冬の新作「立体ニットマスク」をマスク専門オンラインストア「MASK CLUB」で12/18(金)~先行予約受付開始

お洋服とのコーディネートを楽しめるニット素材のマスクが登場!

ビーズ・アクセサリーパーツを取り扱うショップ「PARTS CLUB(パーツクラブ)」を全国約90店舗運営する株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表:代表取締役 蕭(しょう)易風(えきふう))は、マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」を立ち上げ、7月7日(火)に「MASK CLUB」オンラインストアをオープンしました。

MASK CLUBは名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店。
取り扱っているマスクは全て繰り返し洗って使えるサスティナブルな自社オリジナル商品です。
着け心地や機能性はもちろん、様々なテキスタイルや柄・シルエットなど圧倒的な商品展開で、きっと欲しい一枚が見つかる豊富なバリエーションのマスクをご提案していきます。

この度、冬の新作として今のシーズンにぴったりなニット素材のマスクが登場、オンラインストアにて先行予約を承ります。

 
  • ​寒い季節にぴったりな、大人かわいいニットマスクが登場

お洋服とのコーディネートを楽しめる、あたたかみのあるニット素材を表地に使用した新作マスク。
肌馴染みが良く落ち着きのある、人気のダスティカラーを3色揃えました。
立体シルエットでマスクがお顔にぴったりフィット!


商品名:《完成品 / 立体》 ニットマスク
品番:RS-367
価格:880円(税込)
カラー:ベージュ(BE)/ピンク(PK)/ブラウン(BR)

予約開始日:2020年12月18日(金)
お届け予定:2021年1月中旬入荷~
 

表地にはあたたかみのあるニット素材を使用。表地にはあたたかみのあるニット素材を使用。

 

肌に当たる裏側は、給水・吸湿性に優れた綿100%のダブルガーゼを使用。通気性が良く、柔らかくやさしい肌触りでつけ心地抜群。肌に当たる裏側は、給水・吸湿性に優れた綿100%のダブルガーゼを使用。通気性が良く、柔らかくやさしい肌触りでつけ心地抜群。

 

 

  • MASK CLUBとは


厚生労働省公表の「新しい生活様式」により、必需品という概念が定着したマスク。
飛沫感染防止の為だけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめる、毎日のマスク生活に彩りを添える商品を提案します。

MASK CLUBは名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店。
自社オリジナルの布製マスク、手作りマスクキット、マスク関連商品(マスクゴムやスプレー等)や、ファッション性の高いマスク用アクセサリーも取り扱います。

株式会社エンドレスではマスク売上100万個を突破、今後もシーズンやお客様のニーズに沿った新作マスクを多数ご提案していきます。

 



■MASK CLUB ONLINE STORE
https://maskclub.jp/

■MASK CLUB instagram  @maskclub_official
https://www.instagram.com/maskclub_official/
 
  • 会社概要
会社名 株式会社 エンドレス
代表取締役 蕭 易風(しょう えきふう)
設立 平成13年7月9日
事業内容 アクセサリーパーツ類の製造
ビーズ全般・マスク関連商品の小売・卸販売
ビーズ・アクセサリー・マスク店舗の運営
資本金 4,000万円
所在地 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-20-1 エンドレスビル
TEL <代表> 03-5821-7482

 

 
  • この件に関するお問合せ先

株式会社 エンドレス
TEL:0120-468-290(フリーダイヤル)
URL:https://maskclub.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エンドレス >
  3. 冬の新作「立体ニットマスク」をマスク専門オンラインストア「MASK CLUB」で12/18(金)~先行予約受付開始