CBcloud、「PickGo一般貨物 運送事業者版」の対象範囲を拡大!全国で大型荷物の即日配送依頼が可能に

~2t、4t、10tトラックも日本全国に向けて平均約1分でマッチング、深夜早朝帯や緊急配送も ~

 ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下「CBcloud」)は、2020年6月8日より、荷主と一般貨物自動車運送事業者をつなぐ「PickGo一般貨物 運送事業者版」のサービス対象範囲を、荷主と運送事業者双方からのニーズの高まりを受け、これまでの関東エリアから、全国に拡大いたしましたので、お知らせいたします。今回のエリア拡大により、関東エリアを発着地としない大型・大量の配送でも、平均時間約1分で当日・緊急便や、深夜・早朝の長距離の依頼をすることが可能になります。
■荷主と運び手をつなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」
 CBcloudは、フリーランスドライバーと荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」を2016年6月に開始。現在では15,000名以上(2019年10月時点)の軽貨物車両ドライバーが登録する、日本最大規模のプラットフォームに成長しました。また、2020年2月5日には、一般貨物までマッチングの領域を拡大した「PickGo一般貨物 運送事業者版」のサービスを、茨城県、栃木県、群馬県を含む関東エリアを出発・到着する配送を対象に開始いたしました。そして今回、荷主、運送事業者双方からのニーズを受けて、一般貨物の対象エリアを日本全国に拡大いたしました。


■日々約7,000台の一般貨物車両がマッチング可能。マッチング率93%、成約までの平均時間は約1分!
 「PickGo一般貨物 運送事業者版」に登録する一般貨物自動車運送事業者は440社、およそ7,000台の一般貨物車両がマッチングの対象となっています。登録車両はそれぞれ、小型(2t)約2,500台、中型(4t)約2,500台、大型(10t)約2,000台。一般的なトラックのほか、ウイングやユニックと呼ばれる特殊車両、平ボディや冷凍冷蔵車など、多様な車両が提供可能です。大型の建築材料や住宅設備の現場への配送、生鮮食品等の店舗への大量配送など用途に合わせた配送ができ、広いネットワークと迅速なマッチングにより、従来の一般貨物車両では手配が困難だった当日・緊急便や、深夜・早朝の長距離の依頼にも対応します。

 荷主が「PickGo一般貨物 運送事業者版」のWebサイトから配送を依頼すると、運び手である一般貨物自動車運送事業者へPickGoドライバー専用モバイルアプリを通じて配送案件が提供されます。依頼案件に対するマッチング成約率は93%、さらに案件を提示してから運送事業者がエントリーするまでの平均時間は1分未満と、非常に高い成約率と即時性を実現しています。また、荷主は軽貨物車両のフリーランスドライバーのマッチングプラットフォームも併用できるので、一般貨物自動車に空きがない場合にも柔軟に配送を手配することが可能です。
※数値は2020年5月実績


■ドライバー不足、物流業界の多重下請け構造の緩和・解消。「届けてくれる」にもっと価値を。
 中小企業が全体の9割を占める物流業界は他の業種と比較してIT化の歩みが緩やかで、配送現場全体がアナログな環境の中それぞれの担い手の経験値によって業務が進められています。この現状が他業界からの参入、特に若手の参入を阻み、労働者の高齢化や将来の物流業界を担う人材の欠如も深刻な問題です。

 「PickGo一般貨物 運送事業者版」は、限られたリソースを最大限に活用できるソリューションです。一般貨物自動車運送事業者が、各々のタイミングで案件を選択し受注できる環境を構築することで、A地点からB地点への配送後に、B地点からC地点を経由してA地点に配送をしながら戻る、など効率的な配送が可能です。このように、空車回送率の低下や車両稼働率の向上をさせることで、車両リソースの有効活用と収益の最大化を実現します。
また、下請け多重構造を防ぐため、受注した事業者が別の事業者に再委託を行うことを禁止しており、実際に配送を行う事業者がより多くの報酬を受け取ることができる環境を構築。CBcloudが契約関係に入り運行責任を負うことで、荷主・運送会社ともに安心して配送を委託・受託できます。さらに従来の求貨求車システムで大きな手間となっていた料金交渉のステップを排除することで、公平性を担保し、長きに渡り運送会社を支え続ける、持続可能なマッチングプラットフォームを目指します。

 CBcloudは、ITの活用により運送業界における自動化・効率化を促進するとともに、運送業界の構造改革およびに属するドライバーの労働環境の改善をはじめとした業界が抱える各種課題の解決に、引き続き取り組んでまいります。


【PickGo一般貨物 運送事業者版 】  
サービス概要: 荷主と一般貨物自動車運送事業者をつなぐ配送マッチングサービス(小型〜大型トラックの配送依頼が可能)
提供開始日: 2020年2月5日(2020年6月8日より、サービスエリアを全国に拡大)
荷主向けサービスページ: https://pickgo.town/business
運送事業者向けサービスページ: https://pickgo.town/partner/general/
利用方法:
・ 荷主の皆様はサービスページよりユーザーの事前登録が必要です。(無料)
・ 既にご登録済みのユーザーは、そのままご利用いただけます。
・ 一般貨物自動車運送事業者はサービスページより事前登録が必要です。(無料)


【 PickGoについて 】 

サービス名称: 「PickGo」
サービス概要:”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群
サービスURL: https://pickgo.town/
”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群になります。物流業界には、情報の取り次ぎのみを行う中間プレイヤーが数多く存在しており、コミュニケーションや費用面において非効率的な状況が発生しています。「PickGo」は荷主とドライバー、実運送会社を直接つなぐことで、この多重構造を打破することを目指す、唯一の配送マッチングプラットフォームです。


【 CBcloud株式会社について 】
2013年の設立以来、フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」や宅配効率化システム「SmaRyu Post」、運送事業者の業務支援システム「SmaRyu Truck」など、アナログと言われる運送業界に独自のITソリューションを提供しています。運送業界の構造改革およびラストワンマイルを担うドライバーの労働環境の改善をはじめとした業界が抱える各種課題を解決すべく、ITの活用による自動化・効率化を促進しています。

また、CBcloudは、陸海空の各輸送手段を組み合わせ、荷主と最適な輸送手段をシームレスかつ瞬時につなぎ、“モノのMaaS”(Mobility as a Service)を実現するプラットフォームの構築し、業界問わず多様な企業と連携し、社会インフラとしての運送網の強化を推進してまいります。


【 会社概要 】
会社名 : CBcloud株式会社(https://cb-cloud.com/
所在地 : 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
代表者 : 代表取締役CEO  松本 隆一
設立 : 2013年10月資本金: 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容 :
・”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供:
 https://pickgo.town/
・”物流を現場からスマートに”変革する物流DXシステム「SmaRyu」の提供:
 https://smaryu.town/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CBcloud株式会社 >
  3. CBcloud、「PickGo一般貨物 運送事業者版」の対象範囲を拡大!全国で大型荷物の即日配送依頼が可能に