ドイツの腕時計ブランド『STOWA』(ストーヴァ)から、バウハウス100周年を記念した日本限定モデルを発売!

1930年代バウハウススタイルのアーカイブからインスピレーションを得たドイツ製機械式腕時計

腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」(チックタック)では、ドイツから直輸入している腕時計ブランド『STOWA』(ストーヴァ)の新作「ANTEA 100 jahre BAUHAUS」(アンテア バウハウス100周年記念モデル)を日本限定発売します。

▲「STOWA」ANTEA バウハウス100周年記念限定モデル

¥180,000+税

 

(30点限定発売、12月13日発売予定)


<仕様>機械式自動巻(Cal.ETA 2824-2, top version with blued screws)/5気圧防水/外径39mm. /ステンレススティールケース(スクリューバック)/シルバーコーティングダイヤル/ブルースチール針/カーフレザーバンド(ハンドステッチ)/シリアルNo.入りハンドメイドローター


「STOWA」のオーナー・デザイナーであるヨルク・シャウアー氏は数百点に及ぶアーカイブ・コレクションを所有。1930年代に製造された"バウハウス・スタイル"と称されるいくつかのダイヤルデザインからインスピレーションを得てこの時計をデザインしました。

 

▲デザインソースとなった1930年代製のアーカイブモデルとダイヤルコレクション
「ローマ数字はアラビア数字に比べて、ストレートで高い視認性があります。だからこそ、曲線を中心に左右対称に構成したこのモデルにはローマ数字を採用しました。」(ヨルク・シャウアー)

▲ヨルク・シャウアー(Jorg Schauer)
「STOWA」CEO/ウォッチビルダー・デザイナー
フォルツハイムの学校で金細工師としての専門教育を受け、スペインの時計宝飾店にて金細工師およびマネージャーとして働いた後、1990 年にデザイナー・時計職人として独立しオーダーメイドの時計工房をスタート。1995年、 自らの名を冠した時計ブランド「SCHAUER」をスタート。1996年 「STOWA」ブランドを創業者の息子より買収し引き継ぎました。

 

▲「STOWA」本社 
ドイツ南西部フォルツハイムの郊外、エンゲルスブランドという町にある現在の「STOWA」本社。2009年にシャウアー氏が建てた社屋は、またにバウハウス的なモダニズム建築です。この社屋で製品の組み立てや出荷などを行っています。

端正に刻まれた目盛りが静謐な表情。老若を問わずお使いいただける美しいデザインの、ドイツ製機械式腕時計です。

独STOWA社はインターネットでの販売を基本としており、店舗で現物をご覧いただけるのは日本のTiCTAC系列店のみとなります。(一部店舗での取り扱いです。)

●スピンドル新丸ビル店・恵比寿アトレ店・池袋パルコ店・仙台パルコ店・名古屋パルコ店・グランフロント大阪店・なんばパークス店他に入荷予定です。<SHOP LIST>http://www.tictac-web.com/shoplist/
●TiCTAC直営オンラインストアでもお求めいただけます <ONLINE STORE>https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g270001655398/

■「TiCTAC」(チックタック)

全国に展開する腕時計のセレクトショップ。国内外の最旬ブランドから本格的な機械式時計まで、デザイン・機能性に優れた腕時計をセレクト。自分らしさを表現するアイテムとして、大切な人の幸せな時間を願うギフトとして、知的好奇心を満たすコレクションアイテムとして、様々な側面から「腕時計」の魅力を提案しています。
SHOP一覧 http://www.tictac-web.com/shoplist/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヌーヴ・エイ >
  3. ドイツの腕時計ブランド『STOWA』(ストーヴァ)から、バウハウス100周年を記念した日本限定モデルを発売!