パーソナルフィットネスアプリBeatfit、アプリの利用で1日の歩数が約20%増加することを実証

~検証結果を基に健康経営銘柄、ホワイト500、ブライト500を目指す健康経営推進企業への導入促進を目指す~

誰でも手軽に運動習慣を身に着けることができるパーソナルフィットネスアプリ「Beatfit」を運営する株式会社アリストル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮崎 学、以下『当社』)は、2022年2月にリリースした歩数計測機能のデータをベースに、Beatfitのインストール前後でユーザーの歩数が実際に増えたかどうかを検証しました。結果、平均して約20%の増加を確認し、withコロナ時代において問題となる運動不足解消に向けた健康経営ソリューションとしての価値を実証しました。今回の結果を踏まえ、当社は健康経営銘柄、ホワイト500、ブライド500の取得を目指す健康経営推進企業への導入促進を目指しサービスを拡充してまいります。
1. 背景
2020年の新型コロナウイルスの蔓延により、各企業でリモートワークが定着しました。リモートワークが推進され自宅内の余暇の時間が増えた結果、これまで通勤時間で担保されていた活動量がなくなり、運動不足に伴う心身の不健康が問題になっています。

当社では、今後も特にホワイトカラー層(事務職や技術職)についてはリモートワークが一定程度維持されると考え、運動不足による心身不調の問題が企業の人事労務における重要なテーマになると考えています。

 
2. Beatfitの利用に伴うユーザーの行動変容
以上のような背景から、2022年2月に、Beatfitアプリ内で歩数を計測(Appleヘルスケア、GoogleフィットとのAPI連携)できるようにし、Beatfitのユーザーがアプリのインストール前後でどのような行動変容があったのかを調査しました。 

2-1. Beatfit利用者の1日あたりの平均歩数のヒストグラム
国交省の発表(https://www.jili.or.jp/lifeplan/rich/1255.html)によれば、一日の平均歩数は男性が6,793歩、女性が5,832歩とされています。今回の調査を通し、Beatfitアプリ利用者の1日あたりの平均歩数が7,495歩であり、男女問わず全国平均を大幅に上回ることを確認しました。

2-2. Beatfit利用者 性別×年代別1日あたりの平均歩数比較
また、性別×年代別の1日あたりの平均歩数を見ると、男女で大きな傾向の違いがでました。具体的には、女性が現役世代(50代以下)と引退世代(60代以上)で歩数に大きな違いがあったのに対し、男性は年齢が高くなるにつれて歩数が増える傾向にありました。女性はより忙しい現役世代はウォーキングに出かける余裕がなく、仕事や家事が落ち着き時間にゆとりができたときに取り組む傾向がある一方、男性は年齢が高くなるにつれて自然と高まる健康意識を反映していると捉えました。


2-3.アプリインストール前後の歩数増加分析
今回の調査では、アプリ利用者がそもそも歩数が多いアクティブ層であったのが、それともアプリ利用をきっかけに運動習慣化を実現したそもそも歩数が少ない非アクティブ層であったのかを確認するため、API連携機能により取得できるインストール前の歩数情報を用い、アプリ利用前後の歩数の増加について分析をしました。


分析した結果、アプリ利用前30日と利用後30日では、平均して約20%の増加を確認することができました。また、利用前の歩数が少ない人ほど増加率が高いことも確認できました。Beatfitでは、「これまで運動しなければいけないと思っていたがなかなか行動できなかった人」をメインターゲットにサービスを開発してきましたが、今回の分析を経て、当社がターゲットしていたもともと運動していなかった非アクティブ層にサービスの価値を歩数増加という形で提供できていることを実証することができました。

 
3. 歩数が増加した人の特徴
今回、平均歩数を増加することができた人のアプリの使い方について分析を深めたところ、次のような利用の傾向がありました。
  • お腹周りの脂肪や体重増加に強い関心がある
  • ウォーキングやランニングのコンテンツの視聴数はあるが、それだけではなく、筋トレやストレッチなど軽度な運動コンテンツの再生も重ねてしている
  • 朝7-8時の時間帯や19-20時の時間帯に利用が多く、一日の仕事の直前直後にアプリを利用している
  • 長時間のコンテンツではなく、比較的短時間(10~15分)のコンテンツを視聴している
以上のような傾向から、いきなり歩数を多く増やそうとしているユーザーは少なく、ウォーキングだけではなく、自分が関心があり、かつできそうだなと思える運動コンテンツを隙間時間にコツコツと取り組む姿勢が、結果的に継続的な歩数増加につながっていると当社では考えました。今後もユーザーの解析を進め、運動習慣化を実現するためのコンテンツ、およびアルゴリズム開発に役立ててまいります。

 
4. Beatfit for Businessの紹介
「Beatfit for Business」は、従業員の運動不足を簡単に解消することが出来る、当社が運営するフィットネスアプリ「BeatFit」を活用した健康経営ソリューションです。当社オリジナル制作のフィットネスコンテンツは「運動を習慣づけること」を目的にデザインされているため、Youtubeなどの無料の動画コンテンツとは全く異なる体験価値を提供しております。これまでウォーキングイベントを実施したけどなかなか効果が出ない、体育奨励について検討しているが結果が出ないなど、従来の取り組みに課題を抱える企業様に最適なソリューションを提供します。


また、法人担当者様には、従業員のアプリ利用状況をリアルタイムで専用ダッシュボードからご覧いただくことが出来ます。企業専用のバーチャルイベントの開催により、社内の運動促進やコミュニケーション活性化にご活用いただけます。現在、食品会社や鉄道会社、製薬会社、商社、証券会社、百貨店などの企業様、そして官公庁様といった様々な組織でご利用いただいております。

過去導入して頂いた企業様の一例  
<ホワイト500・ブライト500・健康経営銘柄認定企業がBeatFit for Bizを導入する理由>
  1. ダイエットからストレス解消、ウォーキングから筋トレ、睡眠やパワーナップなど、多様なニーズや関心に応える高品質のヘルスケアコンテンツを700以上提供しており、運動機会の増進に向けた取り組み、メンタルヘルス対策への取り組みとして活用可能
  2.  専用ダッシュボードを通してリアルタイムでアプリ利用状況を把握確認することができ、またアプリ利用実態と健康診断結果などを掛け合わせ、健康経営の推進に関する効果検証をスピーディに行うことが可能
  3.  イベント機能を通して、社内で競争や表彰、社内コミュニケーションの促進、職場の活性化にも活用可能
  4. BeatFitスタッフが導入~社内告知までフルサポートするため、少数の実施体制でも手間をかけず短期間でスムーズに導入が可能
 
今回の調査結果を踏まえ、当社はホワイト500、ブライト500、健康経営銘柄の取得を目指しウォーキングイベントの改善を目指す企業様への導入を目指しサービスを拡充してまいります。詳しくは下記お問合せフォームからご連絡ください。
https://www.beatfit.jp/info/
 
5. 株式会社アリストルについて
「意識を代え、行動を代え、未来を変える」をパーパスに掲げ、データに基づく科学的なアプローチから、世界で最も人間の行動を解明する集団を目指しています。フィットネスアプリ「Beatfit」を運営するヘルスケアテック事業と、ヘルスケアテック事業から得たノウハウをベースに法人顧客の経営課題を解決するコンサルティング事業を展開しています。

名称                         株式会社アリストル
所在地                     150-0041 東京都渋谷区神南1-5-6 H¹O 渋谷神南 606
設立日         2018年1月9日
代表者         宮崎学
資本金         137,139,160円(資本準備金を除く)
URL                      https://www.aristol.jp/

本リリース、および当社全般に関する問い合わせは下記メールアドレスへお願い申し上げます。
contact@aristol.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アリストル >
  3. パーソナルフィットネスアプリBeatfit、アプリの利用で1日の歩数が約20%増加することを実証