e-Janネットワークス、みずほ銀行主催「Mizuho Innovation Award」を受賞

テレワークプラットフォーム「CACHATTO®」(以下CACHATTO)を開発・提供するe-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本史郎 / 以下、e-Janネットワークス)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取:藤原 弘治 / 以下、みずほ銀行)が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」(2021年4-6月期)を受賞いたしましたことをお知らせいたします。


■ 受賞理由
この度の受賞に際しまして、みずほ銀行より下記の評価コメントを頂戴しております。
  • 新型コロナウイルス環境下、テレワーク前提での働き方にシフトが加速している中で、CACHATTOは一般企業のみならず、セキュリティ要件が厳しい自治体や官公庁にも導入が進んでおり、日本の働き方改革に大きく貢献している点
  • セキュリティ対策のガイドラインが頻繁に更新される中、プロダクトを日々アップデートし続けており、坂本社長のリーダーシップの元、確かな技術力を持ったエンジニアを中心に、強固なチームを構築している点

当社は、この度の受賞のご期待に応えるべく、これまで培ってきたセキュリティ技術をコアとして、世の中のワークスタイル変革をサポートするとともに、新たな産業分野へのチャレンジを続けてまいります。

■ 「Mizuho Innovation Award」とは
みずほ銀行が2017年10月30日に創設したアワードです。イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく観点から、四半期ごとにビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業が表彰されています。なお、受賞企業には大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートが実施され、イノベーション企業の成長が支援されます。

■ みずほ銀行におけるCACHATTOの導入について
みずほ銀行では、従業員がスマートフォンやタブレットからメールやグループウェア等の情報システムへアクセスするリモートアクセスサービスとして、CACHATTOが導入されています。

[プレスリリース] みずほ銀行、行員のリモートアクセスシステムとして「CACHATTO®」を導入(2015年1月6日)
https://www.e-jan.co.jp/press/2015/20150106.html

■ CACHATTOについて
CACHATTOは、2021年4月時点で1,450社72万人を超えるユーザーが利用する法人向けリモートアクセスサービスです。スマートデバイスやPCなどのマルチデバイスに対応し、データを端末に残さないセキュリティを一貫して実現。リモートアクセスを統合的に認証・制御できるテレワークプラットフォームとして、企業・官公庁での採用が進んでいます。

■e-Janネットワークス株式会社について
e-Janネットワークス株式会社は、2000年3月に設立以来、『テレワークにセキュリティを』を標榜し、テレワークプラットフォームCACHATTO及び関連製品の企画・開発・販売・運営を中心として事業を展開しております。

<会社情報>
代表者名:代表取締役 坂本 史郎
従業員数:119名 (2021年4月1日現在、パートタイム従業員含む)
URL:https://www.e-jan.co.jp/

※ CACHATTOは、e-Janネットワークス株式会社の登録商標です
※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. e-Janネットワークス株式会社 >
  3. e-Janネットワークス、みずほ銀行主催「Mizuho Innovation Award」を受賞