「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア VIRTUAL MEETING in バーチャル渋谷」を開催!松岡禎丞さんと戸松遥さんが登場!

公開直前映像「世界編」や初日舞台挨拶など新情報解禁。世界40以上の国と地域での上映決定に、戸松さんは「凄すぎる!!レッドカーペットを歩きたい」と大興奮!

渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトを運営する、KDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会の3社は、渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内で、10月16日~10月31日の期間、「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021」を開催中です。初日の10月16日には、10月30日に公開となる「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」を記念して、出演声優やプロデューサーがアバターとなって、バーチャル渋谷内でトークするイベント「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア VIRTUAL MEETING in バーチャル渋谷」を開催しました。

 

©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

第一部では、キリト役の松岡禎丞さんとアスナ役の戸松遥さんをゲストにお呼びして、今回の劇場版について最新映像や初発表情報を交えながらトークいただきました。バーチャル渋谷にアバターの姿で登場したお二人は、久しぶりのバーチャルトークに、「やはり凄い世界観!ファンたちとの距離も近いし、リアルじゃ絶対にできない!」と思わず会場からダイブすると、アバターで参加したファンたちと交わりながら、「今日は絶対楽しくなる!」とテンションが最高潮に。

10月30日の映画公開を目前にし、一足先に完成した作品を観た松岡さんと戸松さんは、「公開をずっと待っていた。100点満点のモノができたと思う。」、「音とかアニメーションの凄さもですが、ただ”感激”するだけでなく”体感”するアトラクションになっているので是非映画館で観てほしい。」とこの作品に対する想いを語りました。

今回公開される「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」は、物語の始まりとなる《アインクラッド》第一層からの物語をアスナ視点で描くリブート・シリーズになっていて、松岡さんは「テレビ版と同じシーンが、アスナ視点で描かれていたりと、SAOファンにとっては一粒で二度美味しい!」と見どころをお話しいただきました。また、今回主役となるアスナ役の戸松さんは「まだゲームが下手なアスナを観られるのは今回だけだし、アスナがワールドに入るきっかけを知ることが出来る。私自身も新鮮な気持ちで、一人の結城明日奈さんを演じ直しました。」と見どころや「劇場版 SAO プログレッシブ」のアスナを演じた上での苦労を語るとともに「今回のストーリはSAOを初めて見た人でもわかりやすい」と、まだ観たことない人を誘ってみて欲しいとファンに訴えかけました。

新登場のキャラクター”ミト”については「リアルな世界では同級生同士というミトがSAOのゲームを通じてアスナとどう関わっていくかが物語のキーになっていく。ミトの武器もかっこいいので是非注目してほしい!」とミトの魅力を紹介しました。

そして、今日が初解禁となる公開直前映像「世界編」の披露と、さらには世界40以上の国と地域での上映決定の発表も受けて、戸松さんは「世界中で楽しんでいただけるなんて、凄すぎる!!!レッドカーペットを歩くことになったらどうしよう」と大興奮。「初日舞台挨拶」の開催情報と第一週目の来場者特典「abec 書き下ろしポストカード」、劇場で発売予定のグッズの発表も行われました。

ファンにとって嬉しい情報が満載となったVIRTUAL MEETINGの締めとして、松岡さんは「今日は参加してくれてありがとうございます、とにかく公開を楽しんでほしいです」、続いて戸松さんは「ミトという新たなキャラや、アスナがどういう風に生き残っていくのかに注目してほしい。映画館で見れば見るほど自分がプレーやーのような気分になれる、期待以上の内容と自信を持って言える作品になっています!」と感謝の言葉と共に、「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」をアピールしてイベントを締めくくりました。
そして、最後には視聴者も参加できる「バーチャルヒット祈願」をバーチャル渋谷のステージで行い、「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星のない夜のアリア VIRTUAL MEETING in バーチャル渋谷」第一部は大盛況に終わりました。

 


第二部のプロデューサートークショーでは、「アニプレックス」プロデューサーの丹羽将己氏、「バンダイナムコエンターテインメント」プロデューサーの二見鷹介氏、「EGG FIRM」チーフプロデューサーの大澤信博氏をお招きしてバーチャルトークをしていただきました。

チーフプロデューサーの大澤氏は、「緊張してきた。お客さんの前に出ることが増えてきて、いよいよだなというリアリティが増している。」と公開を直前に控えた素直な心情を語りました。そして、制作の裏話を伺っていくと、「はじめは無茶な挑戦と周りにも言われ、実際、作り上げている最中もやらなきゃよかったと思うくらい辛い時もあった。けど、その分仕上がったときの高揚感はより一層だった。」という制作過程の裏話も飛び出しました。

エンディングでは、プロデューサー三名それぞれ「今回、アスナが主人公ということもあり、特に女性の方にも見ていただき、弱さや強さだったり、生き方を共感して観ていただきたい。」「綿密な音作り、IMAXならではの迫力のある音響も楽しんでほしい」「2回目、3回目としぐさや感情などの細かい描写の新鮮な発見があり、何回でもみたい作品。早く皆にみてほしい」と作品の楽しみ方を伝えるとともに、来場を呼びかけました。
なお、バーチャル渋谷内では、10月31日まで、「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」映画公開を記念したアトラクションやアバターコラボを開催中です。

本イベントのアーカイブはアニプレックスYouTubeチャンネルにて10月31日まで公開中です。
https://youtube.com/watch?v=i5Xj5VdS61A&feature=share

 

  • 劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア「#アインクラッドを探せ」


バーチャル渋谷内にゲリラ出現する、SAOの巨大浮遊物《アインクラッド》を見つけよう!
一日に1時間だけバーチャル渋谷内に出現する《アインクラッド》を見つけ、スクリーンショットを「#バーチャル渋ハロ」及び「#アインクラッドを探せ」のハッシュタグと共にTwitterに投稿することで、抽選でスペシャルSAOグッズが当たる!
 
 
 

  • ハロウィーン期間限定で、コラボアバターでバーチャル渋谷に遊びに行こう!

 


アバタープラットフォーム「AVATARIUM」と「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」がコラボレーション!アスナ、キリトの衣装をまとった自分だけのコラボアバターを生成することができます。他にもハロウィーンならではのドラキュラ、ゾンビメイド、パンプキンワンピースのアバターも。生成されたオリジナルアバターでバーチャル渋谷に遊びに行きましょう!
※利用期間を過ぎると、新たにAVATARIUMからコラボアバターが作成できなくなるほか、clusterへエクスポートしたアバターも削除されます。ご了承ください。
なおバーチャルハロウィーンでのコラボアバターの利用には、AVATARIUMからclusterへコラボアバターのエクスポートが必要です。詳細はこちら(https://bit.ly/3BEW4vq)をご覧ください。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KDDI株式会社 >
  3. 「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア VIRTUAL MEETING in バーチャル渋谷」を開催!松岡禎丞さんと戸松遥さんが登場!