ZUU、金融機関向けフィンテック化支援事業を拡大

〜Salesforce Marketing Cloudとの連携で金融機関の業務効率化を支援〜
資産運用に関する総合プラットフォームを運営する株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証マザーズ4387、以下「当社」)はこの度、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティング支援ソリューションとの連携を強化し、金融機関向けフィンテック化支援事業の拡大を行うことを発表いたしました。
当社が提供するフィンテック・プラットフォームの開発力とコンテンツ制作力に加え、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティング支援ソリューション「Salesforce Marketing Cloud」や「Salesforce Pardot」を連携させることで、顧客本位の業務運営や業務効率化が求められる金融機関に対して、最適なフィンテック化支援及びサービスの構築・提供が可能になります。本サービスは2019年9月6日より提供開始いたしました。

協業の背景と取り組み内容
FinTechやAIの台頭によって消費者行動が変容し、既存の金融機関のマーケティングにおいても新たな顧客接点の創出が課題となる中、当社は月間400万人を超える金融メディア「ZUU online」の運営ノウハウを活かし、フィンテック化支援として金融機関を中心にフィンテック・プラットフォームの構築からコンテンツ提供を支援してきました。

この度セールスフォース・ドットコムとパートナー契約を締結したことで、これまでのフィンテック化支援に加えて、新たにデジタルマーケティングの支援が可能になりました。当社がこれまでフィンテック・プラットフォーム事業において蓄積してきた「金融ニーズを有する潜在層ユーザーの顕在層化」および「金融データ活用」に関するノウハウに加え、セールスフォース・ドットコムの製品を組み合わせた提案体制を整えることにより、付加価値の高いワンストップサービスが提供可能となります。

■株式会社ZUUについて
フィンテック・プラットフォームの運営や、フィンテック化支援サービスを提供。
「個人が人生を経営する時代」に必要なお金、人、情報のコンテンツプロデュースを通じて「90億人が平等に学び、競争し、夢に挑戦できる世界の実現」を目指しています。

■株式会社ZUU 会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:8.9億円(資本準備金含む)※2019年3月末時点
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZUU >
  3. ZUU、金融機関向けフィンテック化支援事業を拡大