プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社天地人
会社概要

JAXAベンチャー 天地人、「宇宙ビッグデータ米」の栽培と収穫が完了。宇宙から米作りに最適な土地を探し栽培した米を12月より販売開始

株式会社天地人

JAXA認定の宇宙ベンチャー 株式会社天地人(東京都港区 代表取締役 櫻庭康人)は、米卸で国内大手の株式会社神明と、スマート水田サービス『paditch(パディッチ)』を提供する農業ITベンチャー株式会社笑農和と協業し、「宇宙ビッグデータ米」の栽培を行ってきました。


この度、宇宙ビッグデータ米の収穫が完了し、12月7日より、宇宙ビッグデータ米を神明の直営店『米処四代目 益屋』と、JAXAグッズ、宇宙食・宇宙グッズ販売をしている『宇宙の店』で順次販売開始することをお知らせいたします。


■「宇宙ビッグデータ米」の栽培と販売の背景

天地人は、JAXA職員と農業IoT分野に知見のある開発者が設立した宇宙ベンチャーです。地球観測衛星のデータを活用した天地人の土地評価エンジン『天地人コンパス』を使い、農業に関わるプロジェクトを中心にお客さまの課題解決をおこなっています。

神明は、基幹事業である米穀事業に加え、無菌包装米飯・炊飯米等の加工食品の製造販売、水産品や青果流通への参入、外食事業の展開など、食に関わる多彩なビジネスを展開しています。

笑農和は、全国でスマート農業機器の販売と農業コンサルティングをおこなっています。稲作の工程の中で一番時間と労力を使う「水管理」の工程に着目し、「スマホで簡単に水管理」が出来るpaditch(パディッチ)シリーズを販売しています。

農業に関わる我々が抱いている共通の危機感があります。それは「米が足りなくなる」ことです。日本の農業は、生産者の高齢化、減少にともない、今後の供給力への懸念が叫ばれています。また、温暖化や気候変動の影響により、米の生産量が減少するという予測もあります。

そこで、天地人と神明と笑農和は、将来的なコメの生産増につながる農業施策として、宇宙の技術を活用した農業を確立するプロジェクトを立ち上げ、栽培・収穫・販売を開始しました。


■「宇宙ビッグデータ米」の取り組み


「宇宙ビッグデータ米」は、3社の強みを活かした先進的な米作りです。

天地人の土地評価エンジン『天地人コンパス』を活用し、神明の独自品種の栽培最適地を日本全国から探し、山形県鶴岡市での栽培を決定。

栽培には、笑農和のスマホで水管理を自動化できる『paditch(パディッチ)』を活用。夜間の冷たい水を何時間取り入れることが水温に影響を与えるかを意識し、自動制御を行ないました。

宇宙ビッグデータ米の栽培と収穫は2021年に続き、2度目となります。2022年は、米の美味しさを表す指数のひとつである食味スコア*で、トップブランドと遜色ないスコアを獲得。美味しいお米を収穫できました。

*機器名:静岡製機AG-RD 食味計で計測
 


収穫した宇宙ビッグデータ米は、宇宙ビッグデータ米を神明の直営店『米処四代目 益屋』と、JAXAグッズ、宇宙食・宇宙グッズ販売をしている『宇宙の店』で順次販売を開始いたします。2合(300g)、1kg、2kg、5kgの4種類をご用意しました。


■株式会社神明 古満孝雄さまのコメント

2022年は低日照など、例年とは違う天気でしたが、粒ぞろいで艶のいい新米に仕上がりました。2023年も、自然の変化にあわせて異常気象にも負けない美味しいお米をお届けします。

■2023年も「宇宙ビッグデータ米」を栽培予定

宇宙ビッグデータ米は、2023年も栽培します。2023年は、さらに面積を増やして取り組む予定です。

宇宙ビッグデータ米は、「気候変動に対応したブランド米をつくる」ことをひとつの目的としています。近年の地球温暖化によって「高温障害」が多発しており、お米の外観品質の劣化と食味の低下が懸念されています。我々はこの問題に関して、圃場選びや水の管理で回避できると考えており、引き続き我々の栽培方法が有効かを実証していきます。


■天地人コンパスとは

2022年7月に天地人は、土地評価エンジン『天地人コンパス』のフリープランをリリースしました。天地人コンパスは、地球観測衛星のビッグデータをはじめとする様々なデータをもとに、解析、可視化、データ提供を総合的に行う土地評価サービスです。農業生産から都市開発まで、様々な目的に合わせてカスタマイズすることが可能となっており、ビジネスにおいて最適な土地を宇宙から見つけることができます。

衛星データというと、多くの方が衛星から撮影した写真を思い浮かべると思います。衛星から撮影した画像は代表的な衛星データではありますが、天地人コンパスは、降水量などの気象情報や、3Dマップに代表される地形情報、赤外線によって観測される地表面温度なども世界中のあらゆる場所で取得可能です。

また、天地人コンパスでは、お客さまが元々お持ちの地上データや、実績データなどを重ね合わせて、複合的に分析することもできます。

利用方法
『天地人コンパス』
・料金:無料
・対応言語:日本語、英語
・対応ブラウザ:Google Chromeを推奨、PCのみ対応
・サイトURL:https://tenchijin.co.jp/compass/

 お問い合わせ窓口:info-compass@tenchijin.co.jp


■株式会社 天地人 会社概要
会社名:株式会社 天地人
所在地:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
代表者:代表取締役 櫻庭康人
事業内容:衛星データを使った土地評価コンサル
サイトURL:https://tenchijin.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
農林・水産ネットサービス
関連リンク
https://tenchijin.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社天地人

32フォロワー

RSS
URL
https://tenchijin.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都中央区日本橋1丁目4−1 日本橋一丁目三井ビルディング5階
電話番号
-
代表者名
櫻庭康人
上場
未上場
資本金
-
設立
2019年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード