ワントゥーテン 、アートとテクノロジーでマレーシアの性的暴行に関する法律改正を目指す “Project Unsilence"に技術提供

株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社⻑:澤邊芳明、以下1→10)は、株式会社マッキャン・ワールドグループマレーシア(代表取締役社長兼CEO ショーン・シム/ 本社:クアラルンプール)のミレニアル世代によるイノベーションプロジェクトMcCANN MILLENNIALS(マッキャン・ミレニアルズ)と共同で、性的暴行を受けた被害者のメンタルヘルス向上とマレーシアのセクハラ・性暴力に関する法律改正を目指すアートプロジェクト、「Project Unsilence」にて、被害者が被害記録を書く際の複雑な感情を可視化し、さらにアートとして表現する試みにおける技術提供を行いました。

このプロジェクトは、アナログな作業であった被害心情の執筆行為をテクノロジーによってアップデートし、被害者の声をアートを通して伝えることで法律改正を目指す、新しい取り組みです。​

 

 

1→10では、プロジェクトの根幹を担う、執筆中の脳波データの計測・解析システムの開発と、解析した感情データをアートとして可視化するビジュアライズシステムの開発、ならびにクリエイティブディレクション全般を担当いたしました。脳波データの計測・解析システムにおいては、ニューロスカイジャパン社の技術提供を受け、より精度の高いデータの取得、解析、生成を実現しています。
今後は当システムを活用/応用し、教育現場における子供へのいじめや不登校などの課題解決に向けた教育分野のアップデートも検討してまいります。


ウェブサイト
URL:  http://www.project-unsilence.com

プロジェクトムービー
URL:  https://youtu.be/CyJ_TqhcGlY

■プロジェクトチーム
株式会社マッキャン・ワールドグループ:企画・クリエイティブディレクション
株式会社ワントゥーテン:システム開発・ビジュアルデザイン
ニューロスカイジャパン株式会社:脳波計測、解析
株式会社AOI Pro./Directors Think Tank:ビデオ制作

■デモ体験について
弊社天王洲オフィスにて、当ライティングシステムのデモ体験が可能です。ご自身で手紙を書いていただき、その時の脳波データを計測、計測した脳波を「愛・幸せ・喜び・悲しみ・怒り・恐怖」といった感情に合わせてビジュアライズすることで、被害者の複雑な感情と声なき声をアート作品としてご体感いただけます。

■Project Unsilence について
背景
マレーシアでは17歳以上の独身女性を性暴力から守り、かつ被害者の権利が保護されるために十分な法律がありません。そのため被害者は沈黙する傾向があり、実際に発生した事件の9件に1件の被害報告しかされていません。さらに報告されているレイプ被害件数だけでも2000年から2016年の間に48%増加しています(※)。
当プロジェクトは、元マッキャンマレーシア社員のYuinny Soong氏が自身の性的暴行被害の経験から、マレーシア国内で苦しむ多くの被害者を救済し、現在十分でない法律を変えるため、セラピスト、テクノロジスト、クリエイターなど、日本とマレーシアのメンバーに協力を呼びかけ、活動に共感した同世代のメンバーが集まり、共に立ち上げたプロジェクトです。

■Project Unsilence の2つの活動
1.ライティングセラピーをテクノロジーでアップデートする
ライティングセラピーの一環として、性的暴行を受けた被害者が被害について綴る手記を執筆。執筆中の脳波を計測し感情の可視化を行うことでセラピストやカウンセラーの被害者に対する状態把握と処置の向上に寄与することを目指して開発を行なっています。

2.被害者の声をアートで届け法律改正を求める
被害者がトラウマと共に抱く、愛情、恐怖、楽しみ、悲しみなど複雑に交錯する感情を可視化し、手紙と共に表現したアート作品として発表します。このアート作品を通して被害者の声を発信し、マレーシアの法律改正への提言を行います。

■McCANN MILLENNIALSについて
アジア太平洋のマッキャン・ワールドグループのミレニアル世代(1980–2000年前半生まれ)のメンバーで構成されたイノベーションプロジェクトです。ミレニアル世代とは幼少期からインターネットに接続された環境で育ち、テクノロジーに対するリテラシーが高く、これまでの世代とは大きく違う価値観と能力で未来を創造する世代といわれています。当プロジェクトでは、グローバルネットワークの活用や、大学・他企業等との連携を通して会社や国境の超えて柔軟に繋がり、オープンイノベーションスタイルでプロダクト及びサービスの開発を行います。

■ニューロスカイジャパン株式会社について
ニューロスカイジャパン株式会社は、アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ市(シリコンバレー)に拠点を置くニューロスカイ社の100% 出資の子会社として、2012年8月に設立されました。ニューロスカイは、脳波・心電/ 心拍・筋電などの生体信号データを、効果的に活用するためのセンサー製品を提供しています。
URL:https://www.neurosky.jp/

■株式会社ワントゥーテンについて
最先端テクノロジーを軸に、デジタル技術を駆使した新サービスの開発や、プロジェクションマッピングやXRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っているクリエイティブスタジオ。2018年1月に行われた東儀秀樹出演の「源氏物語音楽絵巻~儚き夢幻~」でのデジタル映像表現、また7月に行われた市川海老蔵出演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションなどに見られる、日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるアート活動のMixedArts(複合芸術)プロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜公園を活用した紅葉ライトアップイベントの総合演出、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンターテイメントのCYBER SPORTS プロジェクトなど、多くの独自プロジェクトも進行している。
URL:https://www.1-10.com/

※ Source: Royal Malaysia Police and Ministry of Women, Family and Community Development

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワントゥーテン >
  3. ワントゥーテン 、アートとテクノロジーでマレーシアの性的暴行に関する法律改正を目指す “Project Unsilence"に技術提供