プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ホロラボ
会社概要

ホロラボは、NTTドコモと森ビルがお台場ヴィーナスフォートで実施する、AR体験とVR体験が融合する「XR空間」体験提供の実証実験において開発協力を担当しました!遂に、一般公開!

ARとVRが繋がった「XR空間」を実現!遠隔地からも現地にいるかのようにショッピングやフィールドゲームを楽しめる、未来の都市生活の実現を目指します!

ホロラボ

森ビル株式会社(以下、森ビル)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、森ビルが管理・運営する「お台場 ヴィーナスフォート」において、現実の景観とデジタルコンテンツを融合させたXR※1空間上で、現地と遠隔地から同じショッピングやフィールドゲームの体験ができる実証実験を、7月9日(金)から実施します。株式会社ホロラボ(以下、ホロラボ)は3月実施の実証実験に引き続き、開発協力との位置づけで参加しました。
  • ■2021年3月の実証実験

2021年3月に同所で実施した実証実験の第1弾では、タブレットやウェアラブルデバイス「Magic Leap 1®」を介した回遊型のAR体験の技術検証を行いました。


(参考) 2021/3/9第一回実証実験プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000023638.html
 

デジタルツイン※2データを活用し、現実世界の景観にあわせて、街の情報、周辺の交通機関の情報やバーチャル広告などを表示したり、天使などのキャラクターが現実空間の各スポットに登場し、その場にいる仲間とバトルができる、マルチプレイゲーム体験を提供しました。

 
  • ■第2弾となる今回の一つの目玉はARとVRが繋がる「XR空間」
前回の実施内容に加えて、現地におけるAR体験だけではなく、PCやVRゴーグルを介して遠隔地からの体験も可能にする“XR空間”を提供します。

XR空間への現地遠隔地からの参加イメージXR空間への現地遠隔地からの参加イメージ

精巧なデジタルツインで遠隔地から参加精巧なデジタルツインで遠隔地から参加

いつでも、どこでも、誰もが、同時に、同じコンテンツを見られる、インタラクティブなXR空間によって、遠隔地に居ながら、デジタル広告を通じた未来のショッピングや、キャラクターが登場するフィールドゲームを、現地と同様に体験することが可能となります。

 

  • ■センサープラットフォームとリアルタイム連携するデジタルツイン

さらに、ドコモが開発を進めるXRコンテンツ開発ツールと連携したセンサープラットフォーム 「Linking®※3」を用いて、人感センサーで取得した館内の混雑状況や、ビーコンデバイスを持った子どもの居場所などのリアルタイムな情報を分かりやすく可視化する検証も行います。

混雑状況や位置情報をリアルタイムで可視化混雑状況や位置情報をリアルタイムで可視化

なお、ヴィーナスフォートにご来館の一般のお客様を対象とした体験イベントも実施されます。

※1 XR : VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称です。
※2デジタルツイン : 現実世界に存在する場所/モノ/コトをデジタル化し、現実と寸分たがわない状態で構築される「デジタルの双子」です。
※3 Linking : 複数のアプリとデバイスの連携情報を一元的に管理し、アプリとデバイスを相互に連携させるためのプラットフォームです。 (URL: https://linkingiot.com/ )

 

  • ■高精細なVR体験を実現するデジタルアーカイブ技術
前回3月の実証実験ではAR体験を実現するために、いわばMachineのための3Dスキャンをしましたが、今回は遠隔でログインするPCやVRユーザーの目に、現地にいるような没入感を実現するため、高精細スキャン技術とデジタルアーカイブ技術を試用しました。

高精度スキャンされたヴィーナスフォート高精度スキャンされたヴィーナスフォート

ホロラボでは3Dデータヴィジュアリゼーションスペシャリスト・フォトグラメトリストの藤原龍を中心として、以前よりフォトグラメトリ、LiDARスキャナ、レーザースキャナなどを活用した現実を3Dデジタル化するデジタルアーカイブ技術とそれら空間データ活用に関する研究開発を進めており、今回の高精細なVR体験実現においてもそのノウハウが活用出来ました。

(参考) 銭洗弁天VR制作ブログ https://lilea.net/lab/zeniarai-benten-vr/
※Cluster、STYLYなど各種プラットフォームで実際にご体験頂けます!


ホロラボは同実証実験の開発に際して上記のVR空間制作のみならず、センサーネットワーク連携開発とそのユーザー体験設計や、全般的なコンテンツの見直しなど広範囲な開発協力を担当させて頂きました。

 

ホロラボはドコモ、森ビルの本実証実験成果や一般体験ユーザーの皆さまからのフィードバックを基に、XR空間を活用したAR/VRが自然に溶け込む新しい都市空間と空間コンピューティングの関係を進化させるべく、様々なソリューションを提案し、パートナーの皆さまと一緒に実現して行きたいと思います。

 

  • ■実証実験概要

期間: 2021年7月9日(金)~7月11日(日)、7月16日(金)~7月18日(日)
実施場所: 東京・お台場 ヴィーナスフォート 2Fフロア(Venus GRAND)内 噴水広場 ~ 教会広場
内容: XR空間共有、および、センサーデータ連携の実施検証
1.XR空間共有
・現地でのAR体験と遠隔地でのVR体験をシームレスにつないだXR空間の共有

2.センサーデータ連携

・館内エリアの混雑状況やビーコンを持った子どもの居場所などのリアルタイムな情報取得および各種デバイス画面における位置情報等の直観的な可視化
・ショッピングやフィールドゲームコンテンツとの切り替えと、体験者の属性に応じてカスタマイズした情報の提供

※実証実験は関係者限定で実施となりますが、内容の一部を下記日程で一般の方にもご体験頂けるよう一般体験イベントを企画しています。
 

  • ■一般体験イベントの概要 
日程: 2021年7月10日(土)~7月11日(日)、7月17日(土)~7月18日(日)、各日 午前11時 ~ 午後5時
※感染症状況等を踏まえ、一般体験を中止とさせていただく場合がございます。
実施場所: 東京・お台場 ヴィーナスフォート 2Fフロア(Venus GRAND)内 噴水広場 ~ 教会広場
参加方法: ヴィーナスフォート 2F 噴水広場付近に設置した受付にて、開催日当日先着にて参加受け付け
参加費用: 無料
使用するデバイス: 受付にてタブレット端末をお貸し出し
※Magic Leap 1の体験はできません。ご了承ください。
体験可能なコンテンツ: お貸し出ししたタブレット端末を通して、以下コンテンツをARで体験いただけます。
なお、体験中に撮影した写真は、お客さまのスマートフォンで持ち帰りいただけます。(SNSなどでの利用可能)

1. バーチャル広告を活用したショッピング
バーチャル広告の配信や直観的なナビゲーションなど、ショッピングをより楽しく、便利にするARショッピング体験

バーチャル広告等が配信されるARショッピング体験バーチャル広告等が配信されるARショッピング体験

 

 

2. ARを活用したフィールドゲーム
ヴィーナスフォート各所に配置されているキャラクターからアイテムを受け取りながら、教会広場に潜むドラゴンを倒すARゲーム体験

ヴィーナスフォートを舞台としたゲーム体験ヴィーナスフォートを舞台としたゲーム体験

*本資料に掲載している会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都江東区イベント会場
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ホロラボ

31フォロワー

RSS
URL
https://hololab.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区西五反田2
電話番号
-
代表者名
中村 薫
上場
未上場
資本金
9394万円
設立
2017年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード