ストアカで「オンライン家庭教師」の授業数、昨年比2倍超え!コロナ禍が<子どもの習い事のオンライン化>の抵抗感を下げ、注目を集めています

ストリートアカデミー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:藤本 崇)が運営する、まなびのマーケット「ストアカ」では、子どもを対象にした「オンライン家庭教師」による実施済み授業数が前年比2倍を記録しました。ストアカでは家庭教師以外の子ども向け習い事の授業数が増加傾向にあり、習い事のオンライン化に注目しています。

■「オンライン家庭教師」授業数、約2倍に
子どもの勉強を教える「子どもの学習・受験対策」のカテゴリにおいて、3年連続授業数が増加しています。特に、2021年7月から翌年6月に実施された授業数が、前年比2倍を超えました。

■人気のある「子どものオンライン習い事」
絵画・アート教室、走り方などのスポーツ教室、ピアノなどの音楽教室のカテゴリにおいて、コロナ禍をきっかけに受講数が好調に伸びています。「子どもの習い事の定番」とされる習い事も、オンライン化が進んでいます。

■習い事のオンライン化の理由
2020年春から始まったコロナ禍により、学校や塾が閉鎖されました。その勉強のフォローを行うために、オンライン家庭教師に依頼する家庭が増えました。しかし、塾や学校が再開している現在も、オンライン習い事の受講数が引き続き増加傾向にあります。本件についてユーザーインタビューを実施したところ、下記のような理由が挙げられました。
  1. コロナ禍で学校がオンライン授業を提供するようになったため、先生側も、受講する親子側も、オンライン授業への抵抗感がなくなった
  2.  親が共働きをしているため、塾や習い事の教室への送迎が難しいがオンラインであれば送迎時間ゼロで受講を続けることができる
  3. 特にオンライン家庭教師において、塾との併用が可能であったり、日程調整が容易であったりなど、個人のニーズに合わせて受講できる

また、ストアカの場合、入会金が不要で、講師との相性が合わなかった場合は気軽に他の講師を試すことができることも、オンライン習い事の受講数増加の一因となっています。

ストアカでは引き続き、多様な学びの選択肢を提供し、子どもたちの興味関心や好奇心を伸ばすサポートをしていきたいと考えています。



■サービス:「ストアカ」について
ストアカは、教えたいと学びたいをつなぐまなびのプラットフォームです。累計受講者数104万人、講座満足度97.5%でレビューも多数掲載。あらゆる方が安心して質の高いレッスンを受けられるサービス運営を目指しています。学びたい方は、趣味やビジネススキルなど全480ジャンルから学びたいものを1回から気軽に学べます。教えたい方は、自分のスキルや経験を教えるレッスンやセミナーを自由に開設できます。オンラインで簡単にレッスンが開催できるZoom連携、月額課金、カスタマイズレッスンや時間制相談の受付など、多様な形の教えるを実現する機能を提供しています。

■運営会社:ストリートアカデミー株式会社について
2012年7月設立。「まなびの選択肢を増やし、自由に生きる人を増やす」をミッションに、教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」を運営。法人向けには、オンラインLIVEセミナーを法人研修や企業内大学向けに納品する事業「オフィスク」を展開。


■個人向けサービス「ストアカ」 https://www.street-academy.com/
■法人向けサービス「オフィスク」 https://www.street-academy.com/corporations/office/
■コーポレートサイト https://corp.street-academy.com

■お問い合わせ先
ストリートアカデミー株式会社 広報担当:北
【お問い合わせフォーム】https://corp.street-academy.com/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ストリートアカデミー 株式会社 >
  3. ストアカで「オンライン家庭教師」の授業数、昨年比2倍超え!コロナ禍が<子どもの習い事のオンライン化>の抵抗感を下げ、注目を集めています