スウォッチから、傷ついた心を癒す、バレンタインデーのスペシャルウォッチをお届け

スウォッチグループジャパン株式会社スウォッチ事業本部(本社:東京都中央区)は、バレンタインデーのスペシャルウォッチを2021年1月21日(木)より全国のスウォッチストア、オンラインストアにて販売を開始いたしました。

Time is what you make of it. 時間とは、それをどのように使うか、です。時間は傷心を癒すこともできると多くの人が信じています。そこでスウォッチは、シングルパーソンと愛に素直になれない人々のため、今年のバレンタインデーを新しいコレクションとキャンペーンでお祝いします。1年で最も大切な愛の日にウィットを効かせてみました。

スウォッチが贈る4つのモデルは、いつものロマンティックなメッセージではなく、真逆の気持ちを表現しています。それぞれが語るハートブレークストーリーは、クスッと笑ってしまうツボが仕込まれています。お洒落なスタイルとちょっぴりの皮肉も添えて、おひとり様の心を癒してくれそうです。

P(E A)NSE-MOI ¥13,200 (税込)P(E A)NSE-MOI ¥13,200 (税込)

 スペシャルバージョンの P(E/A)NSE-MOI (パンス モワ) は、赤いストラップの裏面にたくさんのハートをあしらいました。さらに、ウォッチは救急箱をイメージしたボックスに収められ、バンドエイドも付いてくるから、傷ついたハートの手当てもできるんです!

HATE 2 LOVE ¥9,900 (税込)HATE 2 LOVE ¥9,900 (税込)

HATE 2 LOVE (ヘイト ツー ラブ) は、一面だけではない表情とジェットコースターのような感情を覗かせます。昼の間、黒のダイアル上に表示されるのは、“I HATE TO LOVE YOU.”(あなたを愛したくない)という辛い恋の言葉。しかし、ひとたび夜になれば、“I LOVE YOU”(あなたを愛している)の文字がダイアルに光ります。こういう気持ち、覚えがありますよね?

BEATING LOVE ¥9,900 (税込) BEATING LOVE ¥9,900 (税込)

70年代には色褪せない魅力があり、レトロなものを愛するスウォッチも、その魅力のとりこです。大きめサイズの BEATING LOVE (ビーティング ラブ) はレインボーカラーで、定番サイズの BEATING PINK (ビーティング ピンク) はピンクのグラデーションで70年代の気分をとらえています。ホワイトのストラップから伸びたラインは、着ける人の脈をたどり、ダイアル上でハートの形を描きます。

BEATING PINK ¥8,800 (税込)BEATING PINK ¥8,800 (税込)

今年のバレンタインデー、スウォッチは人々を泣かせます。もちろん、笑い泣きです。デートの予定なし? でも、大丈夫。スウォッチが、ぴったりのイベントをご用意します。2月14日(日)20時 (日本時間午前4時)、スウォッチのIGTVとYouTubeで、エレナ・ガブリエルがライブコメディの新番組をスタートさせます。オーストラリア人のコメディアンで、TEDxのスピーカーを務め、280万回再生されたYouTube動画 “How to date a French guy”(フランス人男性とデートする方法) をヒットさせたタレントでもあるエレナが、打ちのめされた心の傷も笑いで癒してくれるでしょう。


【掲載クレジット情報】
ブランド名:スウォッチ(swatch)
問合せ先:スウォッチ コール      0570-004-007
スウォッチ 公式オンラインストア: http://shop.swatch.com/ja_jp/
スウォッチ Instagram: http://www.instagram.com/swatch_jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スウォッチグループジャパン株式会社 スウォッチ事業本部 >
  3. スウォッチから、傷ついた心を癒す、バレンタインデーのスペシャルウォッチをお届け