昼は伴助の干物が食べられる一夜干定食屋「寅次郎食堂」、夜は江戸めしと日本酒、昼と夜でこだわりの料理が楽しめる二枚看板の「人形町 寅次郎」がオープン!!

東京レストランツファクトリー株式会社は、日本の食文化を継承し、伝統ある生産者を支援するため、昼は福島県いわき市小名浜の脂が乗った身厚な干物「伴助」を始め全国の一夜干を愉しめる一夜干定食屋「寅次郎食堂」、夜は福島県酒造協同組合様と提携し都内ではお目に欠かれない大自然の恵みをうけた希少な日本酒と福島県銘柄鶏「伊達鶏」や「伴助」を始め、天ぷらやつまみ寿司、鰻の蒲焼等の江戸めしをご堪能いただける「人形町 寅次郎」の2枚看板店舗をオープンしました。
日本のファンを増やすべく、現在の和食の礎になっている食文化が花開いた江戸めしにフュ―チャーし、気軽に食べられる屋台飯を楽しめるほか、当社社長の故郷であり、江戸幕府と密接な関係にある会津・福島の伝統ある生産者とコラボし、往時も江戸に送られたであろう日本酒やひもの、鶏肉など、昼も夜も楽しめる看板メニューを用意しました。
また、日本の伝統工芸を守りたい思いから工芸家である会津商家「竹藤」の許諾の元、会津の唐人凧のモチーフを店内に描き出し、多くの方に伝統工芸の存在を知ってもらえるよう江戸の料理屋の世界観を演出しています。

 
  • 『人形町 寅次郎』とは
昼は福島県いわき市小名浜の「伴助」の干物とふっくら炊き上げた福島県産こしひかりが食べられる一夜干定食屋「寅次郎食堂」、夜は福島県酒造協同組合様と提携し都内ではお目に欠かれない大自然の恵みをうけた希少な日本酒と福島県銘柄鶏「伊達鶏」や「伴助」を始め、天ぷらやつまみ寿司、鰻の蒲焼等の江戸めしをご堪能いただける「人形町 寅次郎」の2枚看板店。
江戸時代に花開いた料理の数々を、江戸の風情を感じる世界観で味わうことができます。
気軽に暖簾をくぐって専門料理とお酒をお愉しみください。

 
  • 福島県酒造協同組合様とコラボした圧巻の日本酒ラインナップ


福島県は日本有数の酒蔵数を誇る、日本酒王国。その有数の蔵元や酒造製造業者で構成された福島県酒造協同組合様とコラボを実現いたしました。

東北地方南端、福島県は浜通り・中通り・会津の3地方があり、個性的な気候風土に溢れた大自然の恵みをうけて、さまざまな地場産品が作り出されてきました。昔から日本酒の名産地として全国に名高い福島県内には、多くの蔵元がその腕を競い合い、様々な銘柄が作り出されています。
当店では、24の蔵元から仕入れた日本酒を中心に、東京ではなかなか流通されていない希少な日本酒も多数お愉しみ頂けます。
伝統と人の技に裏付けられた福島の日本酒を当店でぜひご堪能ください。
 


日本酒ラインナップ一例 

ちょいのみ100ml500円~ 一合900円~
大七 純米生大七酒造株式会社
ゴールド人気 純米大吟醸人気酒造株式会社
あだたら吟醸奥の松酒造株式会社
にいだしぜんしゅ 純米原酒有限会社仁井田本家
奈良萬 純米夢心酒造株式会社) 






 
  • 福島県銘柄鶏「伊達鶏」
流通している鶏肉のほとんどはブロイラーと呼ばれる若どりもしくは若どり系の銘柄鶏ですが、福島県銘柄鶏「伊達鶏」は、赤鶏の両親を持つ「赤系」は僅か全体の1%しか流通されておりません。
相次ぐ緊急事態宣言発令、自粛要請により外食の需要が激減し、希少性の高いゆえに限られた飲食店にしか販売されていなかった「伊達鶏」は行き場が失われています。

当社では、生産者さんを守るために、EC販売(べランディング鳥幸)での販売と店内飲食を並行して「伊達鶏」を提供する機会を増やし、地方の生産者様を支援して参ります。

伊達鶏串ラインナップ一例  
伊達鶏串もも        240円
伊達鶏串ねぎま     250円
伊達鶏串かわ        210円
伊達鶏串ぼんじり  200円
 

 
  • 粋な江戸めし
江戸で花開いた料理の数々を当店で現代風にアレンジ。料理長渾身の名物料理と日本酒を心ゆくまでご堪能ください。
・桜肉刺                               1,300円
どぜう鍋                               980
・牛すき鍋                            1,300円
・昔懐かしハムカツ                   380円
・本鮪ぶつ刺し                         600円
・江戸のご褒美たまごふわふわ    500円
・会津味噌の焼きおにぎり          300円
・会津名物 わっぱ飯                680円
 

 

 

 

 
  • ランチ 一夜干定食屋「寅次郎食堂」
福島県いわき市小名浜の脂が乗った身厚な「伴助」の干物とふっくら炊き上げた福島県産こしひかり、具だくさんの味噌汁や板前こだわりの小鉢を定食スタイルでご提供いたします。
脂の乗った身厚な原料を使い長年引き継がれた秘伝のタレに漬け込んでから長時間干し、魚のタンパク質を旨みに変えた「伴助」の干物を炭火焼で提供いたします。色や形にもこだわった最高級の干物をお楽しみください。

その他にも全国から厳選して仕入れた「干物」を中心とした、ランチをご提供いたします。

ランチメニュー ラインナップ一例
「伴助」鯖の炭火焼定食        980円
伴助」ホッケの炭火焼定食    980円
サーモンハラスの炭火焼定食  880円
赤魚粕漬の炭火焼定食           980円
生姜焼定食                            800
炭火焼豚                800


 ※プレスリリース内全て税込価格

 
  • 福島県ゆかりの内装
『人形町 寅次郎』のシンボルは江戸の料理屋を一層味わっていただくために描いた会津の「唐人凧」です。店内に飾られた「唐人凧 ベロくん出し」は、戊辰戦争の籠城戦の際、城が西軍に囲まれて不利な状況になった時、城内の士気を高めるため、鶴ヶ城から子どもたちが会津唐人凧を揚げたという逸話があります。
その勇壮な舞姿は、会津藩士の子どもたちに大変人気がありました。皆様に日本の伝統の工芸の素晴らしさに触れていただくともに、江戸時代の風情を味わっていただける内装としました。(会津商家「竹藤」の許諾済)




店名        人形町 寅次郎
ジャンル   日本酒・和食
電話     03-6661-9449
所在地    東京都中央区日本橋人形町1-18-2 1F
     地下鉄日比谷線人形町駅徒歩1分
営業時間 自粛期間 ランチ    11:30~14:00(L.O.13:30)
                ディナー 16:00~20:00(L.O.20:00)
               通常      16:00~23:30
定休日    日曜、祝日
席数         52席(個室無)
URL         http://www.tokyo-rf.com/restaurants/m07/index.html

※行政からの要請により営業時間等を変更する場合がございます。




≪会社概要≫

■会社名 : 東京レストランツファクトリー株式会社
■設立  : 2003年6月15日
■所在地 : 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-22-7 村田ビル2F
■代表者 : 渡邉 仁
■電話番号 : 03-6407-1066
■展開ブランド 国内 :『鳥幸』、『ぬる燗佐藤』、『荒木山』、『鳥心』、『焼肉の名門2589』、
『Oyster Bar Charcoal Grill LEMON』、『HOMES’BAR 48』、『御曹司 松六家』、『鎌倉グリル』、
『御曹司きよやす邸』、『花椒庭』等
               東京・神奈川・千葉・大阪・軽井沢に店舗展開中
      海外 : アメリカ・ニューヨーク 『MIFUNE New York』、『sushiAMANE』、『鳥幸 New York』
           台湾・台北市 『東京田町鳥心』
■店舗数51店舗:国内48店舗、海外3店舗(NY2店舗、台湾1店舗) ※2021年6月24日現在
■URL : http://tokyo-rf.com/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京レストランツファクトリー株式会社 >
  3. 昼は伴助の干物が食べられる一夜干定食屋「寅次郎食堂」、夜は江戸めしと日本酒、昼と夜でこだわりの料理が楽しめる二枚看板の「人形町 寅次郎」がオープン!!