「旅ナカのすべてをカバーする」ウェブアプリ『VERY』を正式リリース!宿泊施設向けの顧客体験プラットフォーム『talkappi』は旅ナカ領域をさらに強化へ

ホテルスタッフしか知らないディープな旅ナカ情報を網羅し、ウェブアプリで提供、旅ナカの予約と購入も完結。

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(東京都渋谷区、代表:陳適)は、宿泊施設向けの顧客体験プラットフォーム『talkappi(トーカッピ)』の旅ナカ領域をさらに強化し、『talkappi』で一元管理されている宿泊施設の案内情報データベースを活用し、旅ナカ専用ウェブアプリ『VERY』の提供を始めました。

◾️開発の背景
現在ではコロナの新様式として、宿泊者が密を避け、宿泊施設の人員不足の背景もあり、旅ナカにおいて宿泊者がより簡単に自己解決できる環境が求められております。これまで宿泊施設では宿泊者への案内手段として、印刷物、テレビのVOD、案内用タブレット、AIスピーカーなど様々な方法が利用されていますが、既存のどの方法も導入コスト、コンテンツ更新に運用の手間が掛かりました。
『talkappi』は宿泊施設の案内情報データベースを一元管理しており、今まで宿泊施設側が更新した最新情報をHPにあるチャットボット、よくある質問ページ、Facebookページ、LINE公式アカウント、公式アプリなど様々なチャンネルを通じて提供してきました。この度、旅ナカの新しいチャンネルとしてDL不要で、QRコードで即表示可能なウェブアプリ『VERY』を開発しました。
プロトタイプ完了から半年間、先行導入の宿泊施設の宿泊部門、コンシェルジュ担当部署と一緒に製品のブラッシュアップを重ねて、本日正式リリースするに至りました。

 


◾️VERYの機能
『VERY』は、当社の既存のサービスである『talkappi』の各種機能を、導入宿泊施設専用の旅ナカアプリとして一括表示するものです。これにより、多言語チャットボットの自動応答をはじめ、館内案内・周辺案内の自動化、各種サービスの予約と決済までをシームレスに完結することができます。予約機能は周辺観光施設に管理画面を提供することにより、宿泊施設外の対応も可能です(当社が旅行業登録をしておりOTA形式での送客も可能)。アンケート、SNS連携や会員機能の他、ユーザーのアプリ操作や問合せ内容から予約に至るコンバージョンを蓄積し、導入施設のマーケティング活用も可能です。
 


VERYの主な機能
  • 質問のAI自動応答
  • 館内施設・周辺地域の案内
  • 客室からのリクエスト受付
  • ユーザー満足度アンケート、クーポン発行と利用
  • 混雑状況、空き状況の表示
  • オンライン決済機能
  • 送迎バス、プール、貸切風呂の予約
  • 卓球、カラオケ、館内施設の予約
  • レストラン、ルームサービスの予約
  • 体験、アクティビティの予約
  • 限定商品の販売
  • LINE、Facebook Messenger、WeChatとの連携
  • 標準で日本語含む5言語、最大109言語に対応
URL: https://talkappi.com/talkappi-very/

◾️VERYの主な特徴
VERYは下記の3つの特徴があります。
  • 宿泊案内情報の一元管理
宿泊施設では宿泊客向けの案内ツールが多岐にわたり、公式HPの他にアプリ、LINE公式アカウント、Facebookページ、客室の利用案内、観光案内パンフレット、フロントでの直接案内など情報が分散しております。『talkappi』はこれまで宿泊施設の案内情報を一元管理し、公式HPやアプリにチャットボットを掲載したり、LINE、FacebookとのAPI連携によってAIによる自動案内をしたりしてきました。この度、旅ナカ向けにもこれらの情報や機能をウェブアプリ形式で一括表示することにより、宿泊滞在中の案内を高い一覧性で提供できます。宿泊施設の案内情報の共通データベースを一元管理することにより、1箇所の修正するだけで全ての接客チャンネルに最新情報が自動反映されます。
  • 旅ナカのすべてをORコード1つに集約
館内施設、周辺情報の自動案内以外に、独自の在庫管理・予約・決済機能で、旅ナカのサービスの予約が即時で可能です。またダウンロード不要なウェブアプリ形式のため、アプリのDLは不要で、QRコードで即表示可能です。宿泊施設はデバイスへの初期投資が不要で、宿泊客は使い慣れたスマートフォンでいつでも情報を得ることができます。
  • 費用0円、新たな収益源に
当社の既存のサービスである『talkappi CHATBOT』導入施設の場合、新たなコンテンツの登録は不要で、最短2営業日で導入が可能です。初期費用、月額利用料とも無料です。
宿泊施設内のみならず、周辺観光情報を登録し周辺観光施設に予約機能を共有することにより、宿泊施設をハブにした観光モデルの構築にも寄与できます。周辺観光事業者への送客で新たな収益源の獲得が可能になります。

 

◾️VERYの先行導入施設
現在、約100施設に導入が決定しており、リリース準備中となっております。
先行導入済みの一部施設はこちらです。
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 安比高原
  • UNPLAN Shinjuku
  • 伊勢かぐらばリゾート 千の杜
  • 北天の丘 あばしり湖 鶴雅リゾート

◾️今後の展開
直近の半年間で国内の500箇所のホテル・旅館に導入、2023年末までに国内宿泊施設の1,000箇所に導入し、宿泊客がどこでも利用できる旅ナカの標準ツールとして宿泊施設と宿泊客に利便性を提供できるよう目指します。

◾️talkappi(トーカッピ)について
AI活用の顧客体験プラットフォーム『talkappi』は、標準で日本語含む5言語、最大109言語に対応。導入先施設の公式HPに加えて、公式アプリ、LINE公式アカウント、Facebookページ、WeChat公式アカウントなど様々な顧客チャンネルと連携し、下記の機能を備えております。
  • AIチャットボットによる問合せの自動応答
  • チャットで完結できる予約・販売
  • チャットボットのデータよりFAQページを自動生成
  • セグメント別プロモーション配信
  • アンケート実施、クーポン発行
  • イベントや館内サービスなどの予約・申込
『talkappi』は、旅マエ〜旅アトのあらゆるシーンで24時間質の高い顧客対応をしながら、新規・リピーター客の獲得に貢献し、観光分野のDXを大きく進めるAI活用の顧客体験プラットフォームです。ホテル、旅館、自治体を中心に国内450施設以上に導入されています。
URL: https://talkappi.com/

■talkappi運営会社概要
社名  :株式会社 アクティバリューズ
代表者 :代表取締役 陳 適
資本金 :1億9,270 万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14
事業内容:
1.⼈⼯知能、深層学習関連ソリューションの提供
2.⼈⼯知能技術の研究、開発、サポート
3.アプリ‧ウェブサービスの開発運営
URL:https://activalues.com

■本件に関するお問い合わせ
株式会社アクティバリューズ
担当: 妹尾
info@activalues.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクティバリューズ >
  3. 「旅ナカのすべてをカバーする」ウェブアプリ『VERY』を正式リリース!宿泊施設向けの顧客体験プラットフォーム『talkappi』は旅ナカ領域をさらに強化へ