(株)ユナイテッドアローズ、プライベートサービスデスクを開設。オンラインの利便性とパーソナライズした接客サービスを融合させた、次世代型小売販売をスタート

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員 CEO:松崎 善則、本社所在地:東京都渋谷区)は、2021年10月1日付でプライベートサービスデスクを開設、オンラインの利便性と当社の接客サービスを融合させた次世代型小売販売を開始し、富裕層の方々に向けた各種サービスを拡充します。プライベートサービスデスクは営業統括本部に新設される部門です。室長に当社のトップ販売員であるセールスマスターを長年務める藤田 裕貴が就任し、傘下に社内より選抜した複数名のコンシェルジュを配置します。
現在、「ユナイテッドアローズ オンラインストア」のお買い上げだけで高い年間購入金額を持つお客様がいらっしゃいます。当社の強みである接客サービスを介さずにご購入いただいているこれらのお客様に向け、コンシェルジュによる電話やチャットなどを使ったパーソナル対応を開始します。お客様の嗜好やライフスタイルに応じて当社の全ブランドのラインナップから最適な商品をご紹介し、スタイリングやアフターケアなどのトータル提案を通じた顧客体験価値の向上を図ります。オンラインの利便性とお客様一人ひとりにパーソナライズした高度な接客サービスを融合させた新たな小売販売のスタイルを構築し、オンライン顧客の醸成、付加価値サービスによるライフタイムバリュー(顧客生涯価値)の向上を目指します。

加えてプライベートサービスデスクでは超富裕層の方々に向けたサービス開発も進め、当社の主軸であるファッション衣料や服飾雑貨にとどまらず、衣食住遊知の多岐にわたる最上質なライフスタイルをご提案し、ライフタイムバリュー向上に取り組みます。
 


(*)藤田 裕貴プロフィール
1997年アルバイトとして入社。複数店舗の勤務を経て2017年以降はユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店に所属。2011年セールスマスターに認定、2021年セールスマスタープラチナに昇格。

(*)セールスマスター
優れた販売のスペシャリストを称える当社の販売員表彰制度。販売実績に加えて、人間的な魅力により多くのお客様から支持され続けていること、他の販売員に好影響を与える存在であることなどが選出条件とされる。プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの4段階に分かれ、2021年9月現在計107名が認定。

■株式会社ユナイテッドアローズについて


1989年創業。独自のセンスで国内外から調達したデザイナーズブランドとオリジナル企画の紳士服・婦人服および雑貨等の商品をミックスし販売するセレクトショップを運営しています。「ユナイテッドアローズ」「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」等、約20のブランドやレーベルを展開。売上高1,217億円、従業員数4,641名(いずれも2021年3月期 連結実績)。東京証券取引所市場第一部。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユナイテッドアローズ >
  3. (株)ユナイテッドアローズ、プライベートサービスデスクを開設。オンラインの利便性とパーソナライズした接客サービスを融合させた、次世代型小売販売をスタート