北海道地震、道内全域の企業に対し、クラウドストレージ『セキュアSAMBA』を無料提供

 この度、被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、証券コード:3393)は、子会社スターティアレイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:古川征且)において、本日発生した北海道地震を受け、道内全域の企業に対して、自社サービスのクラウドストレージ『セキュアSAMBA』を2018年9月末まで無料で提供することをお知らせいたします。
 セキュアSAMBAは、Windows のファイルサーバーと同じ使用感で、他拠点や自宅・お取引先とも簡単にファイルの共有・交換を行うことができます。スマートフォンやタブレットなどのお手持ちのスマートデバイスから社内データをセキュアSAMBA上に保存できることから、被災によって出社が困難になっている従業員同士でのデータ共有や停電時における企業データのバックアップ先としての活用が期待できます。対象企業は道内全域とし、1社あたり100GBまでといたします。利用を希望する企業様は下記よりお問い合わせくださいませ。
スターティアレイズ:https://www.startiaraise.co.jp/contact.html

■概要

対象企業:北海道内全域に事業所を構える企業
ご提供条件:1社あたり100GB
提供価格:無料
提供期間:2018年9月末まで
申込み方法:スターティアレイズの問い合わせフォームより
      https://www.startiaraise.co.jp/contact.html
セキュアSAMBA:https://securesamba.com/
※震災の復興状況により変更を行う可能性がございます。

■スターティアレイズ株式会社とは
 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」及びRPA関連事業を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人口知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

・設立年月: 2017年11月
・資本金: 90百万円
・代表者: 古川征且
・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1
・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業
ホームページ▼https://www.startiaraise.co.jp/

■会社概要
会社名: スターティアホールディングス株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者: 本郷秀之
上場取引所: 東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容: グループ会社の経営管理等
URL: https://www.startiaholdings.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スターティアホールディングス株式会社 >
  3. 北海道地震、道内全域の企業に対し、クラウドストレージ『セキュアSAMBA』を無料提供