「大型複合施設」をAIがご案内! 東京・池袋の「サンシャインシティ」にtalkappiを導入

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:陳適)が提供する「顧客対応の効率化、自社販売率の向上を支援する」AI活用の顧客体験プラットフォーム「talkappi(トーカッピ)」を、株式会社サンシャインシティ(東京都豊島区)が運営する大型複合施設「サンシャインシティ」に導入いたしました。


■サンシャインシティへの導入について
 池袋のランドマークであるサンシャインシティは、毎年約3,000万人が訪れます。この度、問い合わせ対応の自動化、お客様対応の一元管理、蓄積したデータ分析による来館者の属性に合わせた提案をすることによるカスタマーエクスペリエンスの向上に向け、顧客体験プラットフォーム「talkappi」に含まれるサービス、チャットボット(talkappi CHATBOT)とSMART問合わせフォーム(talkappi INQUIRY)を導入いただきました。 

①チャットボット(talkappi CHATBOT)サービスの活用について
 サンシャインシティでは通常のWebサイト上でのAIチャットボット導入に加えて、リアルで来館されたお客様への道案内ツールとしても、チャットボットを活用しています。具体的には、館内各所に設置済みの位置情報付きNFCタグと連動した道案内の仕組みを導入したことにより、NFCタグをスマートフォンで読み込み、現在地から目的地までの道案内が表示されるようになりました。※NFCタグは他社による設置です。
 またWebサイト上でも多種多様なイベント情報が高頻度で更新されているため、チャットボットのWebコンテンツ連動更新機能を使い、ウェブ掲載情報を館内にいるお客様もチャットボットを通じてリアルに最新のイベント情報を知ることが出来るよう自動反映しております。

 チャットボットの設置箇所はこちらです。
  • サンシャインシティ公式サイトのホームページ
  • サンシャインシティ水族館ホームページ
  • サンシャインシティ展望台ホームページ
  • サンシャインシティ内の案内板表示35箇所
 

 
②SMART問合わせフォーム(talkappi INQUIRY)の活用について
 また、今回上記チャットボットに加えて、サンシャインシティに関するお問い合わせに対応するためにSMART問合わせフォーム(talkappi INQUIRY)も導入いただきました。導入により、お問い合わせのトレンドや件数・内容把握・集計を一元管理できるようになりました。
 問い合わせ・予約フォームを簡単に作成できる機能を揃えたtalkappi INQUIRYを利用して、「お客様からの声」のようなBtoCのみならず、展示ホール予約などBtoBまで幅広い多種多様なフォームをWebに掲載されています。
 


※AIチャットボットと一元管理できる問い合わせフォームの同時導入は国内の商業施設で初の事例となります。
※当社調べ(2022年5月時点)
 
■talkappi(トーカッピ)について
 AI活用の顧客体験プラットフォーム『talkappi』は、標準で日本語含む5言語、最大109言語に対応。導入先施設の公式HPに加えて、公式アプリ、LINE公式アカウント、Facebookページ、WeChat公式アカウントなど様々な顧客チャンネルと連携し、下記の機能を備えております。
  • AIチャットボットによる問合せの自動応答
  • チャットで完結できる予約・販売
  • チャットボットのデータよりFAQページを自動生成
  • セグメント別プロモーション配信
  • アンケート実施、クーポン発行
  • イベントや館内サービスなどの予約・申込
 『talkappi』は、旅マエ〜旅アトのあらゆるシーンで24時間質の高い顧客対応をしながら、新規・リピーター客の獲得に貢献し、観光分野のDXを大きく進めるAI活用の顧客体験プラットフォームです。ホテル、旅館、自治体、商業施設を中心に国内400施設以上に導入されています。

今回導入の機能は下記となります。
・talkappi CHATBOT
 多言語・多チャンネル対応のAIチャットボット。自動応答率は業界最高水準の96%で、宿泊施設向けには基礎学習済みで、回答を設定次第高品質で導入可能です。入力のゆらぎや関連回答の表示にも対応し、画像もカルーセルで表示できることから、ユーザーにとって高い操作性と視認性を提供しております。
 ホームページ上の表示だけでなく、QRコードやWIFI接続を通じて、スマートフォン上で表示し、利用シーンに応じた表示内容を出し分け可能なため、様々なユーザー導線での細かな顧客対応にもご利用いただけます。

・talkappi INQUIRY
 画像表示・設問分岐も備えた高機能問い合わせフォームで、在庫管理機能もあるため、予約・申込み受付も可能です。チャットボット(talkappi CHATBOT)上では、ユーザーの質問に答える流れで、商品とサービスを提案し、予約と申込はtalkappi INQUIRYでワンストップの対応ができます。容易なフォームの作成、talkappiの管理画面での対応状態の管理なども可能で、管理サイトの機能も充実しております。

■サンシャインシティについて
 株式会社サンシャインシティが運営する、地上60階建てのオフィスビルを中核に5つのビルからなる池袋の大型複合施設。ホテル、ショッピングセンター、水族館、会議室、劇場などの施設があります。池袋エリアの再開発に先駆け1978年に開業以来「なんか面白いこと、ある。」を発信し続けています。
URL:https://sunshinecity.jp/
 
■talkappi運営会社概要
社名  :株式会社 アクティバリューズ
代表者 :代表取締役 陳 適
資本金 :1 億9,270 万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14
事業内容:
1.⼈⼯知能、深層学習関連ソリューションの提供
2.⼈⼯知能技術の研究、開発、サポート
3.アプリ‧ウェブサービスの開発運営
URL:https://activalues.com

■本件に関するお問い合わせ
株式会社アクティバリューズ
担当: 妹尾
info@activalues.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクティバリューズ >
  3. 「大型複合施設」をAIがご案内! 東京・池袋の「サンシャインシティ」にtalkappiを導入