大阪・関西万博を見据えた船上MICEが御座船安宅丸で開催【神戸ベイクルーズ】

一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構主催「第2回自治体EXPOフォーラム」

両備グループ(事務局所在地:岡山県岡山市北区下石井、両備グループ代表兼CEO:小嶋光信)の神戸ベイクルーズ株式会社(所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町7番1号、社長:小嶋光信)は、5月18日(水)、一般社団法人夢洲新産業・都市創造
機構(所在地:大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日新聞ビル8F、代表理事:井垣貴子)主催で開催される「第2回自治体EXPOフォーラム」の会場として、神戸港遊覧船の和式豪華客船「御座船安宅丸(ござぶね あたけまる)」を貸切運航いたしました。
クルーズ日和の快晴の中、船上では大阪大学大学院の教授で万博プロデューサーも務める石黒浩氏の万博をテーマとした講演のほか、自治体市長によるプレゼンテーションやディスカッションが繰り広げられました。
2025年には世界規模のイベント大阪・関西万博を控えており、同船による船上MICEの可能性に向けた取り組みになります。
神戸ベイクルーズhttps://kobebayc.co.jp/

 

 

御座船安宅丸御座船安宅丸

共創ディスカッション 写真左から、中井吉野町長、南出泉大津市長、石黒教授、阪口高石市長、伏見枚方市長、モデレーター髙橋氏共創ディスカッション 写真左から、中井吉野町長、南出泉大津市長、石黒教授、阪口高石市長、伏見枚方市長、モデレーター髙橋氏


■開催イベントについて

イベントサイト:一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構webサイト
https://yumeshimakikou.org/seminar/yumeshima_forum20220518/
開催イベント:第2回自治体EXPOフォーラム
主催:一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構
後援:一般社団法人関西経済同友会
会場:御座船安宅丸(神戸ベイクルーズ株式会社)


■フォーラムの内容に関するお問合せは下記までお願します。
一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構 https://yumeshimakikou.org/
所在地:大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日新聞ビル8F
TEL:06-6136-8803
メール:info@yumeshimakikou.com

■御座船安宅丸についてのお問合せは下記までお願いします。
神戸ベイクルーズ株式会社
TEL:078-360-0039
URL:https://kobebayc.co.jp/
メール:kobebayc@ryobi-holdings.jp


■会社概要
■両備グループ  URL:https://ryobi.gr.jp/
事務局 :岡山県岡山市北区下石井二丁目10番12号 両備ホールディングス株式会社本社内
代表者 :両備グループ代表  小嶋光信(こじま みつのぶ)
主なグループ企業:両備ホールディングス株式会社、株式会社両備システムズ、岡山交通株式会社、和歌山電鐵株式会社、株式会社中国バスなど、全42社(2022年4月)

■神戸ベイクルーズ株式会社  URL:https://kobebayc.co.jp/
本社所在地:神戸市中央区波止場町7-1
会社設立:2001(平成13)年6月
資本金:1,000万円(両備ホールディングス株式会社100%出資)
従業員数:25名
代表者:代表取締役社長 小嶋光信
事業内容:観光遊覧業、貸切チャーター業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 両備ホールディングス株式会社 >
  3. 大阪・関西万博を見据えた船上MICEが御座船安宅丸で開催【神戸ベイクルーズ】