プロジェクト管理サービス「クラウドログ」ARR1億円を突破、累計導入社数は450社超

企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)の運営するクラウド型プロジェクト管理サービス「クラウドログ」は、2021年3月末時点でARR(Annual Recurring Revenue = 年間経常収益 ※1)が1億円、および累計導入社数が450社をそれぞれ突破したことをお知らせします。
▼「クラウドログ」サービスサイト
https://www.innopm.com/
 
  • ARR年間成長率は165%、解約率は平均0.93%と順調に導入が拡大。背景には大企業の利用増加も

2021年3月末にARR1億円・累計導入社数450社をそれぞれ突破したと同時に、ARR年間成長率は165%へと到達しています。さらに、直近半年における解約率(※2)は平均0.93%と低水準を維持しています。これらの要因の一つとして、現導入企業の2割以上を大企業(※3)が占めていることが考えられます。
 
  • 大企業の導入・活用が進む要因は、誰でも簡単に導入・活用できる点にあり
クラウドログは、2020年3月より当社事業としてサービス運営を開始。その後のリニューアルを経て「誰でも簡単に導入・活用ができるプロジェクト管理」を目指してきたことから、「表計算ソフトや自社システムでの入力・集計に手間がかかり、運用が形骸化している」「働き方改革の対応として、何から手を付ければよいのか分からない」などの課題解決を行ってきました。
サービス導入後の企業からは、下記のような変化の声を伺っています。

『以前は工数把握の作業に丸一日、現在は1時間と時間換算で1/8になった。』
『既存サービスからクラウドログへ切り替え、ランニングコストが年間数百万円のコスト削減できた。』

サービスの機能開発においても企業規模問わず「誰でも簡単に導入・活用ができるプロジェクト管理」という指針となっており、リニューアル後様々な機能更新を実施、今後も予定しています。

API(他システム)連携      :案件管理システムや勤怠管理システムなど、自社で導入しているサービスなどとシームレスな連携が可能
承認機能             :作業者が登録した工数を管理者が承認することが可能
人事異動時のメンテナンス作業簡略化:部署に担当者を登録することで、自動的に全プロジェクトへ反映
プロジェクト進捗と工数が一度に管理:1度の入力で、プロジェクト毎にかけた工数とプロジェクト進捗の管理が可能
工数入力リマインド通知機能(予定):チームコラボレーションアプリに工数入力のリマインドなどの通知が送信可能

テレワークなど多様な働き方が根付き、抜本的な働き方改革の浸透が求められている中、クラウドログでは企業規模問わず「煩雑なプロジェクト管理をシンプルに」することを通じ、日本社会の生産性向上に貢献していきます。

※1:ARR(Annual Recurring Revenue = 年間経常収益):各月末時点におけるMRR(月間経常収益)を12ヶ月換算して年間の数値を算出しています
※2:解約率:当月の解約により減少したMRR(月間経常収益)÷前月末のMRR(月間経常収益) にて計算した上で、2020年10月~2021年3月までの6か月分の解約率を平均して算出しています
※3:大企業:従業員数300名以上の企業と定義しています
 
  • クラウド型プロジェクト管理サービス「クラウドログ」とは

クラウドログは、チームの働き方を見える化するクラウド型プロジェクト管理サービスです。2021年3月末現在で累計導入社数は約450社、現導入社数のうち約2割以上が従業員数300人以上の大企業が活用しており「誰でも簡単に導入・活用ができるプロジェクト管理」を実現しています。2020年3月より当社事業としてサービスを開始、当初従来名称であった「InnoPM(イノピーエム)」としてサービス運営を行いましたが、2020年11月にリニューアルを実施。現在はサービスビジョンとして「世界中の働くを見える化する」を掲げ、サービス名・ロゴデザインは働き方や時間を記録するという特徴を表しています。
クラウドログ:https://www.innopm.com/
 
  • 株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営しています。2021年3月末時点で、当社提供サービスのユーザーは442万人、クライアント数は72万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
    日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 https://crowdworks.jp
    ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」https://crowdtech.jp/client/
    優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシスタントオンライン」https://bizasst.jp/client/
    副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」https://crowdlinks.jp/
    働き方を見える化するクラウド型プロジェクト管理「クラウドログ」https://www.innopm.com/

資本金:26億8,856万円※2020年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラウドワークス >
  3. プロジェクト管理サービス「クラウドログ」ARR1億円を突破、累計導入社数は450社超