認定支援機関ソラボ、ポストコロナを見据えて新秋葉原ビル8階フロアに本社区画を拡張

SoLabo本社拡張のお知らせ

経営者の資金調達支援事業及びWEBマーケティング支援事業等を展開する株式会社SoLabo(本社:東京都千代田区、代表取締役:田原 広一、/以下、SoLabo)は、自社の事業拡大状況及びポストコロナの体制構築を見据え、本社区画(東京都千代田区外神田1-18-19新秋葉原ビル7階フロア)を拡張し、9月から同ビル8階部分ワンフロアと合わせて、2フロアでの事業運営を開始いたしました。
 

新秋葉原ビル外観新秋葉原ビル外観

SoLaboでは、2020年4月の緊急事態宣言時、特定警戒都道府県に所在する事業者として「出勤者数の7割削減」を前提に原則在宅勤務とするテレワーク制度を導入し、顧客及び従業員との非対面化・オンライン化でのコミュニケーションを積極導入してまいりました。また、その後も継続して国・東京都の推奨するテレワークによる人流抑制の取り組みと、必要に応じてのオフィス勤務の併用を実施して参りました。
これらコロナ前からの大幅な体制変更の中でも、前年度比目標 150%達成等の結果を導き出したことが評価され、今年6月には、「第1回日本中小企業大賞」において、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」参画企業48社の中から、「働き方改革賞・優秀賞」の受賞企業として選出されました。

SoLaboでは勤務体制の見直し等を積極的に図る一方で、東京本社を中心に融資支援事業部門及びWEBマーケティング支援事業の事業拡大のため人員増加と体制を強化し、10月には従業員が50名を超える予定です。
それに伴い、第一に現状の環境改善(従業員出勤時の勤務環境・健康管理の改善および顧客対応品質向上)、第二にポストコロナ社会対応(再び対面での商談機会や出勤機会の増加にも柔軟に対応できること)を大きな目的とし、今年9月より現在の新秋葉原ビル7階フロアに加えて、直上階にあたる同ビル8階ワンフロアを新たに利用開始いたしました。

<SoLabo 8階フロア・受付>

 

<SoLabo 8階フロア・館内>

 


今回の拡大により、電話対応・オンライン面談時の音声遮蔽や職員のソーシャルディスタンス確保徹底などに繋がり、顧客及び従業員の満足度向上と感染症罹患リスクの低減となることが期待されております。
また、コロナ禍の終息が見えていない中でも、対面での商談をリクエストされる機会が増えている状況を考慮して、直近の緊急事態宣言解除後には感染症対策を取った上での対面相談等も随時可能となるように、会議ブース等の新規整備も行い、ご相談に対応してまいります。

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社SoLabo 広報 keiei-soudan@so-labo.co.jp

 

  • 【株式会社SoLaboについて】
SoLaboでは、法人経営者および個人事業主の皆さまへの「融資支援」業務を行っております。「経営革新等支援機関」という国の認定を受けた専門機関であり、過去5年間で累計4,500件以上の融資実行を支援しております。毎月1,000件以上の新たな融資相談に対応しており、豊富な経験と専門的なノウハウを基に、お客さまにあった資金調達方法をご提案することが可能です。また、昨年より自社でのWEBマーケティング施策の経験・実績等をもとにした「WEBマーケティング支援」業務にも力を入れています。主に士業事務所や中小規模の事業者をターゲットに、WEBマーケティングのご相談にも対応しております。

*東京都の運営するスタートアップ支援プロジェクト「NEXs Tokyo」に支援機関として参画しています。
https://nexstokyo.jp/partner/solabo/

会社名:株式会社SoLabo(SoLabo Inc.)
WEB  :https://so-labo.co.jp
代表者:代表取締役社長 田原 広一
所在地:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル7 階
事業内容:経営者の資金調達支援サービス事業、WEB マーケティング支援事業の運営等

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SoLabo >
  3. 認定支援機関ソラボ、ポストコロナを見据えて新秋葉原ビル8階フロアに本社区画を拡張