バリはやっ!?2022バレンタイン調査を実施。2022年のバレンタインは、家族チョコが人気??

企業の最新情報や、ユーザーへのインタビューなどを通して、トレンドを追跡するプロジェクト『トレンドラボラトリー』(株式会社ルーティングシステムズ内)は、渋谷・新宿・池袋・品川・銀座で、2021年12月、10代~50代の男女250名を対象に、2022年のバレンタインに関する街頭調査を実施しました。

コロナ禍で、家にいることが増えた2020年、2021年。
トレンドラボでは、私たちの生活環境が変化するとともに、バレンタインに関する意識の変化に注目した。

2022年のバレンタインは、家族チョコ!?

チョコレートを誰に渡したいですか?
 最も多かった回答は、「家族」であった。
 以前なら、「好いている異性の方へ渡したい」という回答が多かったのではないでしょうか。
 ここ最近、バレンタイン事情も変化が目まぐるしい。
 友チョコ、自分チョコなど、いまやバレンタインデーは好きな人にチョコレートを渡すという枠には収まらない。
 では、今回の調査で最も多かった回答、「家族」。
 この回答は、当たり前のことなのかもしれない。
 なぜなら、私たちの最も身近にいる人が家族であり、大半の人には、家族がいる。
 バレンタインの枠が広がれば、広がるほど、身近な存在へと、チョコレートを渡す対象が移り変わっていくだろう。
 そして、コロナ禍で、家族との距離は、必然と縮まったのかもしれない。
 2022年のバレンタインは、家族にチョコレートを渡す人が多いのかもしれない。
 家族、身近な存在だからこそ忘れがちになってしまうが、お互いに助け合っている存在であり、
 愛おしい存在。それが、「家族」。
 愛のうえに、家族があることを思い出して、そんな愛おしい家族に、感謝のしるしとして、
 2022年のバレンタインにチョコレートを渡す。
 
 トレンドラボでは、そんな素敵なひとときを迎えることができる“いま”を大事にし、
 未来も明るくあり続けることを願っています。

家族にどんなチョコレートを渡したいですか?
 「人気なチョコ」
 「見た目が可愛いパッケージやチョコ」
 「高級そうなチョコ」
 「手作りのチョコ」
 「ブランドのチョコ」など、
 いろんな意見が調査から聞けた。
 そして回答から一つの共通点を見出した。

 それは、人それぞれポイントは違うものの、渡す相手が受け取った時にどんな反応をするのか?
 その反応を良いものとしたい。そのためには、どんなチョコレートを買おうかと考え、選んでいることが、
 わかった。
 ここで、2022年のバレンタインデーチョコレートの一部を紹介します。

メゾンカカオ - “詩や音楽”と贈るアロマ生チョコレート

鎌倉発のアロマ生チョコレートブランド・メゾンカカオ(MAISON CACAO)は、新作生チョコレート11種を用意。瑞々しいシャインマスカットを加えたビターチョコレートや、揺らめく“恋心”を表現したフランボワーズ&ミルクチョコレートなどが揃う。いずれも各ショコラのために作られた“詩や音楽”をダウンロードできるので、アート好きな人へのバレンタインギフトにもおすすめ。

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート - フルーツやナッツのショコラ

“自然と素材”をテーマに、素材本来の味わいを楽しめるボンボンショコラを展開するのは、グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar chocolate)。アソートボックスには、クラッシュしたアーモンドをトッピングしたチョコレートや、イチジクのコンフィチュールを忍ばせたフレーバーを詰め合わせている。

資生堂パーラー - “フルーツの花畑”をイメージ

資生堂パーラー(Shiseido Parlour)は、“フルーツの花畑”をイメージしたカラフルなパッケージでバレンタインチョコレートを展開。中でも注目したいのは、果実とお酒のマリアージュを楽しめる大人のボンボンショコラ。林檎酒・カルヴァドスで風味付けした真っ赤なハート型チョコレートや、日本酒が香る柚子のガナシュを忍ばせたトリュフショコラなど5種類のフレーバーが揃い、2個入、5個入、9個入からセレクトが可能。

パティスリー キハチ - ハート型ボンボンショコラ

パティスリー キハチは、1粒ずつ異なる味わいを楽しめるバレンタイン限定ボンボンショコラアソートを用意。真っ赤なハート型や、オレンジ風味のガナッシュ、香ばしい黒胡麻を加えたミルクチョコレートなど個性豊かなショコラを堪能いただける。

メリーチョコレート - 「ポケモン」バレンタインショコラ

メリーチョコレートは、2022年のバレンタインに向けて新ブランド「ポケモンmeetsメリーチョコレート」を発表。ポケモンをイメージしたチョコレートの詰め合わせを展開する。中でも注目したいのは、4匹のポケモンが進化していく過程を表現した「よくばりアソートボックス」。ボックスの中には、ピカチュウ・フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメといった人気ポケモンをモチーフにしたチョコレート。

デカダンス ドュ ショコラ - リップ型ショコラなど

デカダンス ドュ ショコラは、ロマンチックな“リップ”モチーフのチョコレート「ラブキス」を販売。柚子&苺のガナッシュチョコレートを忍ばせ、フルーティーな味わいに仕上げた。“指輪ケース”を思わせるリッチでエレガントなボックスに入れて提供。

ゴディバのバレンタイン2022"心ときめく"ピンク&苺の限定チョコレート、青い鳥や煌めくハート缶

2022年のゴディバ バレンタインの注目は、"キュン"とする瞬間をピンク色のショコラで表現した「ときめく心」コレクション。
限定粒として、ビスケット入りのルビー&苺のショコラムースを真っ赤なハートチョコレートで包んだ「Wハート・ルビー&ストロベリー」や、爽やかなピンクレモネードガナッシュ×煌めくピンクパウダーの「ピンク・シャインレモネード」、ビターなガナッシュにピンクペッパーのスパイスを加えた「ピンクペッパー・ダークカカオ」など、全6種がラインナップする。

「すみっコぐらし」のバレンタインチョコレートセットも

バレンタインシーズン中は、人気キャラクター「すみっコぐらし」を描いたチョコレートも登場する。

2022年のバレンタイン、相手を想い、その人の喜ぶ姿を想像してチョコレートを購入する。
幸せなエネルギーが循環するひととき。
2022年のバレンタインデーも、世界が、日本が、温かく幸せに包まれる1日に。。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ルーティングシステムズ >
  3. バリはやっ!?2022バレンタイン調査を実施。2022年のバレンタインは、家族チョコが人気??