広告運用自動化ツール「Shirofune」がスタートアップ支援においてOpen Network Labと提携

創業期のスタートアップの事業成長を広告運用業務の自動化と効果改善を通じて貢献

広告運用自動化ツール「Shirofune」(https://shirofune.com)は、株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁)が運営するスタートアップ支援プログラム Open Network Lab(以下 Onlab)と提携し、Onlabプログラム参加スタートアップへの特典提供を開始します。

スタートアップ創業期の限られたリソースでも業務自動化で高い広告効果を実現
スタートアップの創業期の少ない予算感の中でも自社のサービスに集客し、売り上げをあげていくには、少額からでも成果を出すことができる広告運用が活用されるシーンが多くあります。

しかし予算に加えて、少ないスタッフや経験・知見などリソースが限られる中でより効果的に広告運用を行うのはハードルが高くなってしまうことも考えられます。

Shirofuneは独自アルゴリズムによる運用業務の自動化で運用負担を削減しながら、広告運用を未経験者でも高い広告効果を実現できるツールです。

スタートアップが事業拡大のための業務に集中しつつ、サービスの集客・売り上げ拡大することに貢献していくことができます。

特典内容
  • Shirofune セルフプラン :ツール利用料を3ヶ月無償で利用
  • Shirofune サポートプラン:サポート料(月額11万円税込)を1ヶ月無料

Open Network Lab コメント
Open Network Labが支援するスタートアップは、顧客課題の確認や集客など様々な場面で広告を利用しています。

専門知識を持ったメンバーなど集中してリソースが割けない中で、効率的な広告効果が見込めることはもちろんですが、タスクを自動化して戦略の次の一手のためにリソースを使えるのは、とても大きな価値だと思っています。

本特典を活用させていただくことで、支援先スタートアップのさらなる成長につながるよう期待しています。


Open Network Labとは
Open Network Lab( 通称 Onlab オンラボ / https://onlab.jp)は、デジタルガレージが運営する日本初のスタートアップ・アクセラレーターです。「グローバルで活躍する起業家の育成・支援」を目的に、2010年4月よりのべ130社以上のスタートアップを支援してきています。アクセラレータープログラムの運営や、会社経営に関する最先端のノウハウを持つスペシャリストを招いたメンタリング等を通じて、スタートアップの事業成長に貢献します。

広告運用自動化ツール『Shirofune』について

 

Google・Yahoo!・Facebook・Instagram・Twitterの広告運用業務にかかる月間作業時間を最大92%削減しつつ、同時に、広告媒体の運用に比べてCV数2倍など高い広告成果を達成できる広告運用自動化ツールです。

広告主や広告代理店が抱える、「広告成果が低い」「運用担当者の業務工数」「膨大な時間がかかるレポート作成」「広告媒体の管理画面が使いづらい」といった課題を解決することができます。これまで大手広告主や大手広告代理店から、中小の広告主・広告代理店まで幅広く利用されています。

日本最大手のインターネット広告会社出身で、広告運用業界に10年以上関わる中で感じた構造的な課題を解決すべく、広告運用のエキスパートがShirofuneを開発。プロの技術をシステムに落とし込み自動化することで、未経験者でも簡単にプロの成果が実現できます。

「簡単操作で未経験者でも使える」、「運用のスピード感が抜群に上がって広告成果が向上する」、「1日がかりのレポート作成から解放され、わずか10秒で高品質のレポートが自動作成できるようになった」など、顧客から高く評価されています。

サービス紹介・資料請求・2ヶ月無料トライアル等はこちら:https://shirofune.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Shirofune >
  3. 広告運用自動化ツール「Shirofune」がスタートアップ支援においてOpen Network Labと提携