東京豚骨ばんからが北陸に初進出!スキマ時間が本格的なラーメン屋になる「ばんから派出所」

「パリキング 金沢片町店(石川県金沢市)」に4月2日(金)導入スタート

この度、「ラーメンで世の中を元気に」をスローガンに掲げる株式会社花研(本社:東京都豊島区、代表取締役:草野直樹、以下花研)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業自粛や営業時間の短縮をせざるを得なくなり、売上が減少している飲食店をラーメンの力で元気にする、スキマ時間や空き時間でラーメン屋を営業できるシステム「ばんから派出所」をJR金沢駅から車で約5分に位置し、豊富な種類の餃子とお酒が楽しめる「パリキング 金沢片町店(石川県金沢市)」に2021年4月2 日(金)より導入し、通常メニューに、ばんから系列で人気の6種のラーメンが加わります。
本導入で東京豚骨ばんからは北陸初進出となります。


「ばんから派出所」は夜のみ営業の飲食店のランチタイムや、昼夜間のアイドルタイムなどを活用し、花研が持つ誰でも簡単に、統一された味を提供するラーメン屋を営業することができるフランチャイズシステムです。
事業のスタート以来多くの問い合わせがあり、これまでの導入店舗では、コロナ禍で激減してしまった売上が、想定をはるかに超える4〜5倍に上昇するといったポジティブな結果も得ています。
花研は、コロナ禍に苦戦を強いられている飲食店、飲食業界をラーメンの力で元気にしていけるよう、引き続き本事業に取り組んでまいります。
 
  • ■パリキング 金沢片町店
定番の焼き餃子をはじめ、バリエーション豊かな餃子とお酒が楽しめる餃子酒場
導入日:2021年4月2日(金)
住所:石川県金沢市片町2-1-13
電話:076-254-1377
営業時間:17:30〜25:00(L.O24:00)
定休日:毎週火曜日
Insgatram:https://www.instagram.com/gyozasakaba_pariking/
※営業時間は変動する可能性があります。
※定休日は月により変動する可能性があります。


<パリキング 金沢片町店オーナー 山口氏コメント>
コロナ禍、繁華街立地の飲食店が売上低減に悩む中、2020年は4割減と大変苦しい一年となりました。 「2021年こそは」と思いやってきましたが、更に悪化し、昨年の同月と対比しても7割減です。
そんな頃「ばんから派出所」を知り、少しでも売上の足しになればいいと思い導入を決めました。
「ラーメンで世の中を元気にする」という経営理念に寸分違わず、地方都市である金沢市の個人店の事を、全力で考え、全力で応援し、全力で力になっていただいてます。
いつまで続くかわからないこの状況ですが、私も従業員もそしてお客さんもみんな少しでもラーメンの力で元気になれるよう、全力で頑張っていきたいと思います。
 
  • ばんから派出所 パリキング 金沢片町店提供メニュー
旭川味噌ラーメンばんからは、東京豚骨拉麺ばんからから派生した味噌ラーメンの専門店です。
スープの核となる味噌は、代表草野が完成するまで旭川に通い詰め、丸6年の歳月をかけた唯一無二の濃厚な味噌を使用しています。
ばんから特製の味噌ラーメン専用の太麺は小麦の香りが感じられ、ばんから特有の甘みのあるスープとよく絡みます。
メニューは特に人気なぶたみそ始め、満足感ある6種をご用意致しました。
※提供の仕方は写真と異なる場合がございます。
※価格は全て税込です。

ぶたみそ 1,080円ぶたみそ 1,080円

 

ぶたみそスペシャル 1,280円ぶたみそスペシャル 1,280円

味玉味噌 880円味玉味噌 880円

 

 

 

 



 







 

味噌ラーメン 780円味噌ラーメン 780円

味噌バターコーン 980円味噌バターコーン 980円



 









ばんから派出所HP:https://hanake

  • 「ばんから派出所」概要
ラーメンを使ってもっと飲食店を元気にしたい
ラーメンの力をもっと他にも活かせないか?もっとラーメン屋としてできることはないか?ラーメンの食文化 を通じて、飲食業界全体に貢献できることはないか?そんな背景から、花研が持つ誰でも簡単に、統一された 味を提供するラーメン屋を営業することができるフランチャイズシステムを活用し、スキマ時間や短時間でも ラーメン屋を営業できるシステムです。
誰でも簡単に本格的なラーメンを作って、提供できる。
それが「ばんから派出所」です。
ばんから派出所ウェブページ:https://hanaken.co.jp/hashutujyo/

ばんから派出所導入店舗一覧
東京:酒場「五感」(2020年11月〜)
青森:「カミのすむ山 十和田湖 光の冬物語 2020-2021」特別店(※現在は終了しています。)
愛知:本まぐろと名古屋飯「花かるた」(2021年1月〜)
東京:「うすけぼー」南青山店(2021年2月〜)
沖縄:沖縄(2021年予定)

<東京豚骨拉麺ばんから>
1998年2月、東京・池袋で創業して以来、濃厚な味の「豚骨醤油」、クリーミーで臭みのない「とんこつ」、濃厚でご飯と抜群の相性「味噌ラーメン」の3本柱のラーメンを提供し、多くのラーメンファンの皆様から絶大に支持されており、丁寧に2日間かけて作り上げ、箸で切れちゃうくらいトロトロで、 口の中に入れたと同時に旨味・甘味が広がるばんから伝統の「角煮」も健在です。
現在、首都圏を中心に国内30店舗、海外9店舗を展開しています。

【東京豚骨拉麺ばんから オフィシャルサイト・SNS】
ウェブサイト: https://hanaken.co.jp/ramen-bankara/
Twitter : https://twitter.com/ramenbankara
Instagram : https://www.instagram.com/ramenbankara/

シグネチャーメニュー 角煮ばんからシグネチャーメニュー 角煮ばんから

花研代表・ばんからラーメン創業者 草野直樹花研代表・ばんからラーメン創業者 草野直樹












<株式会社花研>
「ラーメンで世の中を元気にする」をスローガンに掲げ、1997年に創業。 シグネチャーブランドである「東京豚骨拉麺ばんから」の“ばんから(蛮カラ)”とは”ハイカラ”と反対の意味を指しており、お客様に一本気で筋の通った味を食して頂きたい、その様な想いからこの名前を付け、ラーメンという職人事業に胸を張って取り組んでいます。
飲食店の経営だけではなく、ばんからブランドのフランチャイズ事業のサポート、ラーメンレンタル事業など、ラーメンを軸に多岐に渡る事業を展開しています。
オフィシャルサイト: https://hanaken.co.jp/

<花研 二つの信念>
「だってラーメン作る事しかしらねえんだから」
「胸張って、見栄はらず」

【会社概要】
会社名:株式会社 花研
本社所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17-3 第2南池袋I-Nビル4F
主な事業内容:飲食店の経営・企画・コンサルティング、 フランチャイズ事業、ラーメンレンタル事業
設立年月日:平成9年8月18日
資本:5,000万円
代表者:代表取締役 草野直樹
従業員数:200名(令和2年9月1日現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 花研 >
  3. 東京豚骨ばんからが北陸に初進出!スキマ時間が本格的なラーメン屋になる「ばんから派出所」