「純米大吟醸」×「低アルコール」新登場!楯野川 純米大吟醸 爽流(そうりゅう) 6/13から数量限定販売

~ラムネを思わせる爽やかな香り・夏にぴったりの低アル日本酒~

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、原酒のまま低アルコールに仕上げた新商品「楯野川 純米大吟醸 爽流(そうりゅう)」を6月13日より順次販売を開始いたします。

  • 原酒を瓶詰めした低アルコール仕立ての夏酒/軽快な飲み口と芳醇な香りを両立
長く続く新型コロナウイルスの感染拡大による「家飲み」増加や、昨今の健康思考の高まりから低アルコールの酒類に対する需要も高まっています。
楯の川酒造が2021年12月に調査した日本酒に関する実態調査においても、「日本酒を月1回以上飲酒」かつ「いずれかの酒類上限予算を1万円以上」と回答した日本酒定期飲用者の20~40代女性の47.4%が「日本酒は度数が高いから飲むことを遠慮してしまう」という質問に対し「そう思う」と回答。定期的に日本酒を嗜む方でも、毎日の晩酌に選ぶにしては日本酒のアルコールが高く、遠慮してしまう場面があるという事実を踏まえ、日本酒好きにも納得いただける「低アルコール日本酒」を開発・販売に繋がりました。

「低アルコール=水っぽい」という印象を与えてしまいがちですが、純米大吟醸の味わいと夏酒らしい飲みやすさを両立するため、原酒のまま低アルコールに仕上げました。吟醸造りによる芳醇な香りと、低アルコールの軽快な飲み口を合わせた夏にぴったりな季節酒となっています。原料米には酒米の王様「山田錦」を使用。そのポテンシャルは折り紙付きで、山田錦の芳醇な旨みと爽やかな香りは、低アルコールながら日本酒好きにもおいしく飲んでいただける味わいです。
 
  • しっかり冷やすとすっきり爽快!夏の夕涼みに寄り添える純米大吟醸

キンキンに冷やして飲むとすっきり爽快、夏にぴったりな純米大吟醸です。スーッと喉を通過して、ラムネを思わせる爽やかな香りとともに、後味に旨みがふわっと広がります。酸味が心地よく年間を通しても飽きない食中酒を、楯の川酒造らしい綺麗な酒質で表現しました。

どんな料理にも合わせやすく、おつまみ無しでもすいすいと飲める軽快な飲み口と上品な香りはお酒だけでも楽しめます。常温では甘みがしっかりと感じられるので、冷酒との温度変化もお楽しみいただけます。手軽なおつまみと一緒にまずは一杯いかがでしょうか。


【おすすめのペアリング】
・魚介と夏野菜のフリット
・タコの梅肉和え
・冷やしトマト

 
  • 商品概要

■楯野川 純米大吟醸 爽流(そうりゅう)
品目:日本酒
原料米 :兵庫県産山田錦 100%
精米歩合:50% アルコール度数:13%

希望小売価格:720ml:2,145円(税込) 1800ml:3,960円(税込)

HP :
https://shop.tatenokawa.com/view/item/000000000198 (720ml)
https://shop.tatenokawa.com/view/item/000000000199 (1800ml)

発売:現在予約受付中。6月13日より順次全国の特約店及び公式オンラインショップにて販売開始


■楯の川酒造株式会社 会社概要
会社名:楯の川酒造株式会社    所在地:山形県酒田市山楯字清水田27番地
代表者:佐藤淳平(六代目蔵元)    創業:天保三年(1832年)
公式HP:https://tatenokawa.com/ja/sake/
公式オンラインショップ:https://shop.tatenokawa.com/
公式Twitter:@tatenokawa  公式Instagram:@tatenokawa_sake  公式LINE:楯の川酒造

事業内容:酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楯の川酒造株式会社 >
  3. 「純米大吟醸」×「低アルコール」新登場!楯野川 純米大吟醸 爽流(そうりゅう) 6/13から数量限定販売