「Hamagin DG Innovation Fund」からの出資受け入れ、および横浜銀行と共同でのサービス開発検討開始に関するお知らせ

~金融機関との連携を加速~

WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 隆太 以下WealthPark)は、株式会社横浜銀行(本社:神奈川県横浜市、代表取締役頭取:大矢 恭好 以下、横浜銀行)と株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁 以下:デジタルガレージ)が共同で設立しました投資ファンド「Hamagin DG Innovation 投資事業有限責任組合」(通称:Hamagin DG Innovation Fund)より、出資を受けた事をお知らせいたします。また本出資をきっかけに横浜銀行とともに、金融機関向けソリューションの開発検討を進めてまいります。

■Hamagin DG Innovation Fundについて
「Hamagin DG Innovation Fund」は、横浜銀行とデジタルガレージが、金融機関のオープンイノベーションに資するデジタル・テクノロジーやサービス、または地域経済の活性化にイノベーションをもたらすプラットフォームを提供するスタートアップを投資対象として共同設立したファンドです。横浜銀行は、「Hamagin DG Innovation Fund」による投資を通して、将来的に金融・非金融サービスの高度化につながる様々な情報・知識・技術・ノウハウを吸収し、イノベーション機能を飛躍的に高めていくことを目的としています。
なお、WealthParkへの出資が「Hamagin DG Innovation Fund」の投資初号案件となります。

■横浜銀行との今後の取り組みについて
WealthParkは、不動産オーナーと管理会社の両者間のコミュニケーションや情報をデジタルでつなげるプラットフォーム「WealthParkビジネス」を展開しています。すでに2万5000人以上の不動産オーナー、また100社以上の不動産管理会社において利用実績があり、不動産オーナーアプリの領域でシェアNo.1(※1)を獲得しています。
(※1) 日本マーケティングリサーチ機構調べ。2021年6月調査
WealthParkは、地域における不動産領域の課題解決を更に進めるため、横浜銀行と協力して様々な取り組みを行っていきます。具体的には、「WealthPark」アプリのユーザーである不動産オーナー向けのアパートローンの情報連携、また横浜銀行が提供するサービスへの不動産データの連携、および横浜銀行と一緒に地域の不動産管理会社様のDX推進など、幅広い取り組みを検討してまいります。

WealthParkと横浜銀行による共同検討の方向性

WealthParkは「オルタナティブ資産への投資機会をすべての人へ届ける」をミッションに、今後も金融機関や国内外のフィンテック事業者、各種システムプロバイダーとの業務資本提携を積極的に検討してまいります。

■関係者のコメント
横浜銀行総合企画部副部長 田中 将様

WealthPark社のサービスは、これまでDXが難しいとされていた不動産マネジメントをテクノロジーの力でまったくの新しいカタチに変革させる次世代の不動産管理プラットフォームです。
既にそのソリューションの革新性が高く評価され、数多くの不動産管理会社様での導入が進んでいますが、単なる不動産管理サービスに留まらず、不動産管理会社様と不動産オーナー様とのコミュニケーションを促進し、新たな投資機会の創出を可能とする仕組みは、今後の不動産投資の世界を変えていくものであると確信しています。
横浜銀行は、WealthPark社とともにより顧客本位なウェルスマネジメントサービスの共創に向けた検討を進め、お客さまに新たな価値体験の提供を目指してまいります。

DGインキュベーション取締役 前川 雅彦様
WealthPark社は、グローバルに拡大が続いているオルタナティブ資産領域において、テクノロジーによる変革にチャレンジしているユニークな企業です。現在は、オルタナティブ資産の中でも最も市場が大きい不動産領域を対象に、投資家と不動産管理会社をつなぐデジタルプラットフォームを展開しており、国内TOPのマーケットシェアを獲得しています。また直近では、これまで築き上げてきたプラットフォームにfintechの仕組みを融合させるべく、チーム体制の強化に力を入れており、今後の金融領域での事業展開が期待されています。
「Hamagin DG Innovation Fund」は、金融関連分野のオープンイノベーションに資するテクノロジーやサービスを持つスタートアップを投資の対象としており、WealthPark社への投資が初号案件となります。デジタルガレージが有する経営資源を活用・連携し、WealthPark社の成長を支援してまいりたいと思います。

■WealthPark株式会社 Founder and CEO 川田 隆太のコメント
この度は日本を代表する地銀グループの中核会社である横浜銀行をLP出資者とし、ベンチャー投資の老舗であり、金融及び各種2B, 2C向けプラットフォーム事業で強みを持つデジタルガレージグループのDGインキュベーションが運営するHamagin DG Innovation Fundから、弊社への出資の受入を発表させて頂くこととなりました。当該ファンドによる一号案件としての投資を意思決定頂けたことを本当に嬉しく思っております。
両社からのサポートの下、弊社が目指す「オルタナティブ資産への投資機会をすべての人へ届ける」、の実現に向けて、不動産管理会社へSaaSサービスの一層の拡充を図り、加速して参ります。そして、不動産管理会社の先にいる、資産管理にWealthParkを活用して頂いている全ての投資家に向け、オルタナティブ投資を含めた投資機会の提供を進めて参ります。
また、WealthParkでは、本件出資と事業連携を皮切りに、よりオープンな事業・システムの連携環境の構築を目指して参ります。そして、API連携を軸とするシステム連携や、オルタナティブ投資のインフラ作りに向けて、資本業務提携等についても幅広く取り組んで参ります。

WealthPark株式会社について
不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、14か国・地域でサービスを展開中です。
従業員の約半数が外国籍で出身国も12か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地   :東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
資本金     :1,758百万円 (2021年2月28日時点)
代表取締役社長 :川田 隆太
従業員数    :110名(2021年8月1日時点 グループ会社含む)
ホームページ  :https://wealth-park.com/ja/

Hamagin DG Innovation Fundについて
ファンド名称  :Hamagin DG Innovation投資事業有限責任組合
運営者     :株式会社DGインキュベーション
ファンド規模  :30億円
運用期間    :8年間
投資対象    :金融機関のオープンイノベーションに資するデジタル・テクノロジーやサービス
         または地域経済の活性化にイノベーションをもたらすプラットフォームを提供し、
         かつ今後将来性が見込まれるベンチャー企業等
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WealthPark 株式会社 >
  3. 「Hamagin DG Innovation Fund」からの出資受け入れ、および横浜銀行と共同でのサービス開発検討開始に関するお知らせ