世界最大級SNS「Instagram」と、中小ビジネス支援で提携開始

3,300万ユーザーへのテイクアウト・応援プラン告知・拡散機能を無料開放

世界25ヵ国・地域に飲食店の予約顧客管理システムの開発・提供等を行う株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口 優、以下、テーブルチェック)は、2020年5月12日より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により甚大な影響を受けている中小ビジネスを支援するため、Instagramとの提携を開始しましたのでお知らせします。これにより飲食店は、月間アクティブユーザー数3,300万*1のSNSプラットフォームを通じて、テイクアウト等の販売メニューを無料で告知・拡散することが可能になります。
 

  
  • 「ギフトカード」機能:前売りプランなどの告知・販売・事前決済
  • 「料理を注文」機能 :テイクアウト・デリバリーの告知・受付・事前決済

当社は、飲食業界支援のためInstagramと提携いたしました。本提携により、飲食店はInstagramを通じて、事前決済での前売りプラン等の販売や、テイクアウトやデリバリーメニュー等の予約受付・事前決済が可能になりました。同時に、Instagramを利用する3,300万ユーザー*1への告知・拡散を無料で行いながら、連携する当社予約システムでスムーズな予約管理を行えるようになります。「ギフトカード」機能は当社の「前売り応援プラン」に、「料理を注文」機能は当社の「テイクアウト」「デリバリ―受付」に対応しています*2。

飲食店の来店件数が90.5%減*3となるなど状況が深刻化する飲食業界の支援を目的とし、当社では4月16日より飲食店緊急支援企画として「テイクアウト」「デリバリ―受付*4」「前売り応援プラン」の3つの新機能を非クライント飲食店にも無料開放*5してきました。Instagramとの本提携により、飲食店は月間アクティブユーザー数3,300万の世界最大級SNSプラットフォームを利用した告知・拡散を無料で行えるようになり*6 、より効果的な集客を実現できるようになります。
 
*1…2019年3月時点のInstagram月間アクティブアカウント数(参照元:https://about.fb.com/ja/news/2019/06/japan_maaupdate-2/
*2…「ギフトカード」機能と「料理を注文」機能は併用できません
*3…当社調べ。4月29日~5月6日の1店舗あたりの平均来店件数、2019年(17.9件)と2020年(1.7件)を比較
*4…当社で配送手段は提供していません 
*5…決済手数料(3.6%)のみ飲食店負担。無料提供期間は2020年9月末まで(状況に応じて延長検討予定)
*6…Instagramアカウントの開設およびビジネスアカウントの設定必須(いずれも無料)

 
  • 対象となる飲食店

Instagramアカウントの開設、およびビジネスアカウントの設定が可能な飲食店は、どなたでも無料でご利用いただけます。

同機能を利用することにより、Instagramを通じて3,300万のアクティブユーザーに自店舗の情報をより効果的に発信することができ、当社サービスとの連携により、告知から事前決済完了までのスムーズな体験を実現することができます。

 
  • ユーザー利用方法

毎日使う「Instagram」でお気に入りの店を探せる・買える・応援できる

ユーザーは、飲食店がInstagramストーリーズで投稿するスタンプや、プロフィールのアクションボタンをタップするだけで、テーブルチェックのプラットフォームにアクセスすることができ、簡単にテイクアウトやデリバリ―、応援プランの予約・事前購入をすることできます。また、スタンプを自分のアカウントでシェアすることで、友人やフォロワーに情報を広めてお気に入りの飲食店を支援することも可能です。


「お店を応援」新スタンプで大好きな飲食店への支援を拡散

新たにリリースされた「お店を応援」スタンプを使い、ユーザーはお気に入りの飲食店アカウントを3,300万ユーザーに簡単に拡散することができます。また、このスタンプを使っている投稿*7をまとめた「お店を応援」ストーリーズがInstagramホーム画面に表示されるため、ユーザーは友人やお気に入りのクリエイターがおすすめするお店を簡単に発見することができます。

*7…表示されるのは利用者がフォローしているアカウントのストーリーズ投稿に限られます

 
  • About Us


テーブルチェックは、「Dining Connected ~世界中のレストランとカスタマーの最良の架け橋になる~」をミッ
ションに事業を展開する日本発レストランテックカンパニーです。世界中のレストランとカスタマーを繋ぐプラッ
トフォームを創造し、テクノロジーを活用した次世代の「おもてなし」を実現します。現在、展開している主な
サービスは、飲食店向け予約・顧客管理システム「TableSolution」と、ユーザー向け飲食店検索・予約ポータル
サイト「TableCheck」。24時間365日リアルタイムの空席情報を把握することで、飲食店にもユーザーにもより
良いレストラン体験の実現をサポートしています。

世界各国*8から優秀なメンバーが集まり、業界のイノベーターとしてマーケットをリードしています。現在25ヵ国・地域、約4,900店舗の飲食店で「TableSolution」をご利用いただいており*9、月間の予約者数は約101万人*10に達しています。世界中に展開する大手グローバルホテルチェーンや星付きレストランを筆頭に、厳しい水準と高い信頼性を求める一流のレストラン・飲食企業を取引先として抱え、日本国内にとどまらないグローバルな事業展開を実現しています。

*8…2020年5月1日時点で18ヵ国籍のスタッフが在籍 
*9,10…いずれも2020年1月末時点
 
  • 会社名  :株式会社TableCheck
  • 所在地  :東京都中央区銀座2丁目14番5号第27中央ビル
  • URL   :https://corp.tablecheck.com/
  • 創立年月 :2011年3月
  • 資本金  :1億円(累計調達総額10.65億円)
  • 事業内容 :クラウド型レストランマネジメントシステム「TableSolution」、飲食店ネット予約「TableCheck」の開発・提供
  • 拠点   :9拠点(東京本社、大阪、福岡、韓国、シンガポール、インドネシア、タイ、オーストラリア、UAE)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TableCheck >
  3. 世界最大級SNS「Instagram」と、中小ビジネス支援で提携開始