「シワ改善」医薬部外品第一号の有効成分NEI-L1(ニールワン)(R)が男性のシワにも効果を発揮することを確認

ポーラ・オルビスグループの研究・開発・生産を担うポーラ化成工業株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:釘丸和也)は、2016年に「シワを改善する」効能・効果に対する初の承認を受けた医薬部外品の有効成分NEI-L1(ニールワン)※1が、男性のシワに対しても効果を発揮することを科学的に実証しました。本知見は2019年5月8日~11日に開催された第77回米国研究皮膚科学会にて発表されました。
※1 参考リリース(2016年7月14日)「史上初!「シワを改善する」効能の医薬部外品 ポーラ化成工業が製造販売承認を取得」
http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20160714.pdf 
●経緯
ポーラ化成工業ではこれまで、女性だけでなく男性の肌質や加齢変化に関する研究も行い、男性肌の特徴などの知見も蓄積してきました。
この度、男性のシワに対する男女の意識を調査した結果、シワがある男性を「若くはないと感じる」と回答した女性は約58%だったのに対し、男性ではその1.5倍の85%※2にのぼりました。ここから、男性のシワについては、女性よりも男性自身がデリケートに捉えていることが分かります。ニールワンは、好中球エラスターゼの働きを抑えることでシワを改善します。好中球エラスターゼは男性の肌にも存在することから、ニールワンが男性のシワにも効果があると考え確認することとしました。
※2 30代~60代男性134名、女性80名に対しシワに対する意識を調べたアンケート結果。ポーラ化成工業調べ

●男性のシワに対するニールワンの改善効果 
試験には、日本香粧品学会「抗シワ製品評価ガイドライン」※3のシワグレードで3~5に相当するシワを有する41歳~64歳の日本人男性36名(平均54歳)が参加しました。毎日朝晩の2回ずつ、ニールワンを含む製剤と含まない製剤を、左右の目の周りにそれぞれ使用してもらい、使用前、4週間使用後、8週間使用後に、目尻のシワを評価しました。
その結果、ニールワンを含む製剤では、ニールワンを含まない製剤と比較して、8週間使用後にシワが有意に改善していました(図1、2)。 
※3日本香粧品学会誌 Vol. 30, No. 4, pp. 316-332(2006)  
  • ニールワン配合製剤により男性のシワが改善する
       8週間の使用により、シワが薄くなる       使用するにつれ、シワがより薄くなる

 


●性別に関わらず、なりたい肌に近づくお手伝いを
この結果から、ニールワンは、男性がデリケートに捉えているシワを改善し、若々しい印象に導くことができると考えられます。これからもポーラ化成工業は革新的な研究によって、性別に関わらずお客様の肌を改善する化粧品を生み出していきます。



<資料のダウンロード>
https://prtimes.jp/a/?f=d36737-20190529-6993.pdf





















 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポーラ >
  3. 「シワ改善」医薬部外品第一号の有効成分NEI-L1(ニールワン)(R)が男性のシワにも効果を発揮することを確認