オープンキャンパスに「オリ・パラ体験コーナー」を設置。新国立競技場建設の定点観測の様子をVRで疑似体験!

2019年7月21日(日)高校生向けに実施

東洋学園大学(本部:東京都文京区本郷1-26-3 理事長:愛知太郎)は、7月21日(日)に開催するオープンキャンパスにて、来場した高校生向けの特別企画として「TOGAKUオリ・パラ体験コーナー」を設置します。
来年開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた企画として、1964年東京大会の聖火用トーチ等の資料展示や、グローバル・コミュニケーション学部の「現代都市文化ゼミ」(泰松範行教授)が行っている「新国立競技場建設 定点観測プロジェクト」の紹介と、観測風景をVRで体験できるコーナー、本学ボッチャ部の車いす使用学生が指導するパラリンピック公式種目「ボッチャ」の体験コーナーを設け、それぞれ学生がご紹介します。

オープンキャンパス「オリ・パラ体験コーナー」オープンキャンパス「オリ・パラ体験コーナー」

■新国立競技場の建設風景をVRで疑似観測!「TOGAKUオリ・パラ体験コーナー」
【開催時間】
 7月21日(日)11:00~15:30
【開催場所】
 東洋学園大学 本郷キャンパス 1403教室
【内容】
▽新国立競技場建設 定点観測プロジェクト
 プロジェクトの紹介、VRによる観測風景の疑似体験ができます。

新国立競技場建設定点観測プロジェクト新国立競技場建設定点観測プロジェクト

▽ボッチャ体験
 車いす使用学生がルールを説明しながら一緒にプレーします。

パラリンピック公式種目「ボッチャ」体験パラリンピック公式種目「ボッチャ」体験

 

▽資料展示
 1964年東京大会の聖火用トーチ、記念楯、五輪旗を展示。トーチを持って記念撮影ができます。

昨年の「オリ・パラ体験コーナー」の様子昨年の「オリ・パラ体験コーナー」の様子

 

 

■「東洋学園大学」での学生生活を知ることができる1日
 本学のオープンキャンパスは、学生スタッフが中心となって運営しています。学生生活や授業の様子、留学・課外活動など、現役学生ならではの視点でご説明します。ほかにも、学生によるゼミ活動についてプレゼンテーションや、英語コミュニケーション学科の大西泰斗教授・現代経営学科の八塩圭子准教授のミニ講義、学食体験、入試対策プログラム、保護者向け説明会もご用意しています。(予約不要、入退場自由)

▼オープンキャンパスWEBサイト
https://life.tyg.jp/open_campus/20190721.html


■アクセス

東洋学園大学 本郷キャンパス (東京都文京区本郷 1-26-3)

 

 


・東京メトロ「本郷三丁目」駅 徒歩 4 分
・JR「水道橋」駅(東口)徒歩 7 分
・都営三田線「水道橋」駅(A6 出口)徒歩 3 分

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東洋学園大学 >
  3. オープンキャンパスに「オリ・パラ体験コーナー」を設置。新国立競技場建設の定点観測の様子をVRで疑似体験!