HITOWAキャリアサポートがチャットボットを活用した「会話広告 fanp」を導入。LINEを使用。

LINE及びFacebook Messengerを活用した “会話広告” パッケージ「fanp」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、介護・保育・医療サービス分野に特化して貢献し続けるHITOWAキャリアサポート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 健治)に同パッケージを導入し、LINE“会話広告” (チャットボット)「スマイルSUPPORT保育BOT」をリリースしました。HITOWAキャリアサポート株式会社は、保育園や介護施設の運営、フランチャイズ事業やフードサービスを展開するHITOWAグループの一員です。

■ 会話広告「スマイルSUPPORT保育BOT」導入背景と概要

HITOWAキャリアサポート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 健治)は、「私たちは、介護・保育現場のお困りごとや希望の本質について、圧倒的な理解と、質の高い情報を持ち、求人・求職者に、どこよりも速く希望を叶える人材サービスを提供します。」という事業理念を掲げ、求職者・事業所の双方が求めるサービスを積極的に展開し、人材事業という側面から地域生活の根幹を担う、介護・保育・医療サービスの環境整備に貢献し続けています。HITOWAキャリアサポート株式会社では、保育士の転職希望者へアプローチするためにLINEでのユーザー獲得を画策しておりました。今回、LINEの潜在的な保育業界への転職希望者に対して効率的にユーザーを獲得するため、「スマイルSUPPORT保育BOT」のリリースを行いました。
今回のリリースにより、「スマイルSUPPORT保育BOT」のLINE広告をクリックしたユーザーのLINEには「スマイルSUPPORT保育BOT」が登場します。ユーザーは、LINEを通じてチャットで会話を楽しむような感覚でサービスの紹介を受け、無料転職サポートへの登録を行うことができます。ユーザーは登録後、人気の求人や希望条件に合った求人の紹介を受ける事が可能なサービスとなっています。この取り組みを通じて無料転職サポート登録のハードルを下げ、登録者数の増加を狙います。

「スマイルSUPPORT保育BOT」:https://line.me/R/ti/p/%40spp7899g

■ 国内初のLINE/Facebook Messenger連動型 会話広告パッケージ「fanp」
「LINE/Facebook広告 × チャットボット」という全く新しい広告パッケージです。Webランディングページなどに代表される押し付け型の広告ではなく、チャットボットの強みを活かした会話型の広告サービスのためユーザーと自然な会話の中でサービス訴求ができるため、過去には従来のwebマーケティング施策と比較して7倍以上の成果向上に貢献するなど、サービスを導入した企業は高い広告成果が見込めます。
fanp 紹介サイト:https://fanp.me/
fanp 紹介ボット:https://m.me/444874275866465

【「fanp」会話広告パッケージ内容 】
-  LINE/Facebook広告からLINE/Messengerボットに直接集客できる「会話広告」の運用
-  広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計
-  LINE/Facebook Messenger チャットボット開発
-  ユーザーナーチャリング(スコアリング・リテンション)設計
-  チャットボット管理システム(LINE/Messenger ボットCRM )導入

■HITOWAキャリアサポート株式会社
設立:2008年4月
所在地:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
代表取締役社長:今田 健治
コーポレートサイト:https://www.hitowa.com/career-support/
保育士転職サービスサイト:https://www.h-career-support.com/hoiku/

■ 株式会社 ZEALS 会社概要
設立:2014年4月1日
資本金:506,660,040円(資本準備金含む)
所在地:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル4F
代表取締役社長:清水 正大
事業内容:会話広告「fanp」
コーポレートサイト:http://zeals.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. ZEALS >
  3. HITOWAキャリアサポートがチャットボットを活用した「会話広告 fanp」を導入。LINEを使用。