埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、明治安田生命保険相互会社 川越支社とゴールドパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、Jリーグのタイトルパートナーを務める生命保険会社である明治安田生命保険相互会社 川越支社(埼玉県川越市、川越支社長 佐藤 文彦)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざし、また地域貢献活動としてサッカー教室やウォーキングイベントなど市民の健康増進イベントなどの開催を通して市民の健康増進を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感から今回のご縁となりました。

■明治安田生命保険相互会社 川越支社 支社長 佐藤文彦 様 コメント

「COEDO KAWAGOE F.Cさまが掲げているクラブビジョン、「Exceed The Limit(フットボールクラブの限界を超えていけ)」に込められている“フットボールクラブを通じて、挑戦し、過去の自分達よりも常に成長し続けることによって、世の中(川越の街全体、そして日本)に価値を提供し続ける”という思いに大変強く共感しております。今回の包括連携協定の締結を機に、魅力ある元気な川越の街づくりという、お互いが目指すGoalに向けて、COEDO KAWAGOE F.Cのみなさまと共に汗をかき取り組んでいく所存です。
今回締結の包括連携協定のそれぞれの取組み事項について生命保険会社だからこそ実現できる強みも生かし、川越支社、また埼玉本部連携のもと“チーム明治安田”全員で一体感を持って取り組んでまいります。」

HP: https://as.chizumaru.com/meijiyasuda/detailMap?account=meijiyasuda&accmd=0&c2=6&bid=564-01&pgret=2

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「この度、日本を代表し歴史と伝統がある企業様の明治安田生命相互保険会社 川越支社様とパートナー締結をさせて頂きました。また、佐藤支社長様をはじめとしたご尽力頂いた皆様にお礼を申し上げます。有難う御座います。Jリーグともパートナー関係でもある明治安田生命様が立ち上げたばかりのサッカークラブとパートナー締結するのは初とのお話を頂きとても光栄に思います。また、健康に関する包括連携協定を結ばさせて頂いてますので、定期的なサッカー教室の開催などを含め、川越市民の老若男女の方々へ健康増進の一助になるような関係性の構築をして参りたいと強く決意いたします。いつか、明治安田生命相互保険会社 川越支社様と弊クラブが100年前からの関係だと、100年後の川越市民の方に言ってもらえるように共存共栄の精神で川越に根付いていく活動をして参ればと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、明治安田生命保険相互会社 川越支社とゴールドパートナー契約を締結