国際持続可能性カーボン認証「ISCC PLUS認証」取得のお知らせ

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:工藤 幸四郎、以下「当社」)および当社の関係会社は、持続可能な製品の国際的な認証制度の一つであるISCC PLUS認証※1を複数製品について新たに取得しましたので、お知らせします。
本認証は、バイオマス原料や再生原料等が、製品製造を含むサプライチェーンにおいてマスバランス方式※2で適切に管理されていることを担保します。今回の認証取得により、当社は今後、ISCC PLUS認証製品の取り扱いが可能となります。
  • ISCC PLUS認証取得 製品

 

3 2022年1月の東西石油化学株式会社に続いて、水島製造所製造所のISCC PLUS認証を取得しました。
2022.1.21リリース:https://www.asahi-kasei.com/jp/news/2021/ze220121.html


当社グループは、「Care for Earth」の観点から「カーボンニュートラルでサステナブルな世界の実現」を目指しており、バイオマス原料や再生原料、再生可能エネルギーの使用などの取り組みに注力しています。当社グループは、他社との協働を深化させながら、『中期経営計画 2024 ~Be a Trailblazer~』にもとづき、上記のような特性を有する製品・サービスの提供をより進めることで、社会や顧客からの期待に応えてまいります。

 
※1 ISCC(International Sustainability and Carbon Certification、国際持続可能性カーボン認証)PLUS認証:
ISCC認証は持続可能性および炭素に関する国際認証であり、その中でISCC PLUSは全世界に販売される主にバイオベースや再生由来等の原料や製品について、サプライチェーン上で管理・担保する認証制度です。

※2 マスバランス方式:
複数の種類の原料(例:バイオマス原料等と化石燃料由来の原料など)により製品を製造した際に、特定の材料(例:バイオマス原料等)の投入量に応じ、製品の一部にその特性全てを割り当てる方式。ISCC PLUSシステムで採用されている管理方式です。
 


■旭化成グループのサステナビリティについて
https://www.asahi-kasei.com/jp/sustainability/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 旭化成株式会社 >
  3. 国際持続可能性カーボン認証「ISCC PLUS認証」取得のお知らせ