日頃の感謝の気持ちを込めて、3月13日(金)に初のオフィシャルブック発売!『KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!』

~期間中、何度でも使える「THANKSパスポート」つき~

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市)が編集協力をしたオフィシャルブック『KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!~誰にも真似できないおいしさのヒミツ~』が、株式会社宝島社(本社所在地:東京都千代田区、社長:蓮見 清一、以下:宝島社)より、3月13日(金)に発売されました。

 

表紙(イメージ)表紙(イメージ)

「THANKSパスポート」(イメージ)「THANKSパスポート」(イメージ)


 ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)は本年、日本上陸50周年を迎えました。1970年、大阪万博に実験店を出店し、同年11月に愛知県名古屋市に日本1号店をオープンさせたのが歴史のはじまり。当時の日本には「フライドチキン」という名前も食べ方も、まったくなじみがありませんでしたが、店舗数が増えるにしたがって少しずつ知られるようになり、現在では多くのお客さまに親しまれるブランドになりました。

 日本上陸50周年という節目に、KFCブランドを支えてくださった皆さまへ感謝をお伝えすることはもちろん、次の50年も“誰にも真似できないおいしさ”を守り続け、私たちにしかできない挑戦を続けていくことをお約束したいと考え、初のオフィシャルブックの発売に至りました。

 誌面では、「オリジナルチキン」をはじめとした定番商品の“おいしさのヒミツ”を、素材・調理へのこだわり、開発秘話、店舗従業員のホスピタリティあふれるサービスなどを軸にして紐解いています。また、知られざるカーネル・サンダースの波乱に満ちた生涯や、これまで明かされることのなかった50年分のトリビア(豆知識)も初公開しています。

 【本誌掲載内容(一部)】
■「KFC‘s Kitchen おいしさの裏側」

「オリジナルチキン」を始めとする定番商品の、おいしさのヒミツを紐解くページ。
素材へのこだわりや秘伝の11ハーブ&スパイスの徹底した管理方法、「オリジナルチキン」の調理工程などを紹介しています。

■「カーネル・サンダースの想い」
世界でもっとも有名なシェフと称されるカーネル・サンダースの生涯を、「オリジナルチキン」誕生と、KFCの創業に焦点を当てて紹介しています。「おいしいもので人を幸せにしたい」と願い続けたカーネルの人となりに触れることができます。

■「KFC50のトリビア」
社員・店舗従業員で50年の歴史を振り返って洗い出した「あんなこと・こんなこと」を、50個に厳選。昔懐かしい「あんなこと」から、お客さまには公開していない「こんなこと」まで、一挙大公開!このページを読めば、ケンタッキー通になれること間違いなし!

 なお、これからも気軽に、日常的にKFCをご利用いただきたいという願いを込め、期間中、何度でも使えるクーポンパス「THANKSパスポート」を特別付録としてお付けしています。

 50周年をひとつの通過点とし、唯一無二のおいしさを守りながらより強いブランドへと進化していくKFCに、どうぞご期待ください。


【概要】
■タイトル:『KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!~誰にも真似できないおいしさのヒミツ~』
■発行元:宝島社
■発売日:2020年3月13日(金)
■価格:本体1,000円+税
■特別付録:THANKSパスポート
※2021年3月31日(水)までの期間中、何度でもお使いいただけるお得なクーポンパス(一部期間は除く)
■仕様:A4版/本文128ページ/オールカラー
■販売チャネル:オンライン書店、宝島チャンネル、全国の書店
※KFC店舗での販売はございません。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 >
  3. 日頃の感謝の気持ちを込めて、3月13日(金)に初のオフィシャルブック発売!『KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!』