《開催レポート》空間位置情報ビジネスの最先端DXをご紹介する「空間情報シンポジウム 2021」を開催しました

初のオンライン開催、大盛況のうちに終了。配信動画や、視聴者からの質問への回答を公開

株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役:齊藤 大地)は、2021年7月13日(火)・14日(水)、「空間情報がもたらすデジタル変革の可能性」をテーマにした「空間情報シンポジウム2021」をオンラインにて開催しました。

空間情報シンポジウムは、空間情報テクノロジーの最新動向や活用事例を紹介するイベントです。
地理空間情報の活用推進を目的に、有識者による講演、弊社システムを活用したユーザーによる事例発表に加え、弊社・パートナー企業・関連団体の製品やデモ展示などが一堂に会するイベントとして1996年よりスタートしました。

26回目となる今年は、2日にわたりテーマ別(地理空間情報GISのDX、建設AR/MRなどXR)の講演をオンラインで配信し、延べ約1,800名の方々に視聴していただきました。


開催概要
日時: 2021年7月13日(火)、7月14日(水)
会場:オンライン(2日目のMR体験会・ライブビューイングはTKP品川カンファレンスセンター)
プログラムほか詳細はこちら ⇒ https://www.informatix.co.jp/sympo2021/

講演内容としては、中央省庁の担当者、大学の研究者、高校地理担当教諭、企業のシステム担当者の方々に新技術に関する取り組みや利用事例をお話しいただいたほか、弊社ソリューションの活用例や製品情報もご紹介しました。

質問コーナーも設け、ご登壇者に、視聴者の方からの質問にその場で回答していただきました。
(質問と回答はQ&A形式でWebに公開しています。https://www.informatix.co.jp/sympo2021/lecturefaq/

1日目、主催者あいさつをするインフォマティクス 代表取締役社長 齊藤大地1日目、主催者あいさつをするインフォマティクス 代表取締役社長 齊藤大地

2日目の7月14日(水)は、XR-Dayの講演内容にあわせて最新Mixed Reality製品の体験会をTKP品川カンファレンスセンターにて開催しました。

インフォマティクス提供のMRソリューション「GyroEye Holo(ジャイロアイホロ」「XRoss野帳(クロスやちょう)」を実機で体験していただいたほか、体験までの待ち時間に同セミナールームで講演をライブ視聴していただきました。

ライブビューイングと最新Mixed Reality製品体験会の様子ライブビューイングと最新Mixed Reality製品体験会の様子

開催後のアンケートでは、今回の講演内容に対して好評の声が多数寄せられました。
<以下はアンケートより一部抜粋>
  • 今後注目すべき5G、MR、PLATEAUのテーマに触れた内容を視聴でき、今後の活動として何が必要かを考える良い機会になった。
  • 最新のDX状況(技術を活用した遠隔臨場など)を知ることができてよかった。
  • Mixed Realityは今後の建設業界に必要な技術であることがわかり参考になった。
  • Mixed RealityやARは未来の技術と考えていたが、実際に活用されている(活用していける)ことがわかって参考になった。
  • 建設DXに対する現在の取り組み状況や、今後どう進んでいくのかがよくわかった。
  • GyroEyeの知らなかった機能を知ることができてよかった。要望を出すと実現の検討をしてもらえるとのことなので、今後相談したいと思う。
  • はじめて参加したが大変充実した内容で驚いた。

これからもインフォマティクスは空間情報シンポジウムを通じて、3D空間位置情報ビジネスに携わっている方や興味をお持ちの方に向けて、最新かつ有益な情報を提供してまいります。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

*** お知らせ ***
◆講演の動画を公開

空間情報シンポジウム2021の講演の動画を公開しました。
講演プログラムはこちら ⇒https://www.informatix.co.jp/sympo2021/program/
どなたでもご覧いただけますので、ご希望の方は下記よりお申し込みください。
https://www.informatix.co.jp/sympo2021/archivesentry/
※ご登壇者の都合により一部公開できない講演もございます。あらかじめご了承ください。

◆講演内容に関するQ&Aを公開
視聴者から寄せられた質問に対する回答を下記ページに掲載しました。
https://www.informatix.co.jp/sympo2021/lecturefaq/
※一部公開できない質問もございます。あらかじめご了承ください。

◆インフォマティクス製品紹介セッションでの発表資料を公開
インフォマティクスセッションにてご紹介した製品について、下記より詳細をご覧いただけるほか、当日の発表資料もダウンロードしていただけます。
https://www.informatix.co.jp/sympo2021/download/?c=a1363e2a19c048bc-dda7d6749d06b836

本イベントに関するお問い合わせ
株式会社インフォマティクス 空間情報シンポジウム事務局
Email:sympo2021@informatix.co.jp  TEL:044-520-0851

インフォマティクスについて
株式会社インフォマティクスは、1981年の設立以来、建築・設計向けのCAD/CGシステム、AR/MRを活用した建設DXソリューションとシステム開発提案、ならびにGIS(地理情報システム)の開発、販売、保守サポートを行うシステムインテグレータとして成長を続けており、本社(川崎市)、営業所(大阪、名古屋)の総勢約230名の社員から成る企業です。中央官庁、地方自治体、鉄道、道路、電力、建設、土木、エンジニアリング分野に多数の導入実績があります。
https://www.informatix.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォマティクス >
  3. 《開催レポート》空間位置情報ビジネスの最先端DXをご紹介する「空間情報シンポジウム 2021」を開催しました