「HAUNT(ハウント)」2021年春夏の最新LOOK第1弾は「Reinvented Classics」

株式会社ゲストリストが運営するアパレルブランド「HAUNT(ハウント)」の2021年春夏の最新LOOK第1弾がHAUNTオンラインサイトにて公開中(https://shop.haunt-tokyo.com/pages/look_haunt_21ss)。落ち感のある素材で仕立てられたダブルジャケットやベルテッドワイドパンツをはじめ、モードになりすぎないベーシックなアイテムを豊富にラインナップし、独自のカジュアルクラシックをご提案致します。


■2021年春夏シーズン第1弾のテーマは「Reinvented Classics」

今回のHAUNTのシーズンテーマは「Reinvented Classics」。日本語で「クラシックの再構築」を意味し、肩の力が抜けているけれどかっこよく決まる、独自のカジュアルクラシックを提案しています。
また「Black&White」をキーカラーとし、モードになりすぎないベーシックさを追求致しました。なかでも注目していただきたいアイテムは、ダブルボタンの付いた「DOUBLE JACKET」とベルテッドワイドパンツの「ADJUST PT」。落ち感のある素材で仕立てられたジャケットとワイドパンツは、ドロップショルダー&オーバーサイズによってリラクシーなムードが漂い、今のニーズにもフィットするようなアイテムとなっています。セットアップで着るのはもちろん単体でも着回すことができ、「ジャケット×デニム」や「Tシャツ×ワイドパンツ」にスニーカーを合わせ、カジュアルダウンするスタイリングがおすすめです。

 

HAUNT 2021年春夏シーズンのNEW LOOKがオンラインサイトにて公開中です。


一部先行予約販売を公式オンラインにて行っております。


■LOOK撮影では「ナチュラルさ」を表現
2021年春夏シーズンのHAUNTのLOOK撮影では、ブランドのクリーンなイメージを最大限に引き出しつつ、カチッと決めすぎない自然体な姿を映し出しています。外国人モデルのメイクをあえてナチュラルに仕上げるなど、シーズンテーマの「Reinvented Classics」の世界観を表現するために細部にまでこだわりました。
今回起用したモデルは、「ELLE」や「Harper's BAZAAR」などモード系ファッション誌の表紙を飾った経験もあるDelfinaさん。彼女の知的な雰囲気がHAUNTのブランドコンセプトとマッチしていたため、今シーズンのLOOKイメージモデルとして起用することが決定致しました。またスタイリストには雑誌「VERY」や「HERS」などで活躍中の斉藤美恵氏、カメラマンには新木優子さんをはじめ、有名芸能人の写真集や広告などを手掛けた経験を持つ黒沼諭氏をお迎えして撮影を行いました。
 

  • HAUNTについて

"Simplicity is the ultimate sophistication"-Quote from Leonardo Da Vinciをコンセプトに、時代の空気をほどよく感じさせるコンテンポラリーなアイテムで大人のエレガントさを演出し、女性を新しいスタイルのポジションへと導きます。
豊かな経験と自信、独自の審美眼で完成を表現することができる、エイジレスな女性たちの五感を魅了することでしょう。

 

 
  • 株式会社ゲストリストについて

株式会社ゲストリストはRED CARD、upper hights、Healthy DENIM、LUCENTIなど、ハイエンドなブランドを扱う卸売業のほか、東京・代官山にて、コンテンポラリーからラグジュアリーなブランドを取り揃えたセレクトショップ「HAUNT」を運営しています。
 
【HAUNT ONLINE SHOP】
https://shop.haunt-tokyo.com/

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゲストリスト >
  3. 「HAUNT(ハウント)」2021年春夏の最新LOOK第1弾は「Reinvented Classics」