オートアフターマーケット連絡協議会、イード、スマートバリューが協業 アフターマーケット関連事業者等でのモビリティサービス事業を推進

~第一弾として千葉県松戸市の(有)センチュリーオートでサービス開始~

 株式会社スマートバリュー(本社:大阪府大阪市、取締役兼代表執行役社長:渋谷 順、 以下:スマートバリュー)は、オートアフターマーケット連絡協議会(事務局:東京都中央区、代表理事:藤野利浩)と株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川 洋、以下:イード)との協業により、オートアフターマーケット連絡協議会員に向けて、新たなモビリティサービス事業の立ち上げを推進していくこととなりました。
 第一弾として、オートアフターマーケット連絡協議会の会員企業である有限会社センチュリーオート(本社:千葉県松戸市、代表取締役:石井 英幸、以下:センチュリーオート)にて、カーシェアリングサービス「Patto」を、東松戸駅近隣のステーションで、本日より開始いたします。
  • 取組概要


 イード及びオートアフターマーケット連絡協議会は、オートアフターマーケット連絡協議会の会員企業に対して、新たなモビリティサービスの推進の支援を2019年から実施してまいりました。
 この支援の一つとして、スマートバリューが運営するカーシェアリングサービス「Patto(パット)」のフランチャイズ立ち上げの支援も行います。
 アフターマーケット関連事業者等が所有する車両修理時の代車や余剰車等を活用し、カーシェアリングとして運用していくことで、遊休資産を収益化することを目指します。
 
  • オートアフターマーケット連絡協議会について
 オートアフターマーケット連絡協議会は、自動車の流通、整備、修理、用品販売、部品販売などに分かれていた新車製造後の自動車アフターマーケットビジネスに関わる諸団体・企業が、連携協力することで自動車ユーザーにとってより良いカーライフを提供することを目指した情報交流などを行っています。

正会員
 ・BSサミット事業協同組合  
 ・全日本ロータス同友会  
 ・株式会社オートバックスセブン
 ・一般社団法人日本自動車購入協会  
 ・株式会社ジェイシーレゾナンス
 ・全日本高速道路レッカー事業協同組合  
 ・アフターマーケットサプライヤー活性化委員会
 ・株式会社プロトコーポレーション  
 ・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
 ・リビルド工業会全国連合会  
 ・株式会社ジャプラ 
 ・株式会社西自動車商会
 ・一般社団法人自動車用品小売業協会 
 ・一般社団法人日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会
 ・全国自動車用品工業会
 ・一般社団法人日本オートケミカル工業会
 ・一般社団法人日本輸入車整備推進協会
 
  • Patto 第2イワタ駐車場ステーションについて
ステーション所在地
千葉県松戸市東松戸2-1-1



配備車両
・日産ノート
・日産セレナ

 
  • センチュリーオートについて

 「車に関することはどんなことでも」をモットーに、1989年に自動車修理工場として有限会社センチュリーオートを設立(本社:千葉県松戸市、代表取締役:石井英幸【BSサミット事業協同組合副理事長】)。一般整備、車検、キズ・へこみ修理、鈑金塗装、コーティング、新車中古車販売、レンタカー業務、保険代理店業務、レッカーサービスも展開し、国産車・輸入車を問わず月間の総修理実績は1,000台以上あります。新型車から旧車まで、あらゆる車両に対応するために高性能な設備(四輪アライメントテスター、ジグ式フレーム修正機、三次元車体計測器、水性塗料対応スプレーブース)を導入するほか、アルミボディ修理に至るまで、自社工場で柔軟に対応できます。
 さらに、自動ブレーキなど安全運転支援機能が搭載された、先進安全自動車(ASV)の整備や修理に欠かせない「エーミング作業」を行える設備と技術、専門知識を有するスタッフが常駐し、カーオーナー様のお悩みをしっかりサポートできる環境が整っています。BSサミット事業協同組合に加盟するほか、第三者機関のエキスパートとして世界的な実績を持つ、テュフ ラインランドジャパン株式会社の「スチール&アルミ補修対応」の鈑金塗装工場として、最高位の「プラチナ」認証を取得しています。
 
  • Pattoについて
 「Patto」は、「普段使いができる気軽なクルマ」をコンセプトとした、地域に寄り添ったカーシェアリングサービスです。急な雨や荷物の多いときなど、「今日クルマを利用したい。近くにクルマがあったらいいのにな」といった生活者の声に応えるカーシェアとして、展開しています。

 「Patto」は、カーシェア初!やさしい運転でおトクに利用!できます。
エコドライブ普及推進協議会が定めた「エコドライブ10のすすめ」にのっとり、「なめらか運転」「ふんわりアクセル」「加減速の少ない運転」「早めのアクセルオフ」「安心運転」「安全な走行速度」「定期休憩」の7項目で運転者の運転評価を行います。

 毎月、各項目により運転スコアを算出し、スコアごとに利用料金およびパックプランの料金が変動する、従来のカーシェアとは異なる料金体系を導入( ※1 )します。スマートバリューが2008年から提供するテレマティクスサービスの技術を、新サービス「 Patto 」にも取り入れ、“安全運転”“エコドライブ”の実践を促します。
※1:運転ごとにスコアの算出を行い、次回の予約時の利用料金へ反映

 「Patto」は、スマートフォンでクルマの予約から鍵の解錠・施錠まで!できます。
バーチャルキー(※2)を採用しており、専用のスマートフォンアプリで気軽にクルマの予約から決済まで完結できます。利用時のクルマの鍵の解錠・施錠もスマートフォンアプリで対応します。

※2:バーチャルキーは、株式会社イードおよび株式会社ジゴワッツが提供するスマートロックシステムです。

 
  • 会社概要
会社名 :株式会社スマートバリュー
代表者名:取締役兼代表執行役社長 渋谷 順
所在地 :大阪市中央区道修町三丁目6-1 京阪神御堂筋ビル
設立年月:1947年6月
資本金 :959,454千円(2020年9月末現在)
上場市場:東証一部(証券番号:9417)
事業内容:クラウドソリューション事業
ホームページ:https://www.smartvalue.ad.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマートバリュー >
  3. オートアフターマーケット連絡協議会、イード、スマートバリューが協業 アフターマーケット関連事業者等でのモビリティサービス事業を推進