住友グループ秘蔵の地に 「レジデンスコート馬事公苑」発売

main image
住友商事株式会社(取締役社長:加藤 進、本社:東京都中央区、以下住友商事)は、世田谷区の中心部、緑豊かな馬事公苑のすぐそばに、分譲マンション「レジデンスコート馬事公苑」を発売いたします。

1.住友グループが、威信をかけて取り組むプロジェクト
敷地は、住友グループが自社寮として古くから保有してきた、言わば「秘蔵の地」。絶好のロケーションを誇るこの地に、住友グループの威信にかけ、住友商事、住友不動産、住友林業の3社が連携して細部まで品質を追究したこだわりの住まいを創造します。

2.伝統ある世田谷・馬事公苑を「私庭」として望む至極の立地
本物件の南側には低層住宅が立ち並ぶ第一種低層住居専用地域が広がり、その先の馬事公苑の緑を間近に望むことができます。馬事公苑は、敷地面積が約18万㎡(東京ドーム約4個分)、馬場の他にも日本庭園や自然林などがあり、周辺住民の憩いの場となっています。そんな馬事公苑をまるで我が庭のように利用する贅沢が、ここにはあります。一方、敷地の北側に位置する東京農業大学の正門前のエリアを中心とした世田谷通り沿いには、大型スーパーや飲食店などの生活利便施設が充実しています。また経堂・桜新町・上町・三軒茶屋と、世田谷を代表する個性豊かな人気エリアを日常使いできることも、このマンションの大きな魅力です。

3.3駅3路線を利用可能で、交通の便も良好
東急田園都市線「桜新町」駅利用で渋谷まで8分、小田急小田原線「祖師谷大蔵」駅利用で新宿まで11分。2路線でそれぞれ都心ターミナル駅に直結。また東急世田谷線の「上町」駅を加え、3駅3路線が利用可能。さらに、敷地の目の前には「農大前」バス停があり、バスの便も良好で、通勤やお出かけの利便も申し分ありません。
現在、モデルルーム公開中です。是非この機会に、マンションギャラリーにお越しいただき、レジデンスコート馬事公苑をご検討ください。


■「レジデンスコート馬事公苑」物件概要
所在地/東京都世田谷区桜三丁目437-1(地番)
交通/ 東急田園都市線「桜新町」駅徒歩21分
    小田急線「経堂」駅徒歩19分
    東急世田谷線「上町」駅徒歩17分
総戸数/63戸
敷地面積/2,182.79㎡
構造・階数/鉄筋コンクリート造地上6階、地下1階建
専有面積/72.26㎡~87.99㎡(3LDK・4LDK)
入居予定時期/2012年4月上旬(予定)


【一般からのお問い合わせ先】
レジデンスコート馬事公苑 マンションギャラリー TEL:0120-226-063
受付時間:平日11:00〜18:00 土日祝10:00〜18:00(定休日:水曜日)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住友商事株式会社 >
  3. 住友グループ秘蔵の地に 「レジデンスコート馬事公苑」発売