埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、企業へのモバイル回線導入・コスト削減支援を行うDooR株式会社とブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、モバイル回線の導入・コスト削減を検討時に最適なプランの選定から導入や保守などの運用支援まで、一気通貫で支援するDooR株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 戸田勝久)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越のフットボールクラブを応援したいというを想いから、今回のご縁となりました。

■DooR株式会社 執行役員 近藤寛朗 様 コメント

「COEDO KAWAGOE F.C中島様のサッカー・スポーツに対する想いについて、チーム設立以前から共感をしておりました。COEDO KAWAGOE F.Cと弊社は、同じ年に同じ川越で創業し、チャレンジを始めるご縁もあり、今回のパートナーシップ締結に至りました。サッカー・スポーツ・川越の可能性を信じて、クラブを応援するとともに、川越を盛り上げていきたいと考えております。」

HP: https://door-1215.com/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「DooR株式会社様とのご縁はスポーツ業界について私自身が書いているブログがきっかけでのご縁でした。DooR株式会社様はコスト削減のプロフェッショナルの方々がCOEDO KAWAGOE F.C設立と同じタイミングである2020年に川越で新たに創業された会社様です。創業まもないタイミングにもかかわらず、クラブの可能性を信じ、パートナーシップ締結いただいたご縁に感謝するとともに、今後両社のさらなる事業成長へ向け共同していきたいと考えております。ぜひご期待ください!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、企業へのモバイル回線導入・コスト削減支援を行うDooR株式会社とブロンズパートナー契約を締結