◆【脱毛ブームは中高年にも浸透】女性5割以上「介護脱毛、希望。」男性も3割に迫る - 『敬老の日』直前!老後の不安ほか40~50代男女663名へ調査

新型コロナの感染拡大で接触を躊躇? 自分の介護「誰にもされたくない」(男性29.1%、女性22.4%)

9月21日は『敬老の日』。 例年であれば祖父母と長寿の祝いで食事会など開催するという方も、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため控えるご家族が多いのではと推測します。

実際にソーシャルディスタンスなど新常態の影響から、この夏はふるさとで子どもや孫の帰りを待つ高齢者に配慮し帰省を見送る家族も少なくなく、『オンライン帰省』という新語も生まれました。 また介護を受けている高齢者が身近にいる場合、「自分自身がもしも介護される立場だったら…」と、改めて自身の将来を見つめなおす機会を持つ方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

昨今、高齢者が高齢者を介護する「老老介護」や介護する側とされる側の双方が認知症を発症している「認認介護」、「孤独死」など少子高齢化に伴う介護の実態が社会問題化される中、2025年には国民の5人に1人が「75歳以上の後期高齢者」になると言われており、『2025年問題』として介護・医療費などの社会保障費の急増も懸念されています。 少子化が進む一方で要介護の高齢者が増加するため介護人材の確保は難しくなり、“病院から在宅へ” と、自宅で高齢者を介護する「在宅介護」も今後ますます増えると見込まれています。

そこで全国に23院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)では、2020年7月21日の1日間、親や家族の介護を経験することが多い年代でもある40~50代の男女663名(男性333名/女性330名)を対象に「老後・介護に関する調査」を実施しました(インターネット調査)。
 

【自身の老後】に対し男女ともに9割が「不安」(男性90.0%、女性97.3%)とし、【老後、最も不安なこと】には男女ともにトップ回答が「経済面」(男性84.3%、女性80.4%)と回答。 【自身の介護】に対しては男性(46.7%)に比べて女性(69.2%)のほうが不安を感じており、【老後への備えとして今やっておきたいこと】に男女ともトップに「貯金」(男性69.7%、女性76.7%)との回答結果に。
 

 

また【老後は誰に介護されたい?】の問いには、トップは「介護士」次点に「誰にもされたくない」が男女ともに続くも、3位には変化が。女性の3位には「ロボット」が続き「人」に介護されたくない傾向がみられたのに対し、一方で男性3位には「パートナー」が続くなど、女性に比べて男性はパートナーを頼る一面が垣間みえる結果も。 その他【両親の介護について】ほか、『敬老の日』を直前に控えミドル世代が老後や介護に対して感じていることを調査結果にまとめました。
---


また、近年注目を浴びる『介護脱毛』についても調査を実施。
※『介護脱毛』…自分の老後を想定し、将来介護される側になった際に排泄後の拭き取りや清拭で介護士ほか第三者へに迷惑をかけないようにと毛が黒いうちにアンダーヘアの毛を脱毛する行動。(最後尾に詳細を記載しています。あわせてご参照ください)
 

 

男性の『介護脱毛』の認知度は5%を切るも、女性は4人に1人が「知っている(25.8%)」と回答し、その差は5倍だったほか、【将来の備え】として女性の5割以上が「介護脱毛したい」と回答し、男性も3割に迫る結果に。


なお、【2017年1月(※①)】と、今回の【2020年7月】に40~50代の女性を対象に当院が実施した『介護脱毛』に関する意識調査を比較すると、『介護脱毛をやってみたい』と回答した女性は、2017年1月の調査時(23.0%)よりも、今回の調査時(50.9%)では「27.9%増加」しており、『介護脱毛』のニーズが上がっていることが分かります。
※① は右記サイト参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000020081.html

 

 

  • 【40~50代男女663名対象「老後・介護に関する調査」概要】(詳細は添付のPDF資料、または概要以降を参照ください)
◆①【自身の老後】9割が「不安」と回答(男性90.0%、女性97.3%)

◆②【自分の老後で最も不安なこと】男女8割以上が「経済面」と回答(男性84.3%、女性80.4%)

◆③【「老後への備え」今やっておきたいこと】男女ともにトップは「貯金」(男性69.7%、女性76.7%)
・男性:②定期的な運動(41.1%) ③健康的な食生活(38.7%)
・女性:②健康的な食生活(61.2%)③定期的な運動(47.3%)

◆④【老後は誰に介護されたい?】男女ともにトップは「介護士」も、次点に「誰にもされたくない」
・男性:①介護士(36.9%)②誰にもされたくない(29.1%)③パートナー(14.5%)
・女性:①介護士(52.1%)②誰にもされたくない(22.4%)③ロボット(16.4%)

◆⑤【両親の介護、どうする?】
男性「施設へ入所(37.5%)」、女性「介護サービスしながら在宅介護(41.8%)」


◆⑥【自分が介護される側なら?】トップ回答に男女で差
男性4割「気にしない(38.7%)」と回答も、女性6割「アンダーヘア見られたくない(59.7%)」

◆⑦【シルバー世代の身だしなみ『介護脱毛』認知度】
男性は5%を切るも、女性は3割「知っている(25.8%)」と回答、その差は5倍

◆⑧【将来への備え】女性の5割以上「介護脱毛したい」と回答、男性も3割に迫る

男女とも、特に「40代」が介護脱毛に興味津々。男性40代は33.7%、女性40代は54.6%が「やりたい」と回答

◆⑨【両親が『介護脱毛』していたら?】男女共に「何とも思わない」が最多

◆⑩【医療レーザー脱毛は、白髪だとできません】

女性40代(23.6%)「知っている」。一方で男性は9割以上、女性50代も約9割が「知らない」

-----
●調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ(内容転載時はクレジット表記願います)
●対象期間:2020年7月21日の1日間・インターネット調査
●対 象 者 :介護を経験することが多い年代でもある40~50代の男女663名(男性333名/女性330名)
●全10問
-----

▼【各質問詳細】
 
  • ①【自身の老後】男女ともに9割が「不安」(男性90.0%、女性97.3%)、「不安がない」は1割を切る


■質問/金銭問題や介護問題なども含めて、自身の老後に不安を感じますか?(単一回答)


・感じる  …男性90.0%(40代:90.4%、50代:89.8%)女性97.3%(40代:96.4%、50代:98.2%)
・感じない …男性  9.9%(40代: 9.6%、50代:10.2%)女性 2.7%(40代:  3.6%、50代: 1.8%)

 

 

  • ②【自分の老後で最も不安なことは?】 男女8割以上「経済面」と回答
◎男性トップ2:①経済面(84.3%)②自分の健康(71.3%)
◎女性トップ2:①経済面(80.4%)②自分の健康(77.9%)

◎【「自分の介護」への不安】男性(46.7%)に比べ、女性(69.2%)のほうが「自分の介護」に対し不安を感じている
◎【「子供」への不安】男性(10.0%)に比べ、女性(22.1%)は2倍以上が不安を感じていることが判明
―――

■質問/ご自身の老後で、不安だと感じることを教えてください(複数回答)
※Q1で「はい」と回答した方のみ回答

 

 

  • ③【「老後への備え」今やっておきたいこと】男女ともにトップは「貯金」(男性69.7%、女性76.7%)
◎男性トップ3:①貯金(69.7%)②定期的な運動(41.1%) ③健康的な食生活(38.7%)
◎女性トップ3:①貯金(76.7%)②健康的な食生活(61.2%)③定期的な運動(47.3%)

◎【エンディングノート】男性4,50代ともに約5%(4.8%)に対し、女性40代がその3倍(15.2%)、また50代はその5倍(24.2%)に
―――

■質問/「老後への備え」として、行なっておきたいこと(すでに行なっていること)は何ですか?(複数回答)

 
  • ④【老後は誰に介護されたい?】男女ともにトップは「介護士」も、次点に「誰にもされたくない」
◎男性トップ3:①介護士(36.9%)②誰にもされたくない(29.1%)③パートナー(14.5%)                                        
◎女性トップ3:①介護士(52.1%)②誰にもされたくない(22.4%)③ロボット(16.4%)                                           

◎女性のトップ回答は「介護士」となるも、2位に「誰にもされたくない」3位に「ロボット」が続くなど、「人」に介護されたくない傾向がみられる。その一方で、男性3位には「パートナー(14.5%)」が続き、女性に比べてパートナーを頼る一面が垣間みえる結果に  
―――

■質問/自分が「介護」を受けることになったとき、誰にされたいですか?(複数回答)

 
  • ⑤【両親の介護どうする?】男性「施設へ入所(37.5%)」、女性「介護サービスしながら在宅介護(41.8%)」
◎男性回答:1位に「施設へ入所(37.5%)」、次点に「介護サービスを利用しつつ、在宅介護(29.4%)」と続く
◎女性回答:1位に「介護サービスを利用しつつ、在宅介護(41.8%)」、次点に「施設へ入所(37.9%)」と続く           
―――

■質問/親に介護が必要となった際、どのように「介護」を行いますか?(単一回答)

 
  • ⑥【自分が介護される側になったら?】「見られたくない毛の部位」、トップ回答に男女で大きな差
◎【性別/トップ回答】男性4割が「別に気にしない(38.7%)」と回答も、女性6割「アンダーヘアすべて(59.7%)」
◎男性トップ3:①気にしない(38.7%)②アンダーヘア全て(35.4%)③Oライン・肛門周辺(21.0%)                     
◎女性トップ3:①アンダーヘア全て(59.7%)②Oライン・肛門周囲(22.7%)③Iライン・性器周辺(22.4%)
―――

■質問/自分が介護を受けることになったとき、他人には特に見られたくない「ムダ毛」の部位を教えてください。(複数回答)

 
  • ⑦【『介護脱毛』認知度】男性は5%を切るも、女性は3割「知っている(25.8%)」と回答、その差5倍

◎【シルバー世代の身だしなみ】女性4人に1人が「介護脱毛、知っている(25.8%)」と回答
―――

■質問/『介護脱毛』という言葉を知っていますか?(単一回答)


・はい          男性 4.5%(40代: 1.8%、50代: 7.2%)女性25.8%(40代:28.5%、50代:23.0%)
・いいえ       男性95.5%(40代:98.2%、50代:92.8%)女性74.2%(40代:71.5%、50代:77.0%)

 
  • ⑧【将来への備えとして「介護脱毛」はアリ?】女性の5割女性の5割以上「介護脱毛したい」と回答、男性も3割に迫る

◎男女ともに、とくに「40代」が介護脱毛に興味津々。男性40代は33.7%、女性40代は54.6%が「やりたい」と回答
―――

■質問/介護に備えて『介護脱毛』をやりたいと思いますか?(単一回答)


はい          男性29.1%(40代:33.7%、50代:24.6%)女性50.9%(40代:54.6%、50代:47.3%)
いいえ       男性70.9%(40代:66.3%、50代:75.4%)女性49.1%(40代:45.5%、50代:52.7%)


 

  • ⑨【両親が『介護脱毛』していたら?】男女ともに「何とも思わない」が最多。両親のアンダーヘアケアに関しては期待せず

■質問/自分の親が『介護脱毛』をしていたら、どのような印象を受けますか?(単一回答)

 
  • ⑩【医療レーザー脱毛は、白髪になると脱毛できません】女性40代(23.6%)「できないことを知っている」も男性は9割以上、女性50代も約9割が「知らない」と回答

■質問/クリニックで行うレーザー脱毛は「白髪になると脱毛できない」ことは知っていますか?(単一回答)

 
  • 『介護脱毛』について/ 超高齢化社会で拡がる「自分の老後や認知症の備えに」

近年の最新脱毛トレンドとして注目を浴びる『介護脱毛』。

『介護脱毛』とは将来、自分が介護される立場になったことを想定し、排泄後の拭き取りや清拭で介護士に迷惑をかけないようにと、その準備としてあらかじめデリケートゾーンを脱毛して、介護者の負担を軽減させたい、という思いから、毛が黒いうちにアンダーヘアのデリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の毛を脱毛する行動を指します。
 

今から約3年前、40代以降の患者さまがアンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)をご希望されるケースが増えてきたと感じていたリゼクリニックではこの点に着目し、2017年1月に【40~50代の女性330名を対象に「老後・介護に関するアンケート調査」】を実施。 「自分の老後を想定し、毛が黒いうちにアンダーヘア脱毛をしてしまおうと考える」この行動をリゼクリニックが初めて『介護脱毛』と命名し、同院広報部より『介護脱毛』に関するアンケート調査結果にまとめ、広報発表(※以下参照)してから広まったと認識しております。

このときのアンケート結果では、以下のような点が浮き彫りになりました。

・中高年女性の5人に1人が「いまのうちにワキや局部などの永久脱毛をしたい」
・4割以上の女性が『将来(老後)を意識して脱毛することは「気持ちがわかる、好印象」』と回答する
※参考/ 2017年1月当初のアンケート調査:https://www.rizeclinic.com/knowledge/14169.html


医療レーザー脱毛は、黒色や茶色(メラニン色素)に吸収される波長のレーザーを照射して熱を伝えて、毛根や周囲組織を破壊することで脱毛の効果を得るため、白い毛には反応せず脱毛効果はありません。
脱毛にタイミング(適齢期)は特にありませんが、介護脱毛を希望される方は、白い毛が増える前に脱毛しておくことをお薦めします。 ※白髪になると、脱毛できません。
 

※参考/ 『介護脱毛』に関して(リゼクリニック公式ページより)

【将来に備えて・・・】ミドル世代が注目する「介護脱毛」その誕生秘話と需要
https://www.rizeclinic.com/knowledge/31791.html


 

  • 全国で23院展開している医療脱毛専門院『リゼクリニック』

・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)※提携院は各院に準ずる

・公式Webサイト:http://www.rizeclinic.com/
・公式Twitter:https://twitter.com/rizeclinic
・公式Instagram:https://www.instagram.com/rizeclinic/

※姉妹院に、男性専門の医療脱毛専門院『メンズリゼ』(https://www.mens-rize.com/)があります。
 


◎【テレビCM】リゼクリニック×ミスキャンパスTVCM『レッドカーペット編(30秒ver)』
同院『リゼクリニック』『メンズリゼクリニック』はスポンサードを行なっている『ミスキャンパス・ミスターキャンパスコンテスト』ほかグランプリ受賞者総勢21名が出演する新TVCMを放映するなど、夢に向かって頑張る大学生をサポートしています。(https://www.rizeclinic.com/ad/

 

  • リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代医師(おおち まさよ)

 

・近畿大学医学部卒業、近畿大学病院 呼吸器・アレルギー内科勤務
・東京都 入都
・リゼクリニック東京新宿院 院長就任

※大地医師へのインタビュー取材も承っております。

 




 
  • 本件に関するお問合せや、その他ご取材は、下記までお気軽にお問合せください
広報:伊藤美沙子・有堀紗織・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969
  1. プレスリリース >
  2. 医療法人社団風林会 リゼクリニック >
  3. ◆【脱毛ブームは中高年にも浸透】女性5割以上「介護脱毛、希望。」男性も3割に迫る - 『敬老の日』直前!老後の不安ほか40~50代男女663名へ調査