グローバルエージェンツが最新のソーシャルアパートメントリリース情報を公開 2018年最初のオープンは、北区では初となるJR埼京線「浮間舟渡」駅!

6月上旬入居開始予定で内覧会の受付開始

株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎 剛、以下=当社) は、首都圏を中心に展開する隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」37 棟約 2,000 戸の運営を主力事業として、ゲスト交流型ホテル、ソーシャルアパートメント併設型カフェなどのライフスタイル事業を展開しています。この度、38棟目となるソーシャルアパートメント「NEIGHBORS 浮間公園」が 2018年6月にオープン致しますのでお知らせ致します。
上記オープンに先駆けて2018年5月中旬頃より順次内覧会を実施予定です。
「ネイバーズ浮間公園」公式WEBサイト:https://www.social-apartment.com/builds/view/54

■WORLD NEIGHBORS清澄白河オープン以来、38棟目となるソーシャルアパートメント
ソーシャルアパートメントは当社発信によるウェブマーケティングや継続的なブランディング、入居者発信によるSNSや口コミの影響により年々認知度が広がっており、2017年度には年間問い合わせ数約7000件と過去最高を記録。また、物件稼働率においても3年連続で90%以上の高稼働を推移し、昨年3月にオープンしたWORLD NEIGHBORS清澄白河は僅か3ヶ月で全134室が満室となりました。当社では、今後も益々高まることが予想されるソーシャルアパートメントの需要に応えるべく、この度38棟目となる「NEIGHBORS 浮間公園」をオープンすることを決定致しました。

■浮間舟渡駅について
浮間舟渡駅は、都内の主要駅である池袋・新宿・渋谷・恵比寿・大井町を全て通過する、利便性の高いJR埼京線沿いに存在します。新宿駅までは乗り換えなしで17分という、都心部へのアクセスを重視する方にも選ばれやすい立地です。

そんな浮間舟渡は、都心へのアクセスの良さからは想像ができないくらい自然豊かな環境があります。駅を出てすぐに東京ドーム2個分の広々とした浮間公園があり、公園の約40%を占める浮間ヶ池とオランダ調の風車が特徴的です。テニスコートや野球場が併設されており、近隣に位置する新河岸公園にはフットサルコートやジョギングコース等、スポーツを楽しめる環境も充実しています。また、月に一度フリーマーケットが開催され、80店舗程のお店が軒を連ねます。

■物件のコンセプト
近年、日本政府による働き方改革の取り組みが実施される中、「リモートワーク」や「ノマドワーキング」等、場所や時間にとらわれず、個々のライフスタイルに合わせた働き方が若者を中心に普及し始めております。そのような背景を元に、今回は「ワーク」と「ライフ」に分けた従来の考え方に囚われず、プライベートと仕事がグラデーションのように混ざり合う充実した生活スタイルを提案します。

浮間舟渡はその名前から連想されるように、浮島のような川に囲われた地形であったため、交通の面等で住人は不便な生活をしてきました。そんな浮間舟渡は明治初期に住人の寄付により橋が架けられ、町の人々は沢山の人・沢山の場所と出会えるようになったのです。今回はその浮間舟渡の歴史を象徴する「橋」をデザインに取り入れました。物件内に内(プライベート)と外(仕事)の空間を作り、双方を緩やかに橋渡しすることで、より自由で新しいライフスタイルが可能となるよう設計しております。仕事とプライベートどちらも譲れない方にこそ、入っていただきたいソーシャルアパートメントです。

■共用スペースの説明
【共用ラウンジ】
ラウンジにはインナーテラスを設置し、ハンモックやハンギングチェア、公園の芝生を思わせるような小上がりスペースを設けております。まるで水に浮かんでいる浮島にいるような、心地よいリラックス空間を再現。緩やかな時間が流れる浮間公園を象徴する空間を作り上げました。
 
【ワーキングスペース】
約40平米の広々としたワーキングスペースは、当社の運営するコワーキングスペース「andwork」を継承したデザインに仕上げております。
コワーキングスペースを必要とする、フリーランスやノマドワーカーの入居を想定し、洗礼されたデザインのワーキングスペースを、自宅で気軽に利用できる環境を実現しております。

【マルチパーパススペース】
プロジェクターを設置しており、シアタールームとしても利用が可能。
ストックルームに机や椅子を常備しており、ワークショップやセミナーの開催も想定したつくりとなっております。

 

共用ラウンジ 完成予想図

 

ワーキングスペース 完成予想図
 

エントランス 完成予想図

■ソーシャルアパートメントとは
http://www.social-apartment.com/
ソーシャルアパートメントとは、賃貸マンション内にラグジュアリーなラウンジを設置することで 住人間の自発的なコミュニティ形成を促進させる仕組みを持った新しい共同住宅です。従来型のワンルームマンションとも異なり、また昨今同じく注目を集めているシェアハウスとも異なる新しい居住スタイルで、東京都からも助成金対象事業に認定されるなど、昨今の近隣付き合いの希薄化した社会において非常に注目を集めています。

■ 施設概要  
施設名称:NEIGHBORS浮間公園 (ネイバーズ浮間公園)
グランドオープン日程:6月1日OPEN(予定)
所在地:東京都北区浮間2丁目25−2
アクセス:JR埼京線「浮間舟渡」駅 徒歩3分
構造:鉄筋コンクリート造陸屋根4階建
世帯数:55 戸
居室タイプ:1BRタイプ(14.16㎡~19.65㎡)
賃料: 57,000円~70,000円(2年プラン適用時/管理費・水道光熱費別)
事業会社:株式会社グローバルエージェンツ

■株式会社グローバルエージェンツについて
会社名         株式会社グローバルエージェンツ(http://global-agents.co.jp
代表取締役      山﨑 剛
本社所在地      〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー25F
電話番号        03-6433-5790

■グローバルエージェンツが手がけるライフスタイル事業
LIVE:ソーシャルアパートメント36棟2,000室を運営 (https://www.social-apartment.com/)
STAY:ライフスタイルホテル4棟350室を運営。2018年3月渋谷に5棟目を開業
WORK:ホテル併設のコワーキングスペース「andwork」を運営 (https://www.xandwork.com/)
DINE:ソーシャルアパートメント・ホテル併設の飲食施設として6店舗を運営
WASH:ソーシャルランドリー「Sooo LIQUID」を運営
LEARN:弊社サービスの入居者や利用者に対して様々な成長や発見の機会を提供

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 グローバルエージェンツ >
  3. グローバルエージェンツが最新のソーシャルアパートメントリリース情報を公開 2018年最初のオープンは、北区では初となるJR埼京線「浮間舟渡」駅!