ふるさと納税サイト「ふるなび」が最新の自治体アワードを発表!300以上の自治体から6部門の受賞自治体を返礼品と併せてご紹介

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、URL:https://furunavi.jp/ )は、掲載中の自治体の中から、各分野で評価の高かった自治体を表彰する「自治体アワード」において各部門の受賞自治体を選定しました。またそれを紹介する特設ページを公開したことをお知らせいたします。
■『ふるさと納税2019年おすすめ自治体アワード』( https://furunavi.jp/c/award_municipal2019 )について
2019年、ふるなびに掲載していた自治体の中から、レビュー評価や寄附者様への対応を基に評価の高かった自治体を選定しました。
ふるなびで人気の家電を取り扱う自治体や、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングをする自治体などバラエティに富んだ自治体が受賞しています。
特設ページでは、6部門に選ばれた各自治体の紹介や受賞コメントとともに、おすすめの返礼品も併せて紹介しておりますので、是非お楽しみください。

■自治体アワード受賞自治体
  • ふるなび総合部門: 新潟県燕市
レビュー評価、応援メッセージ、寄附者様へのご対応など総合的に最も高評価な自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=734
  • サービス・品質部門:兵庫県洲本市
返礼品の品質や寄附者様へのご対応において、高評価を得ている自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1162  
  • 取り組み・使い道部門:北海道白糠町
通常の使い道に加え、クラウドファンディングの実施など、地域貢献に積極的な自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=175
  • 共感・応援部門:佐賀県上峰町
寄附者様からの共感・応援の声が多く寄せられた自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1541  
  • 創意工夫部門:山形県寒河江市
返礼品開発など、積極的に創意工夫し取り組んでいる自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=318 
  • 2019年新規自治体部門:兵庫県加西市
2019年10月以降にふるなびで掲載開始し、2020年注目の自治体に贈られる賞
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1176  

※都合により、リンク先が表示されない場合がございます。

今回の受賞自治体はいずれも人気自治体であることはもちろん創意工夫に富んだ素晴らしい自治体ばかりでした。
私達が利用しているふるさと納税制度は、まだまだ新しい制度と言えます。 しかしながら、自治体が寄附者一人ひとりに細やかな対応ができるよう窓口を立てたり、地域の特色を活かした魅力的な返礼品を用意したりと、自治体のたゆまぬ努力とノウハウを積み上げた結果、より有意義な制度になっていっています。

今回の自治体アワードを受賞した自治体の他にもおすすめしたい魅力的な自治体は沢山あります。
今後もふるなびでご紹介して参りますので、ぜひお楽しみ下さい。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2019年、「ふるなび」は、TVCMの放映やふるさと納税情報の充実など、様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を達成し、よりユーザー様がふるさと納税を楽しめるサイトへと成長しました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2019年8月期_ブランド名のイメージ調査)

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalog )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/ )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、
テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」
の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイモバイル >
  3. ふるさと納税サイト「ふるなび」が最新の自治体アワードを発表!300以上の自治体から6部門の受賞自治体を返礼品と併せてご紹介