパレードから盛り上がりを見せ、翌日は観客の目の前で迫力満点のレースが繰り広げられ、熱気に包まれます。(今年度のパレードは中止)

©VRC©VRC

社交の場としても有名なこのイベントは、日本の競馬観戦とは一線を画し、来場者のファッションは主役となる競走馬に負けず劣らず華やかで人々の楽しみのひとつになっています。レースデーごとのテーマに合わせたカラーやアイテムを身につけ、レースウェアと呼ばれる競馬場に行く際にふさわしい色鮮やかなドレスやハットを纏います。これは女性にもっと競馬を見に来てもらうことを目的に1962年から開催が続く「マイヤー・ファッションズ・オン・ザ・フィールド・コンテスト」(今年度はオンラインで開催)は、国内最大かつ最も権威あるファッションイベントとして知られ、数百人が競い合います。過去にはダイアナ妃、サラ・ジェシカ・パーカー、エヴァ・ロンゴリア、ナオミ・キャンベル、そしてニコール・キッドマンなど多くの著名人が訪れており、その注目の高さがうかがえます。

昨年の様子©VRC昨年の様子©VRC

 

昨年の様子©VRC昨年の様子©VRC

今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら日本からの観戦ツアーはありませんが、世界中どこにいてもSNSを通じ「メルボルンカップ」を観戦することができます。(レースは日本時間13時からスタート)


来年こそはぜひ迫力のレースをドレスアップして参加してみてはいかがですか?
老若男女問わず世界中から集まる旅行者に向け、オーストラリアの歴史・文化、そしてメルボルンならではの魅力を一度に楽しめる機会を提供しています。

【日本からの視聴方法】
◆配信日:2020年11月3日(火・祝)※配信時間は当日下記SNSサイトでご確認ください。
◆視聴方法:
メルボルンカップカーニバル2020 公式Facebook(英語):https://www.facebook.com/flemingtonracecourse
メルボルンカップカーニバル2020 公式Twitter(英語):@FlemingtonVRC
メルボルンカップカーニバル2020 公式Instagram(英語):@FlemingtonVRC
メルボルンカップカーニバル2020 公式YouTube(英語):https://www.youtube.com/c/FlemingtonRacecourseVRC
競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」(12時30分~13時30分):https://www.greenchannel.jp/program/racing-all-in-line.html

◆メルボルンカップカーニバル2020 公式ウェブサイト(英語):https://www.cupweek2020.com.au/
 

 

~メルボルン基本情報~
メルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2017年まで7年連続で1位に選ばれました。
また、1年を通し国際的なイベントが多いのも特徴で、スポーツやファッション、アート、フードなど多岐にわたります。
多民族国家として知られるメルボルンは食文化が発達し、近年では「モダン・オーストラリア料理」と呼ばれる多国籍文化が融合した独特かつ繊細な料理は、世界の美食家からも高い評価を得ています。イタリア系移民によりコーヒー文化が発達した街でもあることから街のいたる所にはおしゃれなカフェが点在します。
一方、郊外にはオーストラリアワインの名産地ヤラバレーやモーニントン半島、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして世界最小のリトルペンギンのパレードで有名な野生動物の宝庫フィリップ島など数多くの観光スポットがあります。
ビクトリア州政府観光局 公式日本語ウェブサイト:http://jp.visitmelbourne.com/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーストラリア ビクトリア州政府観光局 >
  3. 今年はおうちにいながら楽しもう!世界最高峰の競馬イベント「メルボルンカップ・カーニバル」開催