ゆうパークおごせに新エリア「グランピングキャビン」が4/26(金)オープン!

4月〜7月にかけて、続々リニューアル計画中。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)が運営するゆうパークおごせ(埼玉県入間郡越生町)に、2019年4月26日(金)、新エリアとして「グランピングキャビン」がオープンします。


越生の豊かな自然に囲まれたエリアに現れるキャビン。室内には5台のベッド、ミニキッチン・冷蔵庫からシャワールーム・洗面台まで備え付けられており、至れり尽くせり。アウトドアに慣れていない方も快適に滞在できます。さらに15㎡のウッドテラスではBBQが楽しめ、家族やグループで過ごすのに最適です。

ゆうパークおごせでは4月〜7月にかけて、館内外の段階的なリニューアルを予定しており、今回のオープンはそれらリニューアル計画の第一弾となるものです。グランピングキャビンエリアに続いて、グランピングテントエリア・コクーンツリーテントエリア、サウナスイートキャビンエリア・ドームキャビンエリアなどのオープンを予定しています。


ゆうパークおごせは、越生町の町有施設で、2018年4月より温泉道場が借り受けるかたちで運営しています。一般的に、町有施設については指定管理制度での運営が多い昨今、温泉道場は町と賃貸借契約を行い、開発費を自社で支出し施設の経営を立て直すという埼玉県では珍しいビジネスモデルにチャレンジしています。

■ゆうパークおごせ
https://youpark.jp/

■株式会社温泉道場
http://onsendojo.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. ゆうパークおごせに新エリア「グランピングキャビン」が4/26(金)オープン!