製造業界が「2025年の崖」を乗り越えるカギを解説 DX推進サポートのSTANDARD、東芝テックと合同オンラインセミナー開催

 大手企業を中心に600社以上のデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)の推進と内製化を支援する株式会社STANDARD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:櫛野恭生、以下「当社」)は、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:錦織弘信、以下「東芝テック」)と2022年5月17日(火)にオンラインセミナー「【製造業・生き残りをかけるDX】~2025年の崖迄あと3年~(RFID具体事例とともに1から解説)」を開催いたします。
参加URL:https://standard-dx.com/post_seminar/220517_seminar

 日本の製造業は、2019年以降営業利益の縮小を続けており、この先3年間はこの傾向が続くと予想されています。また、米中貿易摩擦の激化や新型コロナウイルスの流行による通商への影響や、長期化する半導体不足、熟練した技術人材の高齢化や外部流出による人手不足、原材料や資材価格の影響といった、さまざまな要因の不確実性の高まりから、これまで通りのビジネスモデルで安定した収益を上げ続けることは難しくなっており、DXの成否がこの先事業を継続、拡大していけるかどうかの分かれ道となっています。

 本セミナーでは、POSシステム世界シェアトップの実績を誇り、日本の製造業を支える東芝テックと、これまで製造業をはじめとする600社以上のDX推進と内製化を支援してきたSTANDARDが、その知見や経験をもとに、具体事例を交えながら、製造業界が今取り組むべきDXを一から解説し、「2025年の崖」を乗り越えるカギをお伝えいたします。
 
  • セミナー概要
日時    :2022年5月17日(火)12:00~12:50
配信方式  :Webセミナー(Zoom)
対象    :経営者、役員層、CDO、CIO、経営企画、DX推進担当、情報システム部など
       ※本セミナーは視聴対象者を限定しており、法人様向けとなります。
         個人の方、視聴対象者以外の方や協賛企業と競合の方などのお申込みはご遠慮いただいておりま
                       す。
参加費       :無料(事前申込制)
申し込み期間:2022年5月17日(火)10時まで
参加URL      :https://standard-dx.com/post_seminar/220517_seminar
 
  • DX推進サポートとは

 企業がDX推進を行う際、「何から始めるか」「どんな壁にぶつかるか」は、その企業がおかれている状況によって変化します。当社では、企業がぶつかる壁を「アイデアの壁」「投資判断の壁」「技術開発の壁」の大きく3つと定義し、その解決策となる「人材育成」「戦略コンサルティング」「技術開発支援」のサービスを、お客様の状況や課題に応じて、最適な形でご提案・ご提供しています。


 

  • 株式会社STANDARDについて
 STANDARDは「ヒト起点のデジタル変革をSTANDARDにする」をミッションとし、DX人材育成・戦略コンサルティング・AI実装支援の3つのサービスを提供し、これまでに600社以上のDX推進の内製化を支援しています。教育による組織・ヒトの変革をはじめに、1,000人超のエンジニアを輩出する「東大人工知能開発団体 HAIT Lab」や大手コンサルティングファーム出身者、起業経験者によるアジャイルの開発アプローチにより、半年~1年という短期間でDXの成果創出、収益化までを実現します。
公式サイト:https://standard-dx.com/

【サービスに関するお問い合わせ先】
https://standard-dx.com/contact
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STANDARD >
  3. 製造業界が「2025年の崖」を乗り越えるカギを解説 DX推進サポートのSTANDARD、東芝テックと合同オンラインセミナー開催