新サービス発表:「従業員のエンゲ-ジメントを可視化しよう」~コロナ禍は日常へ。従業員の満足こそが会社の資産です。

日本リサーチセンター創業60周年記念『新商品:リサーチ&コンサルティング』の第5弾です。

NRC
現状を正確に把握する調査会社のアンケートとそのアンケート結果に基づいた的確な専門家のコンサルテーション。日本リサーチセンターは、創業60年を記念し専門家とのコラボレーションした商品づくりを展開しています。第5弾は従業員の心の変化を測定するパルスサーベイを軸にした従業員の満足向上のコンサルティングサービスです。当社は今後もコロナ禍での企業経営、事業運営の悩みを順次テーマアップしていきます。ご期待ください。
日本リサーチセンター(本社:東京都、代表取締役社長:杉原領治)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、マーケティングリサーチ(市場調査),世論調査の実施、および、世界各国に調査拠点を置く「GIA」&「WIN」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。

 

画像はイメージ画像はイメージ

創業60周年記念『新商品:リサーチ&コンサルティング』の第5弾は、人の心を測定するプログラムサービスです。スマホの位置情報などをベースにした行動ログが注目・活用されてますが、人の意識(マインド)もログで測定する時代になっています。コロナ禍で従業員の心の中は激しく揺れ動いています。年1回程度の定点の従業員満足アンケートなどでは日常の心の変化を手繰れません。従業員が満足して働いていない企業に顧客満足が提供できるはずはなく、働き方が劇的に変化した今こそ、従業員の満足度をしっかり把握できるように体制をアップデートすべきです。そのお手伝いを当社は致します。

■関連ウェビナー:2021年3月10日開催 NRCプレゼンス
https://www.nrc.co.jp/presence/210209.html

■サービスプログラム
 サービス1:期間3か月コース 金額目安:100万円
 サービス2:期間6か月コース 金額目安:300万円
  *金額は従業員の人数などで多少変動します。
このサービスは、まずヒアリングで現状の課題を把握し、従業員の日々の意識を判定する簡易型のパルスサーベイを設計導入します。その判定情報から得られる内容をベースに従業員満足向上に向けた初期のコンサルテーションを致します。契約終了時には、今後の展開に対するプログラム提案を致します。
【パルスサーベイeNPSプログラム提供:マーキットワン株式会社】
▼これまでのリサーチ&コンサルティングサービスメニュー
第1弾:コロナ禍で行うべき優先すべきブランディング
第2弾:テレワーク移行に伴い従業員エンゲージメントを向上させるコツ
第3弾:わかったようでわからないDXのスムーズな導入
第4弾:エリアマーケティングの戦略イノベーション ~AI×消費者心理で地域活性化を
【リサーチ&コンサルティングのお問い合せ】
宛先:株式会社日本リサーチセンター Business Innovation Center(BIセンター)
E:business_promotion@nrc.co.jp

■「リサーチ&コンサルティング」プロデュース
小宮山 学(こみやま まなび)
株式会社日本リサーチセンター Business Innovation Center(BIセンター) GM 兼 広報室長。
大学2年時にマーケティング企画会社の学生スタッフ募集に応募。合格しプランナーとしてデビュー。
卒業後もそのまま在席。食品、消費財で腕を磨き、その後農産物、観光、金融、スポーツ分野のプランニングや企業の社内プランナー養成などを手がける。
2009年より日本リサーチセンターの新価値創造プロジェクトにジョイン。広報業務と株主リレーションを目的とした異業種交流会「エースの会」事務局長などを担当。
2021年より広報と営業フロントを融合した新設のビジネスイノベーションセンターの責任者となる。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NRC >
  3. 新サービス発表:「従業員のエンゲ-ジメントを可視化しよう」~コロナ禍は日常へ。従業員の満足こそが会社の資産です。