「絵本を届ける運動」20周年記念 -1日限定 アジアフェスティバル 開催決定 

アジア5カ国を1日で体験!シャンティ現地職員も来日

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(所在地 東京都新宿区/会長 若林恭英/以下、シャンティ)は、1999年から取り組む「絵本を届ける運動」20周年を記念して、2019年6月8日(土)、いいオフィス上野(東京都台東区)にて、「1日限定アジアフェスティバル」を開催いたします。

「1日限定アジアフェスティバル」は、シャンティが活動に取り組むカンボジア・ラオス・ミャンマー・ネパール・アフガニスタンのアジア5カ国の文化・伝統を、1日で味わうことができるイベントです。各国のことばを読み書き、実際に声に出して学べるブースや、民族衣装を着ることのできる体験ブース、「絵本を届ける運動」の翻訳絵本作り体験などをご用意しています。5カ国から来日したシャンティの現地職員が、それぞれの国についてご紹介いたします。おとなも子どもも、アジアを楽しむことのできる1日をお届けします。


【イベント概要】
名称 :「絵本を届ける運動」20周年記念 “1日限定 アジアフェスティバル”
主催 :シャンティ国際ボランティア会
日時 :2019年6月8日(土)13:00~17:00 (受付開始 12:30~)
会場 :いいオフィス上野
    〒111-0056 東京都台東区小島2-20-11
    https://ii-office.jp/ueno-by-lig/access/
   ※最寄り駅:都営大江戸線、つくばエクスプレス線「新御徒町駅」から徒歩1分
参加費:無料
申込  :下記URLよりお申込みください。
    https://sva.or.jp/contact/event/7011000000161ln.html

【イベントスケジュール(予定)】
12:30~ 受付開始

13:00~13:50 開会の挨拶、トークセッション(1)「絵本を手にした子どもたちの今」
        [カンボジア、ラオス、アフガニスタン]

13:50~15:00 フリータイム
(14:10~14:45) ワークショップ「アジアの言葉を学んでみよう(1)」

15:00~15:50 トークセッション(2)「絵本を手にした子どもたちの今」
         [ミャンマー、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、ネパール]

15:50~16:50 フリータイム
(16:10~16:45) ワークショップ「アジアの言葉を学んでみよう(2)」

16:50~17:00 アンケート記入、閉会
 

ミャンマーの移動図書館バイクの前で絵本を手にした子どもたちミャンマーの移動図書館バイクの前で絵本を手にした子どもたち

【イベント内容】
○トークセッション
テーマ「絵本を手にした子どもたちの今」
1回目はカンボジア、ラオス、アフガニスタン、2回目はミャンマー、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、ネパールで活動するシャンティ現地職員が登壇し、シャンティで働く思い、図書館活動を通してみてきた子どもたちの様子についてお話します。※逐次通訳あり

○フリータイム
・シャンティ活動紹介ブース
 日本からアジア各国へ届けた絵本の実物を展示します。
 シャンティのフェアトレード事業「クラフトエイド」の商品も、実物を手に取ってご覧いただけます。
・アジアの民族衣装体験
 アジア各国の民族衣装を実際に着ることができます。
・アジアのティータイム
 アジアのコーヒーや紅茶とスナックのセットを1杯100円でご提供します。
・キッズスペース
 子どもが自由に遊ぶことができるスペースです。塗り絵やクイズなどをご用意しています。
 

○ワークショップ
・ワークショップ「アジアの言葉を学んでみよう」「アジアの翻訳絵本作り体験」
 各国の職員から現地の言葉や文字の書き方について直接学べる時間です。
 また、各地に届ける翻訳絵本作りを体験して頂くことができます。

【登壇者(シャンティ国際ボランティア会現地職員)】
 


ソフィアビー

カンボジア事務所 総務/アシスタントコーディネーター


 


オイ

ラオス事務所 学校教育支援事業課コーディネーター


 


ヤンナイ

ミャンマー事務所 コーディネーター

 
 


ハニー

ミャンマー事務所 アシスタントコーディネーター



 


イン

ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所 図書館アシスタントコーディネーター


 


ジャウィッド・サフィ

アフガニスタン事務所 総務経理課ロジスティクス担当


 


ビノッド・ダス・グルン

ネパール事務所 コーディネーター




■「絵本を届ける運動」について

クメール語の翻訳シールが貼られた日本の絵本を手にしたカンボジアの子どもたちクメール語の翻訳シールが貼られた日本の絵本を手にしたカンボジアの子どもたち

子どもの本が足りない地域に、日本の絵本に翻訳シールを貼り、子どもたちが母語で読むことができる絵本を届けます。絵本を届ける先はカンボジア、ラオス、ミャンマー、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタン、タイ。手軽に参加することのできる国際協力として、多くの方に長年親しまれ、1999年から29万冊を超える絵本を届けています。

絵本は、シャンティが実施する研修に参加した図書館員・教員が所属する図書館・学校に配布します。 また、シャンティが運営する図書館や移動図書館の蔵書として活用され、子どもたちに読まれています。

※オフィシャルサイト内「絵本を届ける運動」特設ページ
https://sva.or.jp/lp/ehon/

【1日限定 “アジアフェスティバル”への参加申込はコチラから】
https://sva.or.jp/contact/event/7011000000161ln.html
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 >
  3. 「絵本を届ける運動」20周年記念 -1日限定 アジアフェスティバル 開催決定