不動産特化のWeb制作・システム開発会社 サービシンク(東京)が「京都オフィス」新設 事業拡大へ

対面打ち合わせをはじめとする関西圏サポート体制を強化し、採用も拡大。

Web制作・システム開発の サービシンク(東京都新宿区、代表:名村晋治)は、事業拡大のため京都府京都市に「京都オフィス」を新設し、2022年12月1日から営業開始いたします。
 

 
  • 京都オフィス 開設の目的
不動産業界特化のWeb制作・システム開発・コンサルティングを行なっているサービシンクでは、本社機能が東京以外にもあるお客さまからのご要望をいただくことが増えてまいりました。

しかしながら拠点がないこともあり、弊社が得意としている膝を突き合わせのお打ち合わせの機会をしっかりと取ることができないことがジレンマでもありました。

コロナ禍ではありますが、お客さまとの対面での打ち合わせの機会もある中、さらなる事業拡大に向けてオフィスの開設が不可欠と判断しました。

また多様な働き方への対応を促進するため、テレワークを前提とした地方在住の方の採用も進めております。

そのような状態ではございますが、実際に対面で会うことができ打ち合わせも可能なオフィスを実際に構えた上で、関西圏での採用を強化していく点も含め、今回のオフィス開設となります。

京都オフィスの開設を通じて、より強固な「不動産業界✕IT」へのサポート体制を整えると共に、今後も事業展開を進めてまいります。
 
  • 京都オフィスの概要
所在地

〒600-8427
京都府京都市下京区⽟津島町294 コモンルーム四条烏丸 319号室

電話・FAX
電話・FAXは設置しておりません。東京本社までご連絡ください。
※会社情報:https://servithink.co.jp/company-information

設立
2022年12月1日

 
  • 今後について
現在、関西圏での採用拡大を計画しております。
弊社はテレワーク、フルフレックス制を導入しており、フルタイムでの出社は不要です。

テレワークと合わせ、京都の四条烏丸近くのオフィスで不定期出社をしながら東京・関西の仕事をしていきたいという方からのご応募をお待ちしております。

詳しくは採用情報をご覧ください。
https://recruit.servithink.co.jp/
 
  • サービシンクについて

株式会社サービシンクは、不動産特化のWeb制作・システム開発会社です。
サービシンクは、ユーザサイト・業務用サイト(管理画面系)の中長期的な運用までを見越した設計を最も得意とし、コストメリットを提示することを信条としています。
不安なことがある場合はぜひ一度ご相談ください。
https://servithink.co.jp/specialization

会社名:株式会社サービシンク
Webサイト:https://servithink.co.jp/
代表者:名村 晋治
創業:1996年4月1日(個人事業主として創業)
設立/法人化:2010年1月12日
従業員数:21名(2022年12月現在)

事業内容 :
Webサイトの企画・制作業務システムの企画・デザイン
Webシステムの企画・開発・保守・管理・運用
Webインフラの構築・保守・管理・運用
Webビジネスのコンサルティング
自社サイトの運営

ホームページ:https://servithink.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/servithink/
Twitter:https://twitter.com/servithink
採用情報:https://recruit.servithink.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サービシンク >
  3. 不動産特化のWeb制作・システム開発会社 サービシンク(東京)が「京都オフィス」新設 事業拡大へ