インフォマート社との業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ

株式会社SmartHRが提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」と、株式会社インフォマートが提供する法人間の契約業務を楽々スピーディーにする「BtoBプラットフォーム 契約書」は、双方の利用企業の利便性を図ることを目的に、基本合意書を締結し、業務提携を開始したことをお知らせいたします。


2019年より、これまで書面交付が義務付けられていた「労働条件通知」の電磁的交付が可能となり、電子メール等でも交付できるよう規制が緩和されます(※)。

今回の法規制の緩和を活かし、契約業務の課題解決にお応えするため、雇用契約締結の電子化を可能にする「SmartHR」は、企業間の契約締結業務を電子化する「BtoBプラットフォーム契約書」との業務提携を開始することとなりました。

今後は、システム連携を視野に、契約業務のシームレスな電子化を目指し、相互のクラウドサービスの利便性を高めてまいります。これにより、社外・社内の契約書類の電子管理体制構築が実現し、コスト削減やペーパーレスとあわせて、さらなる業務効率の改善や生産性向上へつながることを期待します。

※「労働者が希望した場合」など、要件があります


< 共催セミナーのご案内>
提携に先駆けて、企業と従業員および企業間で交わされる契約書の電子化・業務効率化を実現したい企業を対象に、実務セミナーを開催します。
2019年4月1日より解禁となる従業員の労働条件通知の電磁的交付について、弁護士による法改正のポイントや運用法をご紹介します。

弁護士が解説!法改正×人事・労務・法務部門におけるペーパーレスな実務対応セミナー
日時:4月24日(水)15:00〜17:30(受付 14:30〜)
場所:株式会社SmartHR  東京都港区六本木3-2-1  六本木グランドタワー 39F セミナールーム
申込方法:注意事項をお読みのうえ、下記よりお申し込みください。
URL: https://www.infomart.co.jp/magazine.asp?p=28082


・ 「BtoBプラットフォーム 契約書」についてhttps://www.infomart.co.jp/contract/index.asp
「BtoBプラットフォーム 契約書」は、企業間で交わされる契約をWeb上で締結できるクラウド
サービスです。契約の締結・管理を電子化することで、従来契約書のやり取りや保管にかかっていた手間とコストを削減します。また、社内承認をWeb上で行うことができるワークフローシステムの
搭載や、過去に紙で締結した契約書をデータ化し、アップロード登録ができる「自社保管」機能も
完備しており、バックオフィス業務の効率化を推進します。

・「SmartHR」についてhttps://smarthr.jp/ ) 
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・労働保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請を可能にし、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。

労務管理クラウド シェアNo.1 ※ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度」


■ 会社概要
社   名:株式会社インフォマート
所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13F
代表取締役:長尾 收
設 立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
企業URL:https://www.infomart.co.jp/

社   名:株式会社SmartHR
所在地:東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門9F
代表取締役:宮田 昇始
設 立:2013年1月23日
資本金:15億1,246万円(資本準備金含む)
企業URL:https://smarthr.co.jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. インフォマート社との業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ