【バトンズDD(企業調査)】中小M&Aに特化したデューデリジェンス手法を公開

中小M&Aに安価でスピーディーなデューデリジェンスの機会を提供

M&A総合支援プラットフォーム「Batonz(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山敬義、以下バトンズ)は、中小M&Aに特化したデューデリジェンス手法「バトンズDD(企業調査)」を開発し、買い手向けに「バトンズ企業調査人」への依頼機能を公開しました。

https://batonz.jp/lp/dd/


【バトンズDD(企業調査)とは】

中小M&Aにおけるリスク回避に特化したデューデリジェンス手法です。
一般的なデューデリジェンスは大手会計事務所などに依頼し、最低でも200万円程度の費用と1か月~2か月程度の時間がかかります。そのため中小M&Aのうち、特に小規模の案件ではデューデリジェンスを実施しないまま取引を行い、M&Aの完了後に予想外のトラブルが起こることも多くありました。
「バトンズDD(企業調査)」では、最低30万円の費用と最短2週間程度の時間で結果を提供できる「バトンズ企業調査人」へデューデリジェンスを依頼することができます。対象は中小M&A(株式譲渡・事業譲渡)を実施する全ての買い手で、バトンズを活用したM&Aはもちろん、バトンズを活用せずに進行しているM&Aについても「バトンズ企業調査人」への依頼が可能です。


【バトンズ企業調査人とは】

「バトンズDD(企業調査)」を用いてデューデリジェンスを行うことができるM&A支援専門家です。
「バトンズDD(企業調査)」では、調査範囲の合意手続き、調査契約、実査の手続き、調査レポートの作成までを行えるパッケージツールを提供しています。バトンズでは、このツールを有効に扱える専門知識を持ったデューデリジェンスのプロのことを「バトンズ企業調査人」と認定しています。「バトンズ企業調査人」がデューデリジェンスを行うことで、中小M&Aで発生する可能性の高いリスクを、短期間で洗い出すことができます。
今後バトンズは「バトンズDD(企業調査)」を、中小M&Aのデューデリジェンス手法におけるスタンダードとするべく普及させ、安価でスピーディー、そして安全なM&Aが誰にでもできる社会を実現します。


【株式会社バトンズ・会社概要】

会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
設立 : 2018年4月
資本金:2億7,512万円
代表取締役社長: 大山 敬義
事業内容 :インターネットを利用したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育
会社HP:https://batonz.co.jp/


【バトンズが提供するサービス】
Batonz(バトンズ)https://batonz.jp/
Batonz パートナープログラム https://batonz.jp/lp/expert
バトンズM&A大学 https://batonz.jp/lp/macollege/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp


【メディア】

バトンズでM&A・事業承継を学ぶ : https://batonz.jp/learn/
Facebook: https://www.facebook.com/batonz.official/
Twitter:https://twitter.com/batonz_official


|本リリースの元記事はこちら|
https://batonz.co.jp/news/2020-08-17/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バトンズ >
  3. 【バトンズDD(企業調査)】中小M&Aに特化したデューデリジェンス手法を公開