プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人ソトノバ
会社概要

2/7-2/11:「Park(ing)Day、まちをかえる」展を渋谷区立北谷公園で開催!

Park(ing)Day(路上駐車スペースを1日限定小さな公園に変える試み)を詳しく紹介する展示を渋谷区立北谷公園で開催します。

一般社団法人ソトノバ

一般社団法人ソトノバ(共同代表理事:泉山塁威・石田祐也・小澤亮太)は、2024年2月7日(水)から11日(日)までの5日間、渋谷区立北谷公園において、路上駐車スペースを1日限定で小さな公園に変える試みである、Park(ing)Dayの意義や実践の様子、そしてPark(ing)Dayを実施した後のまちの変化を紹介する、「Park(ing)Day、まちをかえる」展を開催します。

詳細はこちら:https://sotonoba.place/parkingday-exhibiton2024

「Park(ing)Day、まちをかえる」展 実施概要

開催日程:

2024年2月7日(水)〜11日(日) 

開催時間:

10:00-20:00

場所:

渋谷区立北谷公園 大屋根エリア(ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ横)

東京都渋谷区神南1丁目7−3

実施内容:

パネル展示

入場:

無料

主催:

一般社団法人ソトノバ

協力:

合同会社ishau、icai architects、OF THE BOX inc. + miho aoyagi

備考:

本企画は、令和5年度官民連携まちなか再生推進事業の普及啓発事業を受けて実施するものです。

展示内容の紹介

本展示は、以下の3つの章から構成されています。Park(ing)Dayを全く知らない人にも易しく、また、さらに深く知りたい人にも発見がある内容になっています。

 

1. Park(ing)Dayとは
Park(ing)Dayの起源や国内外での実践の模様のほか、その目的や実践の意義を詳細に解説します。

2. Park(ing)Dayの風景
これまでソトノバが実践してきた全国15都市におけるPark(ing)Dayの模様を、写真と映像で紹介します。

3. After Park(ing)Day
Park(ing)Dayを実施したまちが、その後どう変化を遂げたか、6都市をピックアップして紹介します。

ソトノバによるPark(ing)Dayの実践

Park(ing)Dayとは
2005年に米国・サンフランシスコで始まった、路上パーキングスペースを公園的空間(人のための場所)に変える取組みです。毎年9月第3金曜日に実施され、世界中のパブリックスペースのムーブメントになっています。駐車場のParkingと、公園のParkをかけたネーミングです。SNSで #parkingday と検索すると、世界中のPark(ing)Dayの実施内容が公開されています。

ソトノバでは、Park(ing)Day JAPANとして路上駐車スペース活用の普及啓発活動を継続的に行っており、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

これまでに全国15都市で実践を重ねてきました。

Park(ing)Day実践の様子(2017年〜2022年)

Park(ing)Dayに関する知見のシェア|ソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスの開催

2019年からは、ソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスとして、Park(ing)Dayの取り組みを水平展開するとともに、全国各地で実践者の人材発掘と育成を行ってきました。2019年は渋谷2020年は横浜、八千代、四日市、長浜、倉敷、竹原の計6都市2021年は山形、神田、塩原、米子の4都市2022年は日本橋、岡谷を対象地としてPark(ing)Dayクラスを開講し、参加者は座学とともに実際にPark(ing)Dayの実践も行いました。

こうして蓄積されたPark(ing)Day実践のノウハウは、ガイドブックに詰め込まれています。ぜひチェックしてみてください。

https://sotonoba.place/parkingday-guide

展覧会会場

会場は、渋谷区立北谷公園の大屋根エリアです。
屋外展示になりますので、来訪の際は暖かい格好でお越しください!

会場:渋谷区立北谷公園 大屋根エリア

展覧会に向けて

ソトノバでは、2017年からPark(ing)Dayの実践をスタート。2019年からは、パブリックスペースにおけるアクションの実践知、タクティカル・アーバニズムやプレイスメイキングに関する思想や概念などについて学びながら、Park(ing)Dayの企画と実践を行うソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスを開講し、これまでに全国15都市で実践してきました。

「Park(ing)Day、まちをかえる」展では、これまで全国各地でソトノバが実践してきたPark(ing)Dayの模様や、Park(ing)Day実施後にまちがどのように変化したかを、パネルや映像で紹介します。Park(ing)Dayらしい、LQC(Lighter、Quicker、Cheaper)な展示什器にも注目です!

タクティカル・アーバニズムの代表例としても有名なPark(ing)Day。自分のまちでも実践してみたいという方、タクティカル・アーバニズムの一端を知りたい方、そしてPark(ing)Dayのことを詳しく知らない方も楽しめる内容になっています。ぜひ足を運んでみてください!

ソトノバとは

ソトノバは、ソトやパブリックスペースを豊かにすることを目指したコミュニティメディアです。
「ソトを居場所に 、イイバショに!」をコンセプトに、2015 年11月にパブリックスペース特化型WEB マガジンとして活動を開始しました。現在(2024年時点)で、850を超えるソトやパブリックスペースに関する記事を配信しています。

詳細は公式サイトをご覧ください。
https://sotonoba.place/

パブリックスペース特化型WEBマガジン|ソトノバ
運営:一般社団法人ソトノバ
WEB:https://sotonoba.place/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/sotonobaplace

Instagram:https://www.instagram.com/sotonoba/

Threads:https://www.threads.net/@sotonoba?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

Twitter:https://twitter.com/sotonobaplace

Youtube:https://www.youtube.com/c/Sotonoba

note:https://note.mu/sotonoba

LINE@:https://page.line.me/ioz3275w?openQrModal=true 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都渋谷区イベント会場
関連リンク
https://sotonoba.place/parkingday-exhibiton2024
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人ソトノバ

3フォロワー

RSS
URL
http://sotonoba.place
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都千代田区神田小川町3丁目28−5 axle御茶ノ水2F C30
電話番号
080-4066-4966
代表者名
泉山塁威
上場
未上場
資本金
-
設立
2014年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード