スタイルポートの3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV』、相鉄不動産の戸建て・新築分譲マンション販売のDX推進をサポート

 株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦、以下 スタイルポート)が開発、提供する新築住宅販売の3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV(ルーブ)(https://roov.jp/)』が、相鉄グループの相鉄不動産株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長:左藤 誠、以下 相鉄不動産)の、戸建て・新築分譲マンション住宅販売で採用されたことをお知らせします。

左:グレーシアライフ新綱島(デジタル模型)、右:グレーシア湘南平塚海岸(デジタル模型)左:グレーシアライフ新綱島(デジタル模型)、右:グレーシア湘南平塚海岸(デジタル模型)

 このたび、『ROOV』が相鉄不動産の「グレーシアライフ新綱島」、「グレーシア湘南平塚海岸」の販売活動に採用されることとなりました。お客様は、2D(平面)の360°パノラマ写真やCGパースでは実現できない、未竣工の室内空間を3D(立体)CGのバーチャル空間で自由自在に歩き回るような内覧体験が可能となります。
 戸建ての「グレーシアライフ新綱島」では、3DCGを利用したデジタル模型でモダンな街並みの住宅街全体を再現し、実際に街並みの中を歩いているような目線の高さで移動するなど、デジタルならではの空間表現で、より臨場感のある体験が可能となります。また、建物内部においても、こだわりの内装コーディネイトの質感も再現し、住まいのイメージを体感できます。

・グレーシアライフ新綱島(デジタル模型ダイジェスト版動画)
[URL] https://storage.net-fs.com/hosting/6462518/106/

 分譲マンションブランド「グレーシア」で初のVR導入となる「グレーシア湘南平塚海岸」では、専用通路を通じて自由に湘南の海辺に向かうことのできる1階の専用庭住戸を再現。VR内覧では、インテリア配置や家具の配置シミュレーション、カラーサンプルなどさまざまなシミュレーションで、住まい方を具体的にイメージしていただけます。

・グレーシア湘南平塚海岸(デジタル模型ダイジェスト版動画)
[URL] https://storage.net-fs.com/hosting/6462518/107/

 また、ご来場いただいたお客様は、新築マンション業界No.1ウォークスルー型3DCG内覧システム「ROOV walk」(※)によるVR内覧もご体験いただけます。
 スマホやPCさえあればアプリのダウンロード不要、対面接客でもオンライン接客でも、お客様のご自宅でも「いつでも」「どこでも」「かんたん」にご利用いただける『ROOV』。DX・ICT推進に取り組まれる相鉄不動産によるお客様の利便性・快適性の向上と納得いく住まい選び体験を、スタイルポートがサポートしてまいります。

<物件概要>
  • 物件名:グレーシアライフ新綱島
  • 所在地・アクセス:神奈川県横浜市港北区大曽根台 14 番 28、東急東横線 大倉山駅・綱島駅徒歩 18 分(新綱島駅 ※2023 年 3 月、相鉄・東急直通線開業時に開業予定)
  • 販売戸数:全9戸
  • 販売開始時期:2022年10月下旬〜
  • 引渡時期:2023年3月下旬〜
  • 問い合わせ先:相鉄不動産
  • ウェブサイト:https://www.sotetsufudosan.co.jp/shintsunashima/

グレーシアライフ新綱島ウェブサイトQRコードグレーシアライフ新綱島ウェブサイトQRコード

グレーシアライフ新綱島周辺地図グレーシアライフ新綱島周辺地図

  • 物件名:グレーシア湘南平塚海岸
  • 所在地・アクセス:神奈川県平塚市龍城ケ丘 45 番 48 番(地番)、JR 東海道本線・湘南新宿ライン 平塚駅徒歩 17 分
  • 販売戸数:全100戸
  • 販売開始時期:販売中
  • 引渡時期:2023年3月下旬
  • 問い合わせ先:相鉄不動産
  • ウェブサイト:https://gracia-shonanhiratsukakaigan.jp/

グレーシア湘南平塚海岸ウェブサイトQRコードグレーシア湘南平塚海岸ウェブサイトQRコード

グレーシア湘南平塚海岸周辺地図グレーシア湘南平塚海岸周辺地図


<ROOVについて>

 『ROOV』は、「空間の選択に伴う後悔をゼロにする」というミッションを掲げ、スタイルポートが2019年4月に提供を開始した住宅販売の空間コミュニケーションサービスです。
 新築物件の売買が多い日本市場の特徴に対し、室内空間を建築図面から3DCGで再現。既存の360°パノラマ写真やCGパースでは実現できない、未竣工の室内空間を自由自在に歩き回るVR内覧を可能にしました。
  また、物件購入の際、インターネットでの情報収集が主流であることから、検討者のスマホや手元のPCでアプリをダウンロードすることなくVR内覧できる3DCG表示エンジンを独自開発。「いつでも」「どこでも」「かんたん」な物件の購入検討を可能にしました。加えて、VR内覧をはじめとする購入検討に必要な、あらゆる資料や情報をクラウド上で一元管理できるため、対面接客・オンライン接客どちらにも対応する住宅売買の空間コミュニケーションプラットフォームとして、主に新築分譲マンション販売現場での導入が進行。ウォークスルー型新築分譲マンション向け3DCG内覧サービスとして導入実績数No.1(※)を獲得しています



調査期間:2022年4月20日〜6月28日
調査機関:東京商工リサーチ
調査方法:聞き取り調査
調査対象:国内のウォークスルー型3DCG内覧サービス提供企業


<会社概要>

会社名:相鉄不動産株式会社
設立:2009年4月
代表者名:取締役社長 左藤誠
所在地:〒220-0004 横浜市西区北幸二丁目 9 番 14 号
事業内容:マンション・一戸建て開発事業、賃貸マンション事業、再開発・マンション建て替え事業ほか
URL:https://www.sotetsufudosan.co.jp/

会社名:株式会社スタイルポート
設立:2017年10月
代表者名:代表取締役 間所暁彦
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322号
事業内容:不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供
URL:https://styleport.co.jp/

 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタイルポート >
  3. スタイルポートの3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV』、相鉄不動産の戸建て・新築分譲マンション販売のDX推進をサポート